HOME   »  2010年05月
Archive | 2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球交換。

世の中には、本当にためになる情報を提供してくれる方がいらっしゃる。
最近、メタハラの寿命を調べていると、ばっちりストライクゾーンのHPを見つけた。

メタハラテスト 経年変化編


メタハラの球の寿命を比較したページですが、非常に参考になります。


我が家のMT-250、コーラルグロウは使用開始からすでに2年が経過。
その間、点灯時間を減らしている時期があるものの、 一度も球の交換をしていません。
実は、前述のHPを読むまで球が切れるまで使うつもりでしたが、ある一文を読んで心が動きました。

”結局、電気代を熱にしているだけで明るさはどんどん落ちてくる。”

だそうです。


今まで、明るさのためには、少々の熱は・・・と納得していましたが、照度が落ちた分の消費電力が熱に変換されているだけだとすると、また、冷やすのにエネルギーが消費され・・・・・・・・
挙句の果てに、サンゴは茶色化してしまう。


思い切って、MT2灯のうち一つを交換しました。
10053101.jpg
当然ですが、サンゴが集中している向かって右側の球を交換。
華やかさも違いますが、明るさも明らかに違います。

心なしかポリプの開きも良くなったようなに思えるのは気のせい?
左の山がいっぱいになっる頃、左の球を交換しようと思います。

というわけで、カウントダウンにMTの項目を追加しました。
MTのほかに、1年以上使用しているSCが2台もある・・・・・・・・・・トホホ。



P.S. カゴの子はまだ食べてません。



スポンサーサイト

残り物

昨日、またしても近所のショップへ。
狙いをつけていた個体は、すっかり無くなっていました・・・・・・

が、またしても掘り出し物を見つけてしまい、お持ち帰り。



思い起こしてみれば、ついこの前までうちの水槽はこんな状態。
10053004.jpg
3月20日
良くもこんなガレ場のような水槽で半年以上も。


こんな水槽が、この2カ月でなんとかここまで。
10053001.jpg
やっと、レイアウトの1/3くらいが埋まりました。
トゲスギの真下に深場なんて、訳のわからないレイアウトをしていますが、徐々に変更するということでお許しを。
もうちょっとバリエーションが増えたら、変更するつもりです。


最近は落ちるサンゴもなくなったので、一応完全復活したと思っています。
水かえの量も半端ありません。
きっと、天然海水+人工海水=800L/月を超えていると思います。

いつまで続けられるのやら・・・・・・・・・





お持ち帰りです。

10053002.jpg

10053003.jpg
見た目は、センターメタグリーン、周辺部ライトパープルですが、上手に写真が撮れません。

どんな感じでとっても、ピンクになってしまいます。



種は、?

お店ではジャクラインっぽいと言っていましたが、本物ではなさそう。
一応、ジャクライン似深場ミドリイシspです。

お値段を聞いて、お買い得感があったので買ってしまいました。

訂正

昨日の記事を訂正しなくてはいけない出来事が・・・・・


平日のショップを訪問する事はめったにないのですが、昨日はたまたま仕事が早く終わった(終わらせた?)ので、 帰りにちょっと。

いつものように手配師さんのお店へ。


”・・近場のショップで良い浅場サンゴが見つからない。”と記事にしたばかりであまり期待せず、むしろ深場の良いものがあれば、週末にでもゲットしようかと偵察気分で。
深場の入荷直後はリスキーなので、少なくとも数日ストックされている物を購入することにしています。

お店に入ると、何やらTVの撮影中。
芸能人にお会いしました。何やら、8本足の生物を使った実演???

6月頃に放映されるらしいです。



それはさておき、こちらの目的は芸能人よりもサンゴ。

形の良い深場が沢山、スハルソ、デュソロ、ワリンディ、パニキュラ?・・・・・週末の購入候補に入れたいような個体が沢山ある中に、見つけてしまいました。



輝く一品。



10052601.jpg
トゲスギ wild
どこかのお店風に表現すれば,、Yellowish Green。

高さがさほどない割に、左右前後にきれいに枝が張り出した美形。
色彩も輝くような全身メタ黄緑。
大きさも高さ、幅ともに15cmオーバー。

そして、お値段。
一般的なお店では、この色、この形、この大きさで株物であれば、諭吉1枚では足りないと思っていたら、何と樋口さん1枚。
ブリードより安いの?????

TV撮影でごった返し、入荷直後でお値段が付いていなかったのが幸いしました。

速攻で、お持ち帰りを決定。
特等席にレイアウトした直後に撮った1枚が上の写真です。


浅場と深場の共存は難しいと、ご指摘を受けたばかりのとおり、うちの水槽では、この色合いは1、2週間しか維持できないので早速公開です。



というわけで、
浅場入っちゃいました。



昨日の記事で

”・・近場のショップで良い浅場サンゴが見つからない。”

と書いてしまい、あたかも良いサンゴが入荷されないような印象を与えてしまいましたが、入るときには入っているみたいです。
記事に偽りはなく、見つからないことは事実ですが、正確には ”見つけられない” ということで訂正します。

手配師さんのお店は、基本的に卸しなので良いものはすぐにどこかのお店に売れていってしまうのでしょう。
昨日見つけた深場も週末まで、どれだけ残っているか・・・・・



あれと、あれが残っていればな~~~~~~。

深場サンゴ。

最近、目が行くのが深場ばかり。

というか近場のショップで良い浅場サンゴが見つからない。
この前のTRもぱっとしなかったし・・・・今週あたりは上物が入荷しているだろうか?


