HOME   »  2010年04月
Archive | 2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LPS追加しました。

タイトルも一新し Reef Aquarium充実計画 第一弾としてLPSを追加しました。

今回注文したのは、以前に良質の枝ライブロックを注文したAQUA LAGUNAさん。
マメスナマニアの間では評判のお店です。

HPでよさげなマメスナを発見したので、早速注文。
そして、昨日届いてビックリ。






10043001.jpg 
なんと、いきなりオマケ付き。
そして付いていたおまけが、これまた思いっきり普通の商品?。

我が家で常用しているこちらです。
10043002.jpg 
いいのかな~?

もらっちゃって・・・・
そして、紹介しちゃって・・・・・

って、もう書いちゃってますけど。(ダメならすぐ消します。)



そして、来たマメスナがすばらしい。
10043003.jpg 
水槽に入れて1時間くらいでしょうか?
LED照明だけでこの輝き。

今回は、センターグリーンがほしかったのですが、オレンジやレッドのある意味マルチカラー。

10043006.jpg 
最近、かげりの見えていたお花畑コーナーが一気に華やかになりました。
アワサンゴはさすがに開いてませんけど・・・・・

マメスナブルーも大きくなったでしょ?



そして、もう一品がこちら。
10043004.jpg 
キクメイシ。
キクメイシは意外と大ぶりな物が多い中で、形、大きさともばっちり、好みのサイズでした。
LPSコーナーも少しずつ華やかに。

10043005.jpg 

実は、オマケはプロビオだけではなかったのです。





なんと、生物まで付いていました。

シャコガイの隣におしとやかに咲いているのが、オマケにいただいたサンゴ。
一見、ベビーオオバナのように見えますが、タバネサンゴでしょうか?

ちょうど良い、ワンポイント。




オマケはもちろんですが、サンゴの状態もばっちり。
入れたとたんのピカピカが物語っているでしょう。


今回の仕入れは、とってもお得な気分にさせていただき大満足です。
そういえば、前回のライブロックのときにも、注文以上にいいのもが入っていたし。

思い返してみると、量がオマケされたとばっかり思っていましたが、ライブロックに張り付くようなサンゴも入っていたな~。
最近、そのサンゴの色が上がって来ている。

紹介しなくては。
ネタ確定。



いつも良心的な対応で、満足させてもらえるお店です。 


スポンサーサイト

ブログのタイトル変更しました。

お気づきの方もおられますが、このブログのタイトルを変更しました。



Reef Aquarium Life



直訳すると
岩礁水族館生活

ライブロック中心の我が家の水槽にはピッタリではないでしょうか?
これからは、あまりガツガツいかずに、のんびりとゆったりとしたアクアライフを満喫して行きたいと思います。




リンクの皆様、お手数で無ければタイトルの変更をよろしくお願いします。



前回チラッと紹介したニシキヤッコ。

体の大きな魚にどれくらいのエサが適量か悩んでいましたが、思ったより小食です。
もしかしたら体調不良かも?

毎日、ツンツン粒エサを食べているので、大丈夫そうですが何かしら好物を見つけてあげたい今日この頃です。

Blue LED
10042601.jpg

フラッシュを焚いても、ブルーが綺麗に出ているのはインドの特徴でしょうか?
10042602.jpg
おなかも黄色でいい感じです。

バックグランドが黒だと下手な写真も引き締まって見えるのは気のせい?

なんだか不調

最近、どうも調子がよくありません。

アクアとは全く無関係のFireFox。
いまだにXP環境で
使用しているせいでしょうか?

