HOME   »  2008年03月
Archive | 2008年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮配管ほぼ終了

この週末、仮配管の大部分が終了しました。
立ったり、しゃがんだりの連続でやや筋痛が、、、、、

で、こんな感じになりました。

100_1490.jpg

あくまで、仮配管なので、この配管は一旦、すべて外します。
接着部位を確認しつつ、本組をするつもりです。

水槽内のホコリもだいぶ目立ちようになってきました。
ゴールデンウィークには間に合いたい。
続きを読む
スポンサーサイト

サラサゴンベ

今日は、この魚を紹介。
コーラルフィッシュでも、特集の組まれているゴンベです。

カールさんのページで、ミナミゴンベが紹介されていたので、ウチの子も写真にとって見ました。
100_1457.jpg
続きを読む

漁業廃棄物

昨日、新しいコーラルフィッシュのキサンゴ特集記事を読んでいて気づきました。
昨日も登場したこちらのキサンゴsp.(だと思います)。

100_1448.jpg


実は、・・・・・だったんですね。
続きを読む

カニハゼ

この週末、水槽の入れ替えをしました。

タツ、カクレ(ちび)、カニハゼを25cmキューブに入れていたのですが、30*30*40のちょっと大き目の水槽にお引越ししました。(今まで小さすぎたのですが・・・)
引越しに合わせて、小さめのライブロックも追加しました。

水槽全景は、また後日ということで。

古参の魚たちには、新たな生体が優遇されてしまうのも宿命と思ってあきらめていただきましょう。

で、先日購入したカニハゼちゃんはこちらです。

100_1449.jpg

続きを読む

生体購入

3月20日
水槽立ち上げ中にもかかわらず、生体を買ってしまいました。
カニハゼです。
(写真は後日ということで)

一番、お魚密度の薄い クマノミ、サラサゴンベの水槽に入れましたが・・・・・・・・・・・・
5分で、ヒレがぼろぼろに。

ダブル攻撃でした。
でも、カニハゼって、いざというときの泳ぎは、やはりハゼですね。
ものすごく、早かったです。

結局、タツの水槽へ。
一応、落ち着いてはいるんですが、ハグ、ハグするパウダーの砂が少ないんです。

ん~~~。タツの餌もうまくストックできないし・・・

困りました。

円高&海外通販

世間では、円高が騒がれております。
輸入製品が高値で流通されているアクア業界ですが、アクアリストにも多少は還元されるのでしょうか?

 

現在立ち上げ中の水槽ですが、大型機材のほとんどは海外から通信販売で購入しました。
私が利用したのは Marine Depot ですが、そのサービスには非常に満足しています。

 

およそ、$1700の買い物をしましたが、大きなダンボール3つ分くらいでしょうか。
量の大きなものとしては、スキマー、リアクター類、重さのあるものではARMのリアクターメディア約14kgです。
その他にもいろいろと購入しましたが、日本で購入するとざっと30万は超えそうです。いやもっとかも。
日本で購入可能な品物に関しては、$1=120円で計算した場合、1.5~2.5倍の定価がつけられています。

 

ちなみに、送料は、$162でした。
一つの品物がback orderで2週間ほど遅れて届きましたがその分の送料の追加請求はありませんでした。
送料をどのように決めているか変わりませんが、もう一品追加すると、送料が一気に$250ちかくになりました。逆に、追加することで送料が安くなる場合もあります。
最低でも、1回に付き$100程度はかかります。
$1700の買い物でFedexから請求された関税が、4600円です。

 

発注から配達までですが、在庫があれば、納金(PayPal経由で支払いしまいた。)後翌日には、発送されています。US国内の移動に約3日、USからJPNまでが約2日、日本の成田で通関のために4~7日、成田から自宅までは約1日。その間はFedexのtrackingサービスで品物の追跡は可能です。
今回は、品物数が多かったためか成田で結構足止めを食らいました。計2週間です。あとから送られたものは発送から約6日で到着しました。

 

商品に関する質問も、数時間以内に返事が来てました。購入だけならほとんど英語のやり取りも不要。

 

デメリットはやはり、保証の問題になると思います。もちろん、warrantyはあるのですが、USまで送り返したり、連絡を取ったりすることには、時間と労力を費やすことになると思います。
電話1本でというわけには行かないかもしれません。(単に英語力の問題かも?)