ご近所で、お散歩がてらいける手配師さんのお店
最近、TVへの出演も増えているらしく、出演を控えたお魚や、出演を終えた魚たちによく会えます。
つい先日も、あの番組に出演したシビレエイがいましたよ。


テレビや水族館行きの決定している魚達は、VIP待遇を受けられるのですが、一般種になると・・・・・
お値段と状態を見極めたうえで判断されると良い買い物ができると思います。

ここは、浅場は基本的にブリード物ですが、深場のサンゴは上物が多い。
その深場サンゴのストック水槽にはLED照明を超える次世代照明が設置されております。
その名も

RYOMA

広告の通りプラズマ照明だそうです。
一見、めちゃくちゃ強力そうで、ここ1カ月この光に照らされたサンゴたちをこっそり観察していました。

が、しかし・・・・・・・・・・
ストックされている個体も入れ替わっているので何とも言えませんが、はっきり言って、色下がり?
お店の人は、最適な出力へ調整中と言っていましたが、隣に設置してある150WのSCのほうが明るい気がしたのは自分だけかも・・・・・ 


前置きが長くなりましたが、RYOMA水槽で長期ストックされていたような個体を購入していきました。

10052502.jpg
グラヌローサ。

一見、きれいそうな個体ですが、ベースは肌色。
光を当てるとその光の色調に合わせてどんな色にもなる高演色系のサンゴ。
あんまり化けそうもありません。


もう一個。
10052501.jpg
ロリペス。

元々、薄ピンクのベースに先端パープルだったと思われる個体。
今のところ、ベース茶色に先端ちょっとパープル。

売れ残り個体ですが、この手のロりは化けそうな気がします。


そろそろ、浅場がほしいな~~~~。

買い出し

皆様、前回の2周年記事に暖かいお言葉をいただきありがとうございます。
3年目は、多少なりとも前進できるようにすでに行動を開始しました。

もしかしたら、初めてだったかも知れません。

先週末、取引先のMさんと静岡県内のショップめぐりをしました。
家族以外とショップめぐりをしたのは初めてだったかも?


まず行ったのは、あまり有名ではない?AM。
淡水と水草が中心のお店でしょうか?
魚はそこそこいました。
サンゴはLPSがちょっとありました。
ほしい生体はありませんでした。

次に向かったのが、清水港に近いP。
以前は、目を引くようなLPSがあったのですが、海水コーナーは縮小されほとんどサンゴは無し。
昔からの売れ残りのようなカクオオトゲがありましたが、値段を聞いてパス。
このお店、いいライブロックがあるのですがとっても高級。
500円/100gです。
思いっきり在庫してしました。

そして最後に向かったのが有名な焼津TR。
同行したMさんもヤッコ2匹。
私もヤッコ1匹・・・・・・・・・・リベンジ物(あのヤッコをいつの間にか落としています・・・・・泣)
と、サンゴ。



訳あって、特価になっていたサンゴ。

10051701.jpg  
マルティキュータ。
蛍光クリーンというよりイエロ~~~~です。
私は超~喜んでいますが、早速共生を始めた黄色サンゴハゼが泣いているように見えるのは気のせい?




ヤッコのことは・・・・・
心の傷が癒えたら紹介します。

2nd Anniversaryでした。

今朝の記事(クイズの答え)を更新したまま危うく忘れてしまうところでした。

なんと今日は水槽を立ち上げてから2周年の記念日だったのです。

 

1周年記念で浮かれていた頃が懐かしい。


2年目にどんな記事を書いているか楽しみにしていたとは・・・・・・アホ。

まさか、この1年、今のような負の連鎖に陥るとは微塵も思っていませんでした。

全滅はしませんでしたが、あの頃のサンゴほとんど無くなってしまって・・・・・・・

何だか1年早かった。



先日のサンプ大掃除以来、水槽の調子も上向いているみたいで、ポリプの開きもだいぶよくなりました。

白色化しているトゲサンゴは落ちそうだけど・・・・・・

結局、順調に行った上でのレイアウト変更ではなく、結果的に変ってしまった状況がここにあります。



10051004.jpg


これからの1年はゆっくりでも上り坂の1年にしてなってほしい、というかしていかなくては。

結局今くらいで維持しているのが、ほどほどに上昇ムードがあって、もしものときの損害も少なくて済みそうで一番よいのかも知れません。


ブログのタイトルも変えたことだし。

新規サンゴや新規器材の紹介のような自己満足的なネタはほどほどにして、タイトルの如く アクアリウムに関わる自分自身のLIFE を中心にさらに自己中なネタに邁進していきたいと思っています。


お付き合いいただける方がいればこれからもよろしくお願いします。

何となく寂しい2周年記念です。

2年目の全景

10051004.jpg

10051005.jpg


内容はともかく、レイアウトとしては1年前より気に入ってます。

私の財力では一気に完成させることはとても無理。お魚と共存しつつ、じっくりとReef Aquariumを作り上げて行きたいと思います。

答え

先日のクイズ。
10050701.jpg  
この子はオスでした。

恥ずかしながら、つい先日までルリスズメの雌雄の見分け方を知りませんでした。


我が家の水槽にもルリスズメを追加しようと思いショップへ出向くと。
尻尾が白い個体が大部分の中にポツリ、ポツリと尻尾の青い個体が。
店員さんに聞いてみると、尻尾が青いのがオスで白いのがメスとのこと。

きっと、オスは気が強いだろうと思い、メス個体だけ選んで購入(5匹)。
確かに、購入時はメスばっかりのはずが、よ~く見ていると、徐々に尾びれの縁が青くなってくる個体を発見。

およそ1週間のうちに尾びれが真っ青になってしまいました。
つまり、メスがオスになったということです。

10051001.jpg
普通の子はこんな感じで尾びれが白っぽい。

クマノミの性転換は有名ですが、クマノミの