HOME   »  2009年01月
Archive | 2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イソジン療法のその後

AEFWに食害され、白化が進行していたスゲミドリイシの実験的治療を始めてようやく2週間が経過しました。
今回、隔離水槽に隔離したのは、以前に落したスゲの生き残りの小さなスゲと大きなスゲミドリイシ。

小さなスゲに関しては、海外の文献に従いイソジン療法を試みました。
海外の記事どおりに 海水1Lにイソジン:3cc の割合で10分間の薬浴。
結果的には、薬浴直後にはすでに色が抜けて白っぽくなりました。
記事によるとイソジンによってヒラムシは死ぬが褐虫藻にも影響があるとか・・・・・
結果的には、数日間は小さなポリプも出ていましたが、2回目の薬浴を行った翌日に完全に白化しました。

もう1つの大きなスゲミドリイシ。
今までに計5回の薬浴を行っています。
最初の3回はSeaChemのReef Dipで、そのあとは、海水1Lに対してイソジン1.5ccの割合で薬浴を行いました。

Reef Dipによる薬浴の際には、薬浴後もポリプの開きが観察されましたが、濃度を半分に希釈したイソジン療法のあとは、ほとんどポリプも開かなくなりました。

そして今の状況がこれ

09012701.jpg
ヒラムシが原因と思われる根元からの白化の進行はありませんが、その他の影響と思われる枝全体の白化が徐々に進行しています。

ここ数日は、ほとんどポリプも開かなくなり生きているか、死んでいるかの判断を迫られるような状況。

一昨日の薬浴の際にも非常に小さなヒラムシが出てきました。
ちなみに、卵は若干減った程度、いまだに相当数の卵が残っているように見えます。
続きを読む
スポンサーサイト

ニシキヤッコ逝く

ロックビューティーを入れてから突然調子を崩したニシキヤッコが逝ってしまいました。

新たに入れたロックとはほぼ同サイズ。
ケンカをしている様子は無かったが、ニシキのお気に入りの場所にロックが陣取っていたので、やはり混泳によるストレスが原因?

昨日、VorTechに吸われて張り付いている亡骸を発見しました。
元気で調子の良い個体だっただけに非常に残念です。
確か導入が11月はじめだったので、2ヵ月を更新できませんでした。


原因となったロックビューティーも水槽の前面にでて泳ぐようになってきたものの餌食いは今一。
最悪の結果も覚悟しなくてはいけないかもしれません。


ところで、先日しかぱっちさんの所で話題になったヒザラガイ。
ウチにはこんなのがいます。
続きを読む

クダサンゴ フィジー

ロックビューティーは、水槽前面を泳ぐようになり徐々に慣れつつなりますが、相変わらず餌は食べません。

ライブロックをしきりに突いているので、そのうちとは思いますが・・・・・・
ニシキがやばいです。

ロックビューティーを入れてからでしょうか?
昨日は岩陰にじっとして中々出てきてくれません。
餌はポツリポツリと食べているのですが、非常にやばい状況です。

隔離しようと思いましたが簡単には捕まえられませんでした。




先日、追加したサンゴは前々からほしかった一品。
売られている珊瑚をはじめて見つけ、思わず買ってしまいました。
続きを読む

お花畑

先日、我が家のお花畑を紹介しました。

09011601.jpg
カメラのせいでしょうか?なんか怪しい色合いになってしまっています。

アワサンゴは固体によってポリプの伸びがまちまちなのでレイアウトを変更。
若干足りないものを追加して写真を撮り直してみました。
続きを読む

ネオンが好きなわけではありませんが・・・・

昨日紹介したクリーナーは、知っている人は知っている。
知らない人は、間違える。

私はお店では、このホンソメ下さいと言ってしまいました。
ウチにホンソメはいませんけど・・・・・と言われ。

これなんですけど・・・・・。

これは、ネオンゴビーです。
と教えていただきました。

というわけで、ネオンゴビーです。

09011902.jpg
早速、開放したにもかかわらず、汚れた水槽側面にじっとしています。

MA誌によると、カリブ産、他魚をクリーニングする習性ありとあります。
ロックと同じカリブなら・・・・・と期待していますが、どうなんでしょう?

ネオンつながりで。
続きを読む

クリーナー投入

数日前にロックビューティーを入れましたが、今一エサ食いが良くありません。

開放直前にエラのあたりを痒がっていたのが気になります。
ロックもしきりにホワイトソックスに寄り添ってクリーニングを要求していますが、エビさんたちは今一無関心。

そこで、旧水槽にいる大き目のホワイトソックスとキイロオトヒメエビをメイン水槽に引っ越しました。
こちらの2匹、ハギ、ハナダイには時々クリーニング行動をしていたことは確認しています。

ただ大きく成長しすぎた今、昔の習性を覚えているかどうか・・・・・・・・

そこで、お江戸の帰りに日本橋のお店で1匹買い付けてきました。

続きを読む

Newcomer その3~6と7

Newcomerその2まで紹介していましたが、AEFWネタのせいで紹介できないでいました。

大きな分類としては、LPSでしょうか?
続きを読む

カリブ産

先日のヒラムシ対策魚と一緒に来た魚がいます。

マンダリンのついでとするには、こちらの方が高級魚。

タイトルを見てあの魚を思い浮かべる方も多いと思いますが、実は・・・・・・・
続きを読む

ベニハゼsp.