 

電気製品は、若干注意が必要。電圧自体は日本のほうが低いのでUS製品を日本で使う分には余計な負荷はかからないと思いますが、ポンプ、コントローラーなどは出力等に差が出ると思います。
メーカーのHPで許容電圧などを調べてから購入を決めました。
ポンプなしを購入し、日本でポンプのみ購入もありです。

 

12月末で$1=113円、現在$1=97円
今買っていれば、単純計算で27200円分安く買えていたことになります。

一度海外通販をしてしまうと、日本では購入する気になりません。

 


 

為替だけの単純計算では定価は決まらないと思いますが、もう少し安くなればもっと売れるとも思うのは自分だけでしょか?

今回の記事は、決して海外通販を推奨するものではありませんし、責任も取れません。
もし、興味をもたれた方は自己責任でお願いします。

配管パーツ

現在、立ち上げ中の水槽の配管は、できるだけ配管抵抗を少なく、取り外しが可能でメンテナンスがしやすいようにをコンセプトに立ち上げております。

ここで、多用するのがプレハブジョイントと呼ばれるパーツですが、メーカーによって若干の差があるようなので、御報告します。

100_1438.jpg
続きを読む

メインポンプ

今まで、水槽、キャビネット、サンプと紹介してきましたが、今回はメインポンプです。
配管作業も80%程度まで来ました。

もう後、数時間がんばれば水がまわせるようになるのですが、なかなかその数時間が取れない日々が続いています。
続きを読む

飼育歴

本日、飼育歴を更新しました。
現在、
45cmキューブ(背面ろ過)
30x30x40(エーハイム)
25cmキューブ

の3系統の小型水槽で飼育中ですが、無計画に魚たちを購入し、クマノミばっかりになってしまいました。それに伴い、イソギンチャク(LT、イライト)が2固体居ます。が、メインのはずのカクレはイソギンチャクには入れず、ハマクマノミとクマノミが占有してしまっています。
100_1387_convert_20080315162805.jpg

光が弱めなので、LTは思いっきり間延びしてしまい、最近底砂から飛び出してきました。
その分、時々給餌をしています。

新たな水槽では、スズメダイ系はできる限りいれずに、エンゼル系を中心でと考えています。
で、ハナダイを少々。

ん~~。
早く水槽を立ち上げないと、幼魚の季節がはじまってしまう。



失敗談

やってしまった。

新水槽のリフジウムでカリビアンシーホースを飼育してみたいと思っているのですが、その前哨戦として、1週間前にオオウミウマを購入しました。
ショップでは、ほとんど真っ黒だったんですが、徐々に黄色(茶色?)くなっきています。
100_1425_convert_20080315151505.jpg

続きを読む

水槽設備 第4弾

配管作業は、ゆっくりと進行中。
今週の週末は、クーラーの仮置をしました。 クーラー(KDA-500)のソケットからピンクの水が出てきたけど大丈夫なんだろうか? 経験のある方います?

水槽設備の紹介も第4弾です。
果たして、何人の方が読んでいてくれるのやら、、、、それでもカウンターは200を越えています。
皆さん、御訪問ありがとうございます。

よろしければ、相互リンク、コメントお願いいたします。

第4弾はサンプを紹介いたします。   (長文の予感です。)

サンプ1
このサンプは、ウエイブクリエーション ヤマダ さんで作っていただきました。

続きを読む

途中経過

配管作業は、仮組み中で、ゆっくりと進行しております。
まだまだ水を通せる状態ではないですが、ほんの少しだけ紹介します。

100_1395_convert_20080304110105.jpg
続きを読む

水槽設備 第3弾

昨日、配管作業すすまず。 あるパーツが一つ届きました。
今回、予告どおり水槽台を紹介します。

続きを読む
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。