HOME   »  2009年02月
Archive | 2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

局所的自己満足度60点

前回のリセットでは満足のいくレイアウトが組めず、不完全燃焼でした。

その翌週には、レイアウト変更に着手。
100%満足いくものではありませんが、右の山だけは自己満足度に及第点がつけられるようになりました。

以前の水景
09021701.jpg
続きを読む
スポンサーサイト

サブタンク

以前、メイン水槽の裏に こんな物 を作っていました。

リフジウムは、それなりに立ち上がりヨコエビなどもワラワラの繁殖も確認できます。
ただ、あまり増えてほしくない モジャモジャ も増殖中。

当初、この水槽の目的は餌付け水槽で、昨日紹介のアデヤッコを収容していましたが、うまく餌付けられずにズルズルと状態が悪化。
結局、昔ながらの隔離箱のほうが餌が拡散することも無く、うまく餌付けられたように思います。

ということで、皆さんの予想通り餌付け水槽の目的は二の次となり、こんなになってます。
続きを読む

リベンジ

すでに公表済みですが、リベンジ系の魚を1匹追加しています。

購入が1月25日。
しばらくは餌食いが悪く白点におかされていましたが、一度淡水、薬浴をしたら状態も上向き餌食いも良好に。

約3週間の隔離箱生活でお見合いも済ませ、数日前にリリースしました。
続きを読む

ライブロック

購入時は、枝ぶりも良くて非常にレイアウトもしやすかった極上ライブロック
レイアウトをいじるたびに徐々に枝がかけてしまい思い通りのレイアウトが難しくなってきました。

今回レイアウトを組み直してみると、だいぶ山が小さくなってしまいライブロックの必要性を痛感。
サンゴのかけらの土台もほしかったので、ためしに注文してみました。

今回購入したのは、Cで始まる大型アクア通販店。
購入したのはこちらです。
◎国産養殖ライブロック S-Mサイズミックス 2kg(形状お任せ)--: 4380 X 1 = 4380
続きを読む

不完全燃焼

今回のプチリセット。
結構な労力を使い疲労は残ったものの今一達成感がありませんでした。
その最大の理由は、納得のいくレイアウトが組めなかった事。

朝9時から色々と初めてなんだかんだとやって夕方6時くらいまでは水槽の中に手を突っ込んでいたような気がします。
いくら好きなこととは言え、さすがに疲れ果てて最後は適当にライブロックを積み上げて、ポンポンとサンゴを置いて終わってしまいました。

その分、これからの水槽の前での空想、妄想の時間が多く取れそうです。

本当にセンスがありません。
続きを読む

やりました。

昨日、予告どおりプチリセット やりました。

プチリセット前の全景。
09021601.jpg
珍しくフラッシュ写真です。
これ見ても、あまり悪くないのえすが・・・・・・・一応、記念に。

そして、この写真の翌日、
09021602.jpg

これだけ広げげて、リセットしました。
そして・・・・・・・
続きを読む

X-Day まであと2日

ウミイチゴ。
先日、コペ水(冷凍コペポーダを解凍したときの海水;身はなし)をポリプの周りに撒くとわずかですがポリプを開きたがっていました。

前回までには行きませんでしたが、マメにあげれば開くようになるのかも????

タイトルのX-Day

色々と悩み考えた末に、すべてのサンゴをDIPすることにしました。

現在、SPSの状態は決して悪くありません。
ポリプの開きも良く、成長の確認も出来ています。

それゆえに悩んでいたのですが、実は決心する出来できごとが・・・・・・・・
続きを読む

It was gone..........、イソジン療法のその後

久々の更新ですが、冴えないネタです。

およそ1ヶ月続けてきたイソジン療法。
充分な成果を確認する前に、終了いたしました。

09020902.jpg
まだ、若干の共肉が残っていますが、ほぼ8割が白化、そのほとんどはAEFWとは関係ないものと思われます。結局、この飼育環境で治療すること自体に問題があったようです。

もう少しマメに水換えするべきだったかもしれません。

ちなみに、ヒラムシの卵は1ヶ月経過した時点でも残存していました。
徐々に数は少なくなったものの、ある一定の期間で孵化するものでもないようです。

海外の文献にあるように卵は物理的に排除するしかないようです。

ヒラムシに対するイソジン療法は、確実に効果はありそうですが、根治的な治療かどうかは?
やっても1、2回にしといたほうが良さそうです。

今回、過去の海外レポートを参考に海水1ccに対して10%イソジン(うがい用ではありません)を3ccでやりましたが、強烈に色落ちします。つまり褐虫藻も死んでしまいます。
一番の死因?

その次に、海水1ccに対してイソジン1.5ccでも試しましたが、それなりの効果は期待できそうです。
土台、ライブロックの中にいたクモヒトデ、ヨコエビなどはいずれの溶液でも生存していました。
ただ、ライブロックのバクテリアは死滅した可能性があるかもしれません。
生体は入れていませんでしたがそれによる水質の悪化も白化の原因となっているかもしれません。

まあ、悪いことをあげればきりがありませんが、決して勧められる治療法ではないようです。
もし試す方がいましたら、自己責任でお願いします。
何か有効な手段を御存知の方、吉報をお待ちしております。

この前紹介したあれもこんな調子だし・・・・・・なかなかテンション上がりませんね~~。
続きを読む

次に目指すものは・・・・・

アワサンゴ、ツツウミ、クダなどで一応の完成をみたお花畑。

09012001.jpg
完成度は決して高くないが、ボリューム的には満足。
完成度は徐々に上げるとして、次に目指すものの目標が定まりました。

そこで、新たに何種類かのサンゴを追加。
続きを読む
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。