HOME   »  2008年06月
Archive | 2008年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初、ミドリイシ!!!

昨日のサンゴ。

もったいぶるまでも無く、ミドリイシです。

当初の予定では、今週あたりはGroup Dのコモンサンゴあたりを考えていたのですが、いつもお世話になっている お店 がセール中(1個買うと、2個目が半額)だったので、お願いしてしまいました。

今までSPSはほとんど飼育したことがないので、物の良し悪しまでは分かりませんが、いつもショップで見ているものよりは、共肉もしっかりしていて、上物のように思います。

が、これでは満足しない時がくるのでしょう。きっと。

LEDだけの照明のときはこんな感じでした。

08063001.jpg

ボケボケですみません。

購入したのは3個。
テーブル系?2個
枝系1個です。

照明をつけるとこんな感じになりました。

続きを読む
スポンサーサイト

いよいよです。

昨日、東京にいく用事があって、白山に行ってきました。

いましたよ、いろいろ。
水槽が買えそうな高級魚も悠々と泳いでいました。

サンゴもいっぱい。

でも、買ったのはこちら。

 08062901.jpg

小さめのマガキ。
合計10匹。
新幹線でつれて帰りました。

最近、茶ゴケが出始めましたが、トゲツノヤドカリだけでは、貝殻についたコケが取れません。
そして、今日からさらに茶ゴケの増殖が予想されるため、一日早めの投入です。

で、今朝到着したものは・・・・・・・・・

続きを読む

究極の餌とは?

シマヤッコ。
残念ながら☆になりました。

6月21日朝、水槽前面で泳いでいるのを確認したのですが、あいにくその日は夜勤。

6月22日朝、頼んであったものが到着する予定になっていましたが、帰って水槽をいくら探してもシマの姿は見当たらず・・・・・・
およそ30分くらいは探したでしょうか。
懐中電灯片手に。



ピンポ~~ンと。
荷物が到着したときには、すでに、シマヤッコはヤドカリの餌になっていることを確信していました。

一晩で食べつくすとは、立派な働き振りです。

果たして、究極であったかどうかは分かりませんが、あげようと思っていたものはこちら。
続きを読む

Too late

シマヤッコは、もういません。

リリース

シマヤッコの1週間

6月14日(土)

購入。
慎重水あわせ、本水槽の隔離ボックス

6月15日(日)

水あわせ後、特に変りなし。
Marine Gro (S)少量、反応無し

6月16日(月)

Marine Gro (S)
シュアー(S)
いずれも反応無し

6月17日(火)

 Marine Gro (S):反応無し
シュアー(S):反応無し
テトラフレーク:反応無し

冷凍コペポーダ 反応無し

6月18日 (水)

 Marine Gro (S):反応無し
シュアー(S):反応無し
テトラフレーク:反応無し

冷凍コペポーダ 反応なし
冷凍ホワイトシュリンプ 反応無し

若干のアンモニア検出
バクテリア製剤追加

6月19日(木)

Marine Gro (S):反応無し
シュアー(S):反応無し
テトラフレーク:反応無し
メガバイトグリーン(S):反応無し
フォーミュラ2 マリンペレット(S):反応無し

冷凍コペポーダ 反応無し
冷凍ホワイトシュリンプ 反応無し

水質測定:恐くて計測できず
茶ゴケ増殖・・・・・・・・

6月20日(金)

シュアー(S):反応無し
テトラフレーク:反応無し
メガバイトグリーン(S):反応無し
フォーミュラ2 マリンペレット(S):反応無し

冷凍アサリ:反応無し

で、決断しました。

続きを読む

餌食べません・・・・・・・

先日のシマヤッコ

08061506.jpg


餌、食べてくれません。

冷凍コペ、冷凍エビまでやりましたがダメです。
そろそろ、ストックしている冷凍アサリを試してみようかと思っていますが、このままではジリ貧?

10日間食べなければ水槽に放そうかと考えていますが、隔離槽では、餌付かないとの記述を見つけたりして・・・・・

悩みは尽きません。

白点、リムフォは出てないです。

早く餌付かないと、どんどん水質が悪化します。
茶ゴケが出てきてしまいました。

あ~~~~~。

サンゴも・・・・・

昨日、旧水槽の水換えのついでに残っていたサンゴの移設を行いました。

その前に一応、水質チェック。

比重 1.023
NH4:0
NO2:0-0.05
NO3:0

ヤドカリ40匹がメインですが、計7匹のデバ、コバルトが消息不明になった割には安定した水質が維持できているようです。

若干、目減りはあるかもしれませんが、ヤドカリたち、明らかに成長しています。

入れた後はこんな感じ。
続きを読む

本末転倒?

