HOME   »  2009年11月
Archive | 2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマヤッコ逝く

我が家に来ておよそ1年と3ヶ月。
水槽内を楽しませてくれたシマヤッコがいなくなりました。

過去の記事を読んでみると、昨年の8月31日の購入だったみたいです。
こちら


およそ1ヶ月前に急激に背肉が落ちているのに気付きました。
それまでは、メタボ気味に太っていたのに。

それでも、餌は全面に出てきてバクバク食べていたので様子を見ていてたのですが、2週間くらい前から動きが鈍くなっている気がして隔離。
餌食いも悪くなり・・・・・・・・・

09113001.jpg

ふと見るとうっすらと血がにじんでいるような?
グリーンFゴールドで薬浴していましたが、昨日の朝ほとんど泳ぐ力も無く横たわっておりました。

09113002.jpg
この時点では、まだ活きていましたが虫の息。
数時間後にお亡くなりになりました。

回りに落ちている黒い粒は餌です。
前日まで食は細い割りに水面の餌まで突いて食べていました。

背びれの下が赤くただれています。
細菌感染でしょうか?
力及ばず・・・・・・・


このシマヤッコは確か3匹目にしてやっと出会った良個体。
家族の中でも一番の人気者だっただけに、何とかしたかったのですが、残念。

購入直後よりも1年くらい飼っていた魚が逝ってしまうとへこみます。

バヌアツ産シマヤッコ。
いつか、また。
スポンサーサイト

こんな物も作りました。

ホームセンターで売っていた踏み台に天板と枠を付けだだけの代物。
写真にしてみると、意外と立派?

09112701.jpg

使い道は、こんな感じです。

09112702.jpg

ただのスキマーの台です。
天板には、滑り止めのウレタンマットを敷いて、その回りには木製モールを貼り付けで飾り+滑り止め。
モールは、防水のために水性ウレタンニスを塗って出来上がり。

1時間かからずに出来ました。

とりあえず混泳成功?

アナゴやらカニやらですっかり忘れていましたが、あの時のポッターをメインに放しています。

09112601.jpg
たぶん3cm~4cm
結構丈夫でタフなCentropyge属なので、ひ弱なParacentropyge属よりは小さめのものを選んだつもり。

隔離水槽では、人工餌も爆食いでしたが、メイン水槽に放してからは岩陰に隠れていることが多くなかなか表に出て来てきません。

近くに餌をばら撒くと、突いているので流れた餌も食べていると思うのですが、一日中LRを突いています。

09112602.jpg

放流からはすでに2週間以上が経過。
おなかもそれなりに膨れていて、痩せている気配もありません。
大した虐めも無いみたいで、ひとまず混泳成功と言ったところでしょうか?

はじめは、もっとオレンジが強かったような気がしましたが、いつの間にか普通のポッターになってしまったみたい・・・・・・・・・・・・・・・

悲願達成!!

ライブロックやサンゴの移動をしているときに、思わぬ成果がありました。

まずは、こいつ。

09112501.jpg

巷で言われているキモガニよりは、オレンジ色のきれいな体色。
これもキモガニ?

ずっと前からいるのは分かっていたのですが、なかなか捕まえることが出来ませんでした。

取り出したLRをのぞいていると、偶然発見。
はじめは海藻かと思ったのですが、毛むくじゃらの足が動いたので、確信しました。

結構、穴の深いところにいたので10分程度格闘。
何とか、活きたまま捕獲しました。


このカニを捕まえることが出来ただけでも十分満足していたのですが、実はもう一匹。
続きを読む

LR追加しました。

ここのところ、更新ペースが落ちている為か、ブログのネタがポツポツ貯まってきました。

カリビアン水槽と同時進行なので、なかなか劇的な変化は望めませんが、メイン水槽の方もボチボチとやっています。

この週末のイベントとしては、LRを追加しました。

09112401.jpg

今回はAQUA LAGUNAさんで注文。
大きさ、形など少々我儘を聞いていただき、良い物を手に入れることが出来ました。
続きを読む

ニョロニョロ系 第2弾

前回のヨウジウオに続いて、今回もニョロ系。
単なる偶然です。

以前にも紹介したことがあるニシキアナゴ。
なぜか、いまだに御存命です。

いつもはひょっこり顔を出すだけですが、
09111601.jpg


なぜが昨日は、いつもよりなが~~く、顔(首?)を出す。
09111602.jpg


普段なら水槽に近づくだけで隠れてしまうのに
09111603.jpg


さらに・・・・・・あれ????と思った瞬間。
09111604.jpg


アナゴが穴から飛び出しました。
そして遊泳。
09111605.jpg


さらに、この貴重な瞬間を映像におさめることに成功?
続きを読む

Janss' pipefish

本日のタイトル ”Janss' pipefish” ですが、
”ヤンシーズ パイプフィッシュ”
と読むらしいです。

てっきりチャイニーズ系の 楊(ヤン)さん と関係があるのかと思っていましたが違うみたい。
ちなみに マダム楊 の楊はYangと表記するらしい?