このブログにもバナーを貼り付けていましたが、いったんやめてIEに戻ります。

これを機会に、テンプレートも変更してしまいました。

歓迎されない新入り

お気に入りのプラーナ似の深場に新参者を見つけました。

10041401.jpg

真ん中あたりにいるヤツ。
きっとキモガニだと思います。

それにしてもこのサンゴ、今日のアップ写真をみると、違うと思っていたグラヌローサかカロリニアーナにも似ている気がしてきました。
???です。

当然、キモガニは瞬殺ですが、誤認だったらゴメンナサイ。
南無~~。

新入り

お魚の新入りです。
チョコチョコ、追加しているのですが紹介する前にいなくなっています。




でも、今回は大丈夫そう。
10041202.jpg
インドニシキです。
ベストショットはまた別の機会に。



何匹目のニシキヤッコでしょうか?
今まで、インドっぽい普通のニシキでしかが、今回は一応本物?

今まで、小さめの固体ばかりチャレンジして失敗していましたので、ボスとして迎えいれました。
10cmオーバー。

餌食いもまずまず。
やっぱり、インドニシキは綺麗です。


サンゴも少々。
10041203.jpg
深場SPとの事。
パープルピンクにうっすらブルー?
茶色にしないようにがんばります。


10041201.jpg
たぶん、デュソロー。
根元うすグリーンに先端パープル。
ポリプが茶色なのが残念。

数ヶ月前に入れた深場も砂巻上げにも耐え・・・・・
何とか生きています。
10041204.jpg
元々、種は不明。
プラーナって言うのに近い気もしましたが・・・・・
カロリニアーナやグラヌローサとも違う枝ぶり。
ピンクパープルの枝で、小さなポリプが蛍光のお気に入りです。

ニシキは突っつかないみたいでほっとしています。

今の悩みはエサの量。
大柄なニシキに沢山あげたいのですが、小物たちがみんな食べてしまいます。
かといって大粒は、あっという間に底まで落ちて行き、アロークラブのエサに。

今までは、メガバイトGrのSとか、デルのSとか小粒ばかりでしたが、皆さんはどんなエサあげてます?
フレークでもいいのですが、結構粉々になって、水が汚れそう・・・・・

試運転終了

RO浄水器、およそ2年弱の使用でメンブレンが逝きました。

元々75Gのメンブレンを使用していましたが、先月初め頃突如RO生産量が激減。
80L貯めるのに3日もかかってしまいました。

元々、カキショウテンさんの浄水器を使用していますが、安くて生産量の多い浄水器がはやっているようなので乗り換えも考えましたが、そのままです。

この機会に、メンブレンを75Gから150Gにアップしました。
ハウジング、リストレクターなどはそのまま使用しています。
容量的には倍ですが、RO生産量は残念ながら2倍にはなりませんでした。

75Gでは、時間当たり10L程度でしたが、150Gでは10Lが40分くらいで貯まります。
ちなみに加圧ポンプは使っていません。
TDS:2
微調整バルブも持っているのですが、調整が面倒なので最近は使っていません。



メンブレン交換時、かねてからのYamamoitchのための電磁弁を増設しました。

10040902.jpg
奥の電磁弁が足し水、自動給水用
手前の電磁弁が今回増設した貯水用です。

10040901.jpg
全体像、電磁弁はカーボン&セディメントとメンブレンの間に入れています。

さらに、サンプ行きと貯水タンク行きのラインを分ける電磁弁
10040904.jpg

10040903.jpg
白ラインがサンプ行き
青サインが貯水タンク行き

ROに組み込んだ電磁弁とライン分けの電磁弁は連動していて、2系統同時には開かないようにリレーで制御しています。

足し水用にはフロートを2個つけて誤動作しても水RO水が垂れ流しにならないような仕組み(3連電磁弁)。
これは、知っている人は知っているアクアリストの方に作ってもらいました。

一方、貯水タンク用のリレー、電磁弁は自作。
信頼性が低いので、誤動作に備えてタンク側にオーバーフローラインを作ってあります。
万が一電磁弁が閉じなくても、本水槽にRO水が流れ込まないような仕組み。

10040905.jpg
RO水貯水開始。
青チューブからRO水がいい感じで貯まっていきます。
フロートスイッチは、サブマメを使っています。

マメスイッチの本体は、別水槽で使用中。
Yamamoitchは、マメの半額以下、それにしても何であんな高いんだろう????



