HOME   »  2009年10月
Archive | 2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1匹去って、本命来る。

果たしてタツノオトシゴは1匹とカウントしていいのでしょうか?
まさか1杯ではないでしょうし、感覚的には1尾と数えたいような。



元々2匹のイバラタツにもう1匹別種のタツを追加して3匹にしようと思っていたら
新入りが来た朝に、固くなっていました。


09102801.jpg
悪趣味かもしれませんが、乾燥させて標本(ほとんど干物)にしています。

飼い始めて2週間は調子も良かったのですが、尻尾の内側が白っぽいな~と思っていたら、餌の食べが悪くなり、動きはあるものの、砂の上に横たわるようになってしまいました。


それでも、餌を食べるようなしぐさは見せていたのですが、数日後には呼吸も粗くなり、天に召されました。
原因も対処法も分からないままですが、病気だったかもしれません。


失意の中、届いた子がこの子
続きを読む
スポンサーサイト

上段水槽の使い道

今年の富士山の初冠雪は10月7日だったらしい。
家から見える南斜面の雪は一旦溶けてしまったようですが、今朝起きてみたら綺麗に雪化粧されていました。

09102701.jpg
2009.10.27
電線が無ければ、綺麗な一枚なんですが・・・・・・・

ところで、ウチの富士山水槽
09101306.jpg

こんな感じになってます。
続きを読む

割れないの?

水槽内でこんな風景を目にしました。

09102601.jpg
ウチのウニは、お尻の近くに風船を二つぶら下げて行動してます。
栄養たっぷりの水槽で大きくなったバロニアですが、この中にはたっぷりとリン酸が蓄えられているとか。


あちらこちら動き回りながらリン酸除去に一役買っていると思っていたら・・・・・・



この2日後には無くなってました。



ってことは、風船割れてリン酸ぶちまけた?

やっぱり海藻は難しい

2週間前にセンナリズタヅタ、ヘライワヅタが覆い茂っていた海藻コーナー

09102401.jpg
続きを読む

我が家の給餌

癒しの時です。

09102101.jpg

ガラス面は全然掃除をしていないので、汚くて正面からの写真はお見せできません。
サンゴもないLR水槽になってます。(泣)

根元が白いものはサンゴと思わないで下さい。
将来有望なライブロック候補生です。


でも、横からの見た水槽って奥行きが合って好きなアングルです。
これでミドリイシが飼えれば最高なんだけど・・・・・・・

インドキンギョ

最近、**水槽ネタばかりで、久々のメインネタです。

09101901.jpg
彼是1ヶ月くらい前にインドキンギョ5匹追加しています。

6匹買ってきて、餌付け中に1匹没。
5匹を放しましたが、ここ数日4匹しか見かけません。

たぶん没でしょう。

以前からいるフタイロより圧倒的に綺麗なのですが、多勢にもかかわらず追い掛け回されています。
サンゴは小康状態。

ミドリイシはほとんどなくなってしまったので、これ以上悪くなりようがありません。
上の写真に写っているコモン系は意外と順調。
成長しています。
ダメだと思ってほっといたら、LRに活着していました。


LPS系、特にアワサンゴはヒラムシ治療も終えて結構調子がいいのですが、使い古したネタなので。

スタポも異常なまでに増殖しています。
やっぱりウチの水槽は栄養豊富みたいです。

そろそろリセットかな~

ママさんチアリーダー

昨日の記事の続きです。

ポンポンを捨て、シングルマザーになってしまったチアリーダー
09101502.jpg

ちゃんと育児に専念しているか心配になり、水槽をのぞいてみると。
続きを読む

チアガールが!!!!

かれこれ5ヶ月ほど前、サブ水槽にチアガールを入れました。

09051201.jpg
キンチャクガニ
ウチに来た頃は、両手にポンポンをもってとてもかわいらしかったのに・・・
水槽に放してからは、ずっと引きこもり。

その後、姿を見ることはありませんでした。




先週末、訳あってサブ水槽を閉鎖しましたが、その時、ライブロックの影に隠れているチアガールを発見。
その変わり果てた姿に・・・・・・・
続きを読む

ヤギ? ウマ? イバラ? センナリ?

09101305.jpg
正直者のあなたには見えるはずです。


09101303.jpg

09101302.jpg
こんなの入れていたら、いつの間にか出来上がってしまいました。
続きを読む

水槽の裏側公開

先日のシロタマをグルングルンと回すためのパーツとは、排水用の20Aパイプを延長しただけで、お答えいただいた方は皆さん正解。

排水口をV字の谷に近づけたらうまく回るようになりました。

大した回答ではないので写真もありません。
もし知りたい人がいれば、御連絡を。

個別に対応させていただきます。

正解者の方には、いつかシロタマプレゼントさせてもらいます~~~~。
覚悟!!!
続きを読む

KH試薬

いつも貴重な情報を提供してくださる しかぱっち さんがKHをいろいろ調べています。

先週、リアクターの掃除とメディアの再充填を行い、うちのKHも心配になり計測してみました。

家に在庫があるのは、Dupla, RedSea(安い方), Tetraの3種類。
いずれも購入から2か月以上は経過したものばかりで、上記の3種は購入順です。
つまりTetraが一番新しいことになります。

 DuplaRedSeaTetra
KH

9

7

8

非常におざっぱですが、こんな値になりました。
RedSeaはアルカリ度をカラーチャートから読み取り、2.8を乗じて求めています。

Duplaの試薬は購入してから1年以上経過した古いものなので、試薬の力価が低下しており、結果が高めに出ている可能性は否定できません。

一応間をとって8dKHということにしておきます。
あちらでは、???な結果のT社の数値が採用値に近いという結果になりました。

しばらくリアクターへの炭酸ガス供給を止めて、カルクワッサーを添加していましたが、pHは7.9が8.2に上昇したもののKHは5~6までしか下がりませんでした。
pH:8.4、KH:4を目指していたのですが、なかなか・・・・・・・・・・
藍藻は一時期よりも勢いは衰えていますが、相変わらずです。

CO2は10秒に1発ですが、消費する珊瑚も少ないので、現状の設定でいいみたいです。

流動濾過 完成

この週末、例のものが届きました。
送り主は、こちらのお方。



さて、届いたものは
09100501.jpg
あの人がゲットした物とは兄弟ということに。

赤系のウスコモンを探しているところに告知を見つけてお願いしました。
こちらの我儘で宅急便にしてもらいましたが、パッキングから梱包まで通販ショップと同等のクオリティー。
水漏れも無く、生体も予想通りのもので、全然大丈夫でした。

これで安心して、次のおねだりも出来そうです・・・・・・・・・ハッハッハ~~~


親方~さん
本当に貴重なサンゴを送っていただきありがとうございました。
大切に育てさせていたきます。



というわけで、朝一でサンゴの入海を済ませ、本題に取り組みました。
続きを読む
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。