HOME   »  2010年01月
Archive | 2010年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モード変更(MP-40)

今さらながら、Vortechネタ。

最近、ちょっとだけ調子の戻りつつあるメイン水槽。
Vortech MP-40のモードをちょっと変更してみました。

今までは、Reef Crest Random Modeにしていました。
これといって理由も無いのですが、いい波を作ろうと思うと水流のPowerをmaxにする必要があり、水流をMaxにすると砂が舞い上がってしまいます。
short pulse mode以外で一番randomな流れが出来そうなのがReef Crest modeだったので、PowerをMaxよりやや下げて使用して使用していました。

最近、水槽背面で、水面に近いライブロックにシアノがで目立ちます。
決して流れの弱いところではないのですが、水流が変わってシアノが消えれば儲けもの。

砂の舞い上がりは、ほとんど気になりませんが、空気の巻き込みは相変わらず。
対面のガラス面近くの砂は掘れ下がっています。




ポンプに近い場所では、揺らぎが確認できますが、遠い場所では十分な水流はあるものの揺らぎはほとんど確認できません。
目に見えて変ったことはありませんが、全般的にポリプの開きが良くなったような気がします。
若干スキマーの汚れが増えたような・・・・・

巷でも、良いという評判とあんまりという評判。
水流の強さは十分満足できるが、ランダムな水流としては、やはり不満。
水流に強弱は付くし、水槽内に右向きの水流と左向きの水流が混在していることは間違いない。
しかし、各々の場所での流れの方向はほとんど同じ様な気がします。



もし、Vortechが2台あれば。
並べて大きな波を作るより、向かい合わせて水流をぶつけてみたい。

Vortechをもう一台買うよお金があれば別の水流システムを買うだろう。
スポンサーサイト

成長してるみたい

昨年の夏からずっと不調が続いているメイン水槽ですが、何とか底を打ったみたいです。

12月、富山で仕入れてきた珊瑚。
10012701.jpg
購入当初はこんな感じでした。

およそ1ヵ月半が経過し
10012702.jpg
こんな感じになっています。


写真の加減もありますが、気持ちグリーンに色上がり?
そして嬉しかったのは、この部分。
10012703.jpg
購入時の拡大です。
この個体、部分的に共肉が剥げてコケコケで白化ならぬ黒化しておりました。
その分はお安くしていただいたのですが、写真を見比べてみると、共肉が再生し黒化部分が縮小していることに気付きました。

10012704.jpg
まだ、完全に覆われたわけではありませんが、確実に再生しているようです。
分かります?

少しづつでも成長していることが確認できただけでちょっと嬉しい。

釈放

この写真をみて
10012101.jpg
大半の人は

Yamamotch・・また落したな。

と思われたのでは無いでしょうか?
そう思われても仕方の無い飼育技術です。





が、今回は落ちませんでした。
10012501.jpg
何ヶ月ぶりかの2ショット!!。
何とかここまでたどり着きました。


と言っても

シマの餌付けは・・・・・・・
人工エサも食べてくれるようになったのですが、警戒しまくりで食べても
パク・・・・・・・・・・・パク。
ペッ。

って感じでした。

一方、ニシキヤッコはバクバク。
隔離ケースの中でも、おねだりするようになっていました。



ところが、調子の良さそうなニシキの背肉が落ちてきたような?
そして尻尾に白いものが(リムフォ)・・・・・・

ウチにつれてきてからちょうど1ヶ月。
孤独な独房暮らしも限界かと思い保釈してあげました。
ニシキだけのリリースと迷ったのですが、混泳を成功させるためにあえて同時リリース。

保釈から1週間、その後の二匹ですが、

シマヤッコ
思いっきり引きこもりです。
あれだけ食べなかった(冷凍餌は食べていた)シマは、リリース時も丸々太って健康そのもの。
他の魚がケースに近寄るだけで背びれを立てて威嚇ボーズをしていましたが、今では滅多に表に出てくることはありません。
餌を食べているかどうか、、、、、、、、、、?です。
ヤッコの中では一番の大柄なのでいじめられてはいない様子。
むしろ自分のテリトリーに来た魚たちを追っ払っています。


ニシキヤッコ
リリース直後は、今までの隣人であったシマヤッコにスリスリしていましたが、シマヤッコからも嫌われてしまったようです。
No.1に君臨していたマルチとの小競り合いは見せませんが、No.2のブルーフェースに追っかけかれています。
それでも、岩陰から顔をのぞいてはエサを突きに来ますが、底の方をうろうろしているので・・・・・・・
結局エサにありつけず痩せていってしまうパターンです。
給餌量もおのずと増えてしまい珊瑚にとっても良くない状況。