10040907.jpg
使用中のYamamotich
すでにコンセントがいっぱい。

10040906.jpg
ちゃんと、水もたまって、エアレーションも始まっていました。
一応、機能しているみたいです。


あまりにも地味な箱なので、もうちょっと飾り付けをしてから完成としたいと思います。

白化じゃないけど白色化

Followしなくてはと思いつつ、ほっぽりぱなしになっているネタがチラホラ。

こんな事も記事にしていました。
その時の写真がこちら
10012103.jpg
うす肌色になったピンクのトゲです。
その後も、なんちゃってBBBBは続けていて、測定上では何となく低栄養状態。

でも、パステルには程遠い状態です。
10040601.jpg
3月中旬の状態です。
一見、色上がった? と思えるような写真ですが、見た目はこんなに赤くありません。


そして、最近では
10040602.jpg
さらに褐色が抜けて白っぽくなっています。
根元の方は、徐々に枯れているような?

やっぱり、栄養不足なのだろうか?
栄養剤はReef Booster 週1本です。
400L強の水量に1Aでは足りないのかも知れません。

そして、照明もケチっていました。
コーラルグロウ250Wの直下、照射時間4時間。

MA誌を読むと、トゲサンゴの赤色素の増大には青色光線が必要だとか。
今週から、コーラルグロウ250W6時間+SCアクアブルー2時間にしました。



というか、照明を増やしたのは、このサンゴのためではなく、他のサンゴのためなのですが。

10040603.jpg
ちまちまサンゴを追加して、やっとここまで。
これでも、一番の過密地帯。

まだ、スカスカです。

コモンサンゴの割り方

10040503.jpg
久しぶりに、昔(といってもほんの半年前)の水槽写真を見直してみました。

こんなに綺麗だったっけ?
過去の栄光です。


写真中央やや上に、コモンサンゴの欠片が見えます。

10040502.jpg
通販のオマケにもらったコモンサンゴ グリーン。
この時点ですでに一回り大きくなっていたのですが、4ヶ月の間にこんなに大きくなりました。

10040501.jpg
2010.1.26

さらに昨日までの2ヵ月間で成長。
いい感じに巻きが入ってきたので、割ってレイアウトすることにしました。

10040504.jpg
バケツに取り出した状態です。
たぶん20cmくらい

今回、この巻き具合を維持しながらコモンを割る方法の紹介です。
といっても、海外のHPからのパクリ。

用意するものはこちら。
10040512.jpg
ホームセンターで安売りしていたミニルーター。

10040511.jpg
先には、円盤型のものを取り付けました。

要は、これを使ってサンゴをきってしまおうという魂胆です。
切っている最中の写真、撮り忘れました。


濡れた手で、電気製品を触ります。
ゴム製の手袋を忘れずに。


巻きの切れ込みにあわせて切断。
台座の部分は残しました。
10040509.jpg

反対から
10040510.jpg
なんか立体的でいい感じじゃないですか?

ちなみに切り取った破片は?
10040508.jpg
せっかく、綺麗に切れたのに、落して割れてしまいました。
ありゃりゃ・・・・・


大手術の後は、よ~~く消毒
10040507.jpg
Reef Dip 規定量、5分間漬け込みます。


この後、水槽内にレイアウト
10040505.jpg
3枚の破片になったので、3段にしました。

10040506.jpg
きっと、すぐに大きくなって光をさえぎるような気がするので、コモンは一番底に配置。
左奥は、親方~さんにもらったコモン
今のところ、順調に飼育できているみたいです。

左端は、御近所さんで購入した深場不明種(プラーナ?)。
レイアウト変更で、ヤバイと思いましたが何とか。



この3枚がどんな風に成長していくか楽しみですが、今回の手術が成功したか否か?

もう少し経過を見る必要がありそうです。
 
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。