HOME   »  2010年03月
Archive | 2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カニがクモの仲間とは・・・・

10033101.jpg
菜の花もそろそろ終わりでしょうか?
いい季節になってきました。


ところで、最近とある生物を追加しました。
そしたら、カニはクモの仲間という説が・・・・・・・・

さらに、真実っぽく伊豆に生息するタカアシガニが海の中で一番大きなカニで世界で一番大きなクモだと・・・・



もちろん、そんな説は信じていませんでしたが、確かクモは水にも強く。
足も4本。
クモそっくりのカニも存在する・・・・・・・・








そのきっかけとなった生体がこちら。
10033102.jpg
クモです。





な、訳はなくアローヘッドクラブ。
カリブ海に生息するカニです。

我が家に繁殖するウミケムシ撃退のために購入。
私、先日のレイアウトの際、案の定ウミケムシに指先をやられました。
痛みが治まる前に、天敵の投入となりました。

効果は?
小魚も襲うことがあるらしいのですが、劣悪な環境の我が家の水槽で生き抜くうちの子達は、こんな柔足のカニにやられることはないともいます。

が、ちょっと心配。




さて、冒頭の話に戻ると。
世界最大といわれるタカアシガニ。
クモクモでもクモガニ科に属するらしい。


当たり前ですが、カニはクモではありませんし、クモもカニではありません。
ただ、節足動物門というくくりでは仲間になるらしいけど・・・
そこまで広げてしまうとね~。


何とか、父親の威厳は保てそうです。
スポンサーサイト

心機一転

10032306.jpg

10032307.jpg

外は、すっかり春ですね~。


我が家の水槽の春はいつ訪れるのか・・・・・・・・
続きを読む

ハネモに対する遮光療法

この記事を覚えている方はいるだろうか?

前の記事では、2週間後にfollowすると書いておきながら、書いた本人がすっかり忘れていました。
すでに3週間が経過してしいますが、一応写真に収めています。


遮光療法前
10022402.jpg


遮光療法後
10031601.jpg

まだまだハネモは残っていますが、明らかに減衰しているようです。
ここから剥がれ落ちたハネモは、フロー管を落ちてウールマットでトラップされているはず。

ばら撒くことになっていなければいいのですが・・・・・・



もうしばらくfollowしてみようと思いますが、
ハネモ退治に遮光は有効なようです。
ただし、LRに繁殖したハネモをどうやって遮光するのか・・・・

全く実用性の無い対症療法のようです。

お誕生日月

何を隠そう、3月弥生はYamamotchのお誕生日月。
実は、すでに10日ほど経過してしまいました。


年甲斐も無く、こんなかわいいケーキで家族にお祝いしてもらいました。
10030801.jpg
さすがに、名前は消したけど・・・・・・・・
嬉しい限りです。



ここ10日間、非常に忙しい思いをしていたので、アクアネタも枯れたままです。

どこかに、お誕生日月は10%OFFのお店があったような?
どうも魚は調子が今一なので、珊瑚専門店でも行って見ましょうか・・・・・・


四捨五入すれば、まだ40と言っても
もうそろそろ、アラフォーと呼ぶのもはばかられる年齢。


いい加減、大人のMarine Aquariumがしてみたい。

アオサ

昨年の夏、実家の近くの海拾ってきたアオサが、BICOMバフィーに付着して大きくなっていました。

10030802.jpg

発見したのは、オーバーフローBOXの中。
排出口をふさぐ前に、見つけてよかったです。

タツ水槽の海藻は、半端なく増殖中。
このアオサも、当然、ゴミ箱行き。

水槽の方も、2、3週間放置しておくと、ヘライワヅタ水槽になってしまいます。
照明は、蛍光灯1つですが、日中は日光が当たっています。

やはり、自然の光って偉大ですね。

その一方、
最近、タツ水槽に入れていたパープルが出てきません。
ハコフグを入れた直後に白点まみれになっていたので・・・・・・・・

案の定、ハコフグはただの箱になってしまいました。
もしかしたら、はぜ達も?

タツは元気です。
タツノオトシゴは白点にならないのだろうか?

桜の季節は・・・ & air take in filterの一部

週末、子供たちをつれて近所の桜を見てきました。

10030102.jpg
すでに葉桜になりかけています。
10030101.jpg
ウチは三島ですが、咲いている花はおそらく河津桜。
早咲きで有名です。

今年は河津にはいけそうもないので、近所で我慢しておきます。

この桜の季節。
私にとっては非常に楽しみでありながら、危険な季節です。
巷では、あちらこちらで アヤメ 祭り。

幼魚の季節が始まったようです。
きっと、我慢は出来ないと思います。


って、我慢もしていませんが・・・・・・・・・・・





それはさておき、DIYネタ。
DIYといっても何一つ作っていません。
あるものを購入して接続しただけです。
10030105.jpg
ものはこちら。
購入したのは、黒のホースニップルです。

スキマーの吸気音がうるさいので、以前から付けよううと思っていのですが、以前に買ったもののサイズがあわずそのままになっていました。
当然といえば、当然ですが1/4インチネジでした。


以前のネタにもしたことがありますが、ウチのスキマーのエアーバルブはほっておくと徐々に塩が固まって吸気口が狭くなるので数ヶ月に一度は掃除することにしています。
そのついでに、くっつけてしまいました。
10030104.jpg

装着後。
10030103.jpg
20cmくらいのホースも接続。

効果は?

だいぶ小さくなりました。
それでも、結構な音がしているので、スキマー全体の消音も考えないといけないみたいです。
吸気が少なくなるかと心配しましたが、あわ立ちもそれほど変りませんでした。

きっとホースの先端にフィルターをつけてあげればair take in filterなるものが作れそうです。
何かいい入れ物が見つかったら、作ってみます。
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。