ROWAを入れて約2ヶ月が経過しました。
前回、いきなり500mlを投入、一時PO4は0になっていたのですが、年始の測定ではすでに0.1ppm。

予定通り250ml分のみ交換しました。

前回いきなり入れたら大変なことになったので今回はRO水のバケツでしばらく循環させてからサンプに入れました。

すすぎ水は案の定

09011301.jpg
まっかっか~~の。
です。

当初、もう250ml分はあと2ヵ月引っ張ろうと思いましたが、来月交換しようと思います。
つまり毎月250mlずつ交換していく事にしてみます。


昨日、サブに入れたレッドスクーターを観察していたら以前に入れた5匹を確認できました。
NTDは目減りしていますが、こちらは何とか大丈夫みたいです。

人工餌にも飛びついてきます。
続きを読む

AEWF対策 第2弾

カールさんからずっと前にいただいたサンゴ。
頂いてから水流の当たる場所、あたらない場所、光の当たる場所、あたらない場所・・・・
色々試していましたがウチの水槽に来てからの3ヶ月、一度もポリプを開くことがありませんでした。

最近では、半ば諦め気味にソフトの山の頂においていたところ、ポリプを開いている所を確認しました。

09011203.jpg 
中央のグリーンのポリプです。
形はヤギですが、色が好日系の珍しいサンゴ。
特に給餌もしていません。

光はメタハラの木漏れ日が当たる程度、水流は結構強め。
ただ、光や水流よりも水温の影響かもしれません。 低目が良さそう。

これ、何サンゴでしょうかね~。

 

昨日、スゲを取り出したのに続き、もう一つAEWF対策を。

続きを読む

AEFW対策 第1弾

 昨日のマクロ風写真。
普段の撮り方では何でも無い珊瑚が立派なサンゴに見えてしまいますから不思議です。

やはり撮影テクニックも大切ですね。
機材もテクニックもありませんが・・・・・・・・・・

  1. ヒメシャコ ブルー
    09011101.jpg 
  2. ヒユサンゴ
    09011102.jpg 
    とある方のブログを参考にするとブレインに分類されるのでしょうか?
  3. ヤナギカタトサカsp.
    09011103.jpg 
    こちらは購入してから1年以上経過しているもの。およそ倍くらいに大きくなりました。
    C.P.F.より購入。

てな感じでソフト系はまあまあの状態を維持できています。

肝心のSPSですが・・・・・・・・・
AEFW対策の第1段として、感染したスゲをMain Tankから出しました。

続きを読む

Acropora以外は調子良いんだけどな~。

先日、購入したスジチジミ パープル。

良い感じに立ってます。
09010901.jpg

そのほかのソフト、LPS系も決して悪くなんですけどね~~。
デジカメが変ったのでマクロっぽく撮ってみました。
続きを読む

AEFW Acropora-eating Flatworm

NTDがまた2匹落ちました。
リムフォにかかっていた個体です。

やはり病気の個体は餌食いが悪く、落ちる直前には透き通った背肉が白く濁ってきます。
昨夜、たぶんダメだろうなと思った個体は今朝落ちていました。

これで
生存率: 22/28=78.6%
死亡率: 6/28=21.4%/18days

ということになってしまいました。
元気な個体は、メガバイト爆食いです。

最近、ちょくちょく見ている海外のページがあるのですが、そこでヒラムシに関する記事を見つけてしまいました。
続きを読む

もしかして第2次ピーク?

年末からのNTD、順調と思われましたが昨日になって3匹の没を確認。
今までのところ生存率 24/28=85.7%。

最近、ヒレや背肉にリムフォっほい白い斑点が出ている固体がいます。
スレの傷か思いましたが、やはり白点やリムフォなどの感染症かと思います。

ほとんどの個体が、ミクロタッチから卒業しメガバイトG(S)を食べるようになっていますが、数匹食べの悪い個体がいます。
中々20匹も同じのがいると、日々の区別がつかないので、導入以来食いの悪かった個体だったかもしれません。あるいは病気で食いが悪くなっている可能性も否定できません。

1ヶ月したらメインに放流しようと思っていますが、それまで20匹ぐらいは生き延びてほしいです。


先日のライブロックの組みなおし、テーブルの追加で、昨年末から今年にかけて徐々にですが水景にも変化があります。
自分としては、まだまだこれからのつもりですが、もしかしたら第2次ピークかもしれません。
今のうちに記録を残しておきたいと思います。

Year End of 2008
09010506.jpg 09010504.jpg
続きを読む

Newcomer その2

本日、久々に水質検査してみました。

比重:1.023
pH: 8.2
NO2: 0~
NO3: 0
PO4: 0~0.1
KH: 8~9
Ca: 420

まずまずです。
久しぶりに亜硝酸を測ってみたのですが、完全な0ではなくてちょっと心配ですが、それ以外はいい感じなんで。

最近、NTDへの給餌が増えてNO3が心配でしたが、今のところは大丈夫みたいです。
来年もこの水質を維持したいと思います。

 

さて、昨日紹介したサンゴには色違いの姉妹がおりまして、こちらの方が華やかな色をしております。

続きを読む

Newcomer その1

暮れから調子を崩しているスゲ。
2度目の薬浴を行いましたが、あのヒラムシは殆ど居ませんでした。

一度は殆ど開かなくなったポリプも徐々に開き始めています。
このまま、再生してくれるといいのですが・・・・・・・

綺麗に色が上がり始めていましたが、(写真はいまいちですが、こちら)すっかり色も抜けてしまい。
見るも無残な姿に。

09010303.jpg 

先日の状況です。
根元を中心に白化が・・・・・・・・・・

 

negativeにばかりなっていても水槽の見栄えはよくならないので、帰省した際に仕入れてきました。

続きを読む

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


今年も可能な限り定期継続していく所存でございます。
これらも良きコメントを賜りますようお願い申し上げます。
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。