そしてこの二匹、よりによって珊瑚を突いています。
あ~~~~。

ショボショボのYamamotch水槽の珊瑚は
魚が死んでしまうくらいなら餌さとなっても良いと思える珊瑚がほとんどですが
中には、魚が死んでしまってもこの珊瑚だけは突かないで~と思える珊瑚が2、3個。


その内の一つ。新入りです。
10012502.jpg
久々の深場。
ジャクライン似。

上から見るとジャクラインっぽい枝振りですが、裏から見るとエレガンスみたいに平ぺったい枝。
お店では種不明で、”ジャクライン似”で売られていました。
薄い蛍光グリーンに先端がパステルパープル。
私の撮影技術では当然実物の色合いは出せません。

今週末に近所の手配師さんのお店が珍しくセール(~26日まで)をやっていたので思わず購入。

10012503.jpg

確かに、珊瑚好きにとってはよだれが出そうなくらいおいしそう?

肌色化

前回、元々の画像を間違えて紹介してしまったこの珊瑚。

10011201.jpg

今は、こんなになってきました。
10012103.jpg

さらに茶色が抜けてしまい、ほぼ肌色。
見様によっては、びみょ~にピンク系が入っているような・・・・・・
ただ光が反射しているだけのような・・・・・・


かと思えば、一方では

10012104.jpg
こんなに茶色のハナヤサイ。

実は、この珊瑚、水槽内で自然発生したものです。
もしかしたら覚えている方がいらっしゃるかも。

当時の記事。 写真
予感は見事にはずれ、ほとんど茶色にちょっとだけ緑の普通以下の珊瑚に成長してしまいました。
それでも、白くなって水槽から出すよりはまし。
今は光をケチっているので、強めに当てれば色も戻る????と期待しています。


というわけで、メイン水槽の方は、相変わらず忍耐が続いています。


ちなみに、100L/週の換水は続けています。
こっそり入れていた流動フィルター(SNM RF-250)も継続して使っています。
ただし、入れた直後からNO3が上昇。

最近はDenitratorを併設しています。
前回は、エサ(NO3)不足の為か、うまく立ち上がらなかったDenitratorですが今回はNO3もたっぷり、うまく立ち上がったみたいです。
08060201.jpg

あと、照明。
昨年9月からMT-250を1日4時間しか点灯させていません。
DINOSっぽい藍藻は消えましたが、シアノは相変わらず出ています。

シアノも一時消えかかっていたのですが、添加剤の変わりに天然海水を再開したらとたんに増殖も再開しました。
やっぱり、人工海水に戻します。

いかに人工海水での水換えを楽にするか・・・・・・・
そのあたりに取り組んでいます。

来月には紹介できるかも・・・・・・
続きを読む

訂正

昨日の記事に大きな誤りがありました。
色合いが茶色なのはどっちも同じなのですが、

元の珊瑚は写真のショウガ
09040502.jpg
09040404.jpg

ではなく、
もっと綺麗だった、フィジー産のトゲでした。

これが、
09031901.jpg

こんなになってしまっています・・・・・・・・
10011201.jpg

白化

元々は、ピンク?のショウガ。

09040502.jpg
09040404.jpg

今では、思いっきり茶色になっています(恥ずかしくて写真なし)。

この茶色ショウガの根元が徐々に白化しています。

10011201.jpg

ただし、白化といってもポリプはフサフサ。
褐虫藻だけが抜けている感じです。
彼是、この状態で1ヶ月。

もしかしてULNS環境が出来つつある?
と思ったりもしますが、白くなるばかりでピンクは全く戻ってきません。

ウチの試薬(RedSea)では、
NO3は、一見、青(青=0ppm)ですが、時間をかけて判定すると、極僅か紫が入ってきます。
2.5ppm以下と判定しています。
Pは、試薬が古すぎて信憑性が低いのですが、こちらもほぼ0。

最近、全般的に珊瑚の色が薄くなっているような気がしますが、パステル調どころかとても色上がりといえる状況ではありません。

暮れに買ってきた珊瑚は、今のところ大丈夫のようです。
そろそろ、珊瑚逝っちゃおうかな~・・・・・・・・・・

シマヤッコの餌付け

年末に購入したシマヤッコ、なかなか手ごわいです。
購入直後、あらゆる人工餌さをあげましたが見向きもしませんでした。

たまたまあげた海産アミエビを爆食い。
数日後には冷凍イサザまで食べるようになりました。

ウチの海産アミエビ、冷凍イサザは、タツ用の餌エビでお世話になっているSea Horse Marineさんから入手しています。
有名な千葉のお店よりも入手が確実で、エビの大きさも丁度いいので、最近はもっぱらここばかりです。

それはさておき、冷凍イサザを解凍するとこんな感じです。
10010701.jpg

解凍時の水分をキッチンペーパーで取った後に、こちらを添加して粘度をあげ粘りを出します。
10010702.jpg

両者をつぶしながら良く混ぜ練ると、
10010703.jpg

この練り餌を少しずつ上げています。
ミクロタッチを加えておくと、団子になりやすくつぶしたエビが散らばりにくくなります。

そして




今までのヤッコなら、この段階まで餌付いていれば、ほっておいても粒餌を食べ始めたのですが、このシマヤッコは簡単ではなさそうです。
定石としては、練り餌の中に粒餌さを混ぜ、徐々にその比率を上げていくのだと思います。

2週間でここまで来たのはむしろ順調な方なのだろうか?
おかげで隣のニシキの尻尾にリムフォが出来てしまいました・・・・・・・・・
それにしても厄介な子を連れて来てしまいました。



でも、楽しい。

再設置

最近、配管をチョコチョコいじくっています。
いったん外していたチェックバルブですが、年末に再装着しました。

10010601.jpg

画像中央の白い部品です。
ネットショップで見かけるチェックバルブは、ウチでも一つ購入しましたが、弁の収まるスペースが小さく結構な抵抗になりそうです。

現在使っているものは、並行輸入物で、3/4インチ(20A)メスネジ、両ユニオンタイプです。
立ち上げのときに、取り寄せましたがバルブにゴミが詰まったことがあり取り外していました。
以前はここで扱っていたように思いましたが、HP更新時になくなってしまいました?

水量は落したくないので1サイズ大きいものを使っています。
ユニオンタイプの方がメンテが簡単そうに思えたので、これにしました。
国内の塩ビパイプとUS規格のソケットは、サイズが合いませんが、ネジサイズは万国共通なので問題なく使用できます。


配管は

16A塩ビパイプ >> 19mmブレードホース >> R3/4ネジホースコネクター >> チェックバルブ >> R3/4ネジホースコネクター >> 19mmブレードホース >> R3/4ネジホースコメクター >> 20Aバルソケ >> 20A塩ビ >> WavySea

って感じです。


いつごろ配管をいじっていたのかの覚書です。
興味の無い方、スミマセン。

下準備

年末、東京で仕入れてきたものは、あの子たちだけではなかったのです。


秋葉原に足をのばし、こんな物や
10010503.jpg

こんな物
10010502.jpg

さらに
10010504.jpg

そしてホームセンターでは、こんな物
10010501.jpg
をGETしてきました。

昨年末にリンクしてもらった びーぐる さんに御指導いただき、とあるものを作る計画です。
とある物といっても、思いっきり写真に写っていますが・・・・・・・・

やっとこさ部品はそろいましたが、この手の電気関係はさっぱり苦手。
今年中に完成させることを目標にしています。

新たなDIYシリーズの始まりです。

仕事初め

改めて

明けましておめでとうございます。

というわけで、本日からいつもどおりの仕事が始まりました。
いつもどおり、職場でのブログ活動??も再開。

就業時間も過ぎたので、改めて今年一発目の記事を書いています。


元旦には数年ぶりに初日の出を見ました。
帰省する直前、寒空に耐えながら、無心でシャッターを押しておりました。

せっかくなので、記事にさせていただきます。

寝坊してしまったあなた。
今一度どうぞ。

10010402.jpg
10010403.jpg
10010404.jpg
10010405.jpg
10010406.jpg
10010407.jpg
10010408.jpg
10010409.jpg
10010410.jpg
10010411.jpg

写真を撮るのに必死で、拝むのを忘れていました。
そして、北を向くと

10010412.jpg
朝日を浴びた富士山。

今年、1年アクアの縁起も絶好調で行ってほしいものです。

本年もよろしくお願いします。

あけおめ

明けまして、おめでとうございます。

只今、車で帰省中です。
富士川SA。
富士山が綺麗です。

20100101081820.jpg
携帯から写真がアップされていると思っていたら・・・・
本日、1月4日追加しました。

今年も、よろしくお願いします。
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。