珍しく、休日のブログアップです。

ここ数週間、スターティングフィッシュとしてスズメダイの小群れにこだわってきましたが、いずれも失敗。
すでに20数匹を没。

それでも諦めきれず、今回のターゲットは ”イエローベリー”。
たまたま読んでいたMA誌に 高級魚にも勝るとも劣らない・・・・・・・・・

早速、検索してみると、入荷あり。
しかも1匹 500円。

昨日、買い付けに行ってきました。

行ってきたのは、有名な焼津のお店。
同じ県内といっても、東名を走って1時間30分。 決して地元とはいえない距離です。

で、いいのがいました。

いっぱい。

続きを読む

デバのその後

昨日、水槽に放流したデバスズメ。

本日、ヤドカリたちが食べているところを確認してしまいました。

すでに、頭と目玉だけ。

デバが可哀想で、写真には出来ませんでした。




一つ勘違いが。

旧水槽から新水槽へ移設したキクメイシ。

CF誌のGroup Bでした。

セオリー通りで、現在、A -> B で来ています。

目標は、Group E です。

まだまだ、楽しめそうです。




意外と、魚を入れないサンゴ水槽に走ったりして。。。。。。。。。。。??

またしても・・・・・

先週のコバルトベビー。
翌日の水槽で見かけることはありませんでした。

 

でも、C.P.F.に相談したところ、うれしいお返事。
もしかしたら、もう一回リベンジできるかも????です。



この1週間は、大きな変化はありませんでしたが、我慢しきれず

スターティングフィッシュ 第2弾

行ってしまいました。


今だ、トリートメント方法が確立されておらず、このままでは、屍を積み重ねるだけなので、トリートメントの予行演習も兼ね、再度挑戦。
今回は、地元のショップで購入したデバ(S) 10匹。

 


 


とりあえず、前回同様、トリートメントを開始。

本水槽の海水を使って、

MA誌で紹介されていたバケツトリートメント。

 

慎重に温度あわせ、水あわせ。

水温は、25度。
エアレーションをしつつ、水流を弱めるためにバルブストッパーを使用。

 

12時間経過。

翌朝、没固体も無く経過。



前日同様、本水槽の海水にグリーンFゴールド顆粒を溶かして、温度あわせ、エアレーション。

で、魚たちを移動。

一気に、呼吸が粗くなり苦しそう・・・・・・・・



6時間後、5匹没。

またしてもやってしまいました。
08060903.jpg

薬浴とは関係ありませんが、今回の固体。
10匹中、4匹にこのような出血が・・・・・・

購入時にはほとんど目立たなかったのですが、1日経過したら出てきました。

 


 

24時間後、またしても中途半端なトリートメントで残った5匹のうち、4匹を水槽内に入れてしまいました。

あ~~~~。

こんなことなら、初めから。。。。。。。。。

 


 

この2回のなんちゃってトリートメントで分かったこと

少なくとも私が行った薬浴は、購入したばかりの魚には、非常に負担が大きい
あまりにも没になるので、飼育者にも経済的な負担が大きい

ちなみに、薬の量ですが、

MA誌では、30Lあたり0.5g。(既定量の半量)
私の場合、15Lあたり0.1~0.2g。

でした。

 

トリートメントを乗り切れない固体は、いずれ水槽内で・・・といっても。
さすがに、見殺しにはできませんでした。

やはり、ちゃんとしたトリートメント設備を整える必要がありそうです。

 


 

導入時の薬浴。

もうしないと思います。

 

ロクに餌付けもしないで、放流してしまったデバたち。
ヤドカリの餌になってしまうでしょう。

かわいそうだが、それも役目だと思って・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごめんなさい。

 

 

デバを買ったときに、こんなのも買ってしまいました。

 


続きを読む

逝く魚、来るウミウシ

すでにお気づきとは思いますが

08060203.jpg

トリートメント中だったこの子達、全員天国に召されました。

言い訳

スターティングとして選び、数日間のトリートメント後、本水槽に投入の予定でしたが
我が家に到着した翌日、12匹中、9匹がすでに冷たくなっておりました。

生き残った3匹を本水槽の中に入れてあげましたが、仕事から帰ってみると、、、、、、、、、、、、、、

いませんでした。

 



最大の過ちは、こんな小さな魚をスターティングとして選んだことでしょう。

長旅+トリートメントでは、負担が大きすぎたと思います。

トリートメントは、MA誌で紹介されていたバケツトリートメントをしましたが、やり方がまずかったかもしれません。
夜は冷え込んでいたから、温度が下がっていたかもしれません。
少なくとも就寝前と起床時は同じでしたが・・・・・

一度に、12匹を同じバケツでトリートメントしたのもいけなかったでしょう。
1匹が死ぬと一気に水質が悪化して全滅することがあるようです。

反省すべき点は多くありますが、いずれにしても

コバルトはいません。


愕然として水槽を眺めていたら、こんなものを見つけました。


 

続きを読む

Group A

水槽のことがじっくりできる日曜日。
昨日も、色々やりました。

まず、水換え 60L。

その際、とある機材を設置しました。
悩んだ末の決断。

予告のお魚到着。
10匹を注文しましたが、お店のサービスで12匹。

別のお店からは、サンゴ2種 が到着し初サンゴです。
続きを読む
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。