09110901.jpg

水槽立ち上げのときからいるのですが、岩陰に隠れていることが多くなかなか出てきてくれませんでした。
昨日、給餌のアミエビを放流したら、そろそろと顔を出してきたのでパチリ。

何を食べているのか良くわからないのですが、コペを流すとつまんでいるようです。

09110902.jpg

綺麗なんですがほとんど泳いでくれません。
壁際を行ったり来たりで、ほとんど岩陰に隠れています。


ヨウジウオってクネクネもっと泳ぐ魚だと思っていました。

正解です。

コメントを頂いた皆さん。
つまらないクイズにお付き合いいただきありがとうございました。


難しいと思います。
自分でも、実際に写真を取っていなかったら分かりません。


上の方で背を向けているオレンジのカリビアンはすぐに分かると思います。

ポイントは、手前の赤いヤギの裏でした。

09110502.jpg
(問題に出した写真とは別の写真です)

ヤギの真ん中に、白っぽい個体が分かるでしょうか?
これが尻尾を巻きつけているイバラタツです。

そして、その個体のすぐ左に同じように下を向いているオレンジの個体がいます。
続きを読む

ヒントです。

難しかったでしょうか?

お二人方回答をいただきましたが、正解ではありませんでした。
お二人の回答を統合すると正解が導き出されそうです。


きっと、入試であれば不適切問題ということになるかも。

そこで、ヒント。

09110501.jpg

この写真に写っているタツは、3匹です。

さて、どこでしょう?

続きを読む

何処?  何匹いるでしょうか?

相変わらずテーマが決めきれない**水槽。
生体の方は随分落ち着いてきたみたいです。

海藻コーナーには、蛍光照明を当てていますが、陰日コーナーには天井からの照明だけです。
現在、赤、青LEDをスポットに当てていますが結構気に入っています。

09110501.jpg

さて、問題です。

この写真の中には、飼育中のタツが全員写っています。
何処に何匹写っているでしょうか?


結構難しいと思います。
実際の水槽をのぞきこんでも、あれ?足りない!!!って大騒ぎしています。

写真はいつもの倍の解像度でアップしておきました。

また逝ってしまった。

相変わらず、買った、逝ったを繰り返しています。
自分ではそれなりに対策を立てているつもりだが、なかなか思うようには行きません。

09110201.jpg

電気の影が天使の輪に見えます。
安らかに・・・・・・・


経過は急激でした。

購入翌日から餌は爆食い。
それ以降、4日間は全く問題ありませんでした。

5日目朝、何となくヒレが白濁しているのに気付く。やや餌食べ悪し。
5日目夜、底の方をゆっくり。ほとんど餌食べず。

水質悪化?
約50%の水換え。

6日目昼、数個の白点発見。
隔離して、バケツトリートメント開始。
うっすら黄色になる位のGFGを投与。

6日目夜、ぐったり。じっとしてほとんど泳がず。

7日目朝、全身の皮膚がただれているように白濁。
GFGのせい?
ムシの息

8日目、☆。


という経過です。
バケツの中には、糞らしき物もあったので消化器疾患ではなさそう。

何かの感染症でしょうか?餌を食べている個体がここまで急激に悪化するのも初めてかもしれません。
同じ水槽にいれて入れていたポッターは今の所大丈夫そうですが、様子見中。

思い起こせば、初めて買ったクイーン(ブラジル産)も似たような経過をたどったような気がします。



せっかく餌付け水槽を確保したにもかかわらず、すぐ餌付いて無意味と思われた上段水槽。
単に導入に失敗しただけかも知れませんが、変な病気をメインに持ち込まなかっただけでも、意義はあったのか?
今の餌付け水槽は、本来の検疫水槽ではないので薬浴やリセットはできません。
むしろ頻繁に活餌を入れる水槽には病気を持ち込む可能性も高くなりそうで、あまりいい隔離場所ではなさそうです。

別な使い道を考えます。






通販ヤッコは長生きしない。
我が家の法則です。

いつまでたっても飼育技術が未熟なだけですが、情けない。

追記ですが、立ち上げて間もない不安定な水槽に新規の魚を導入したこと自体大きな間違いだったと思います。今回の病気(おそらく)も我が家で感染したものでしょう。
我が家の法則は、通販や通販のお店を否定するものではありません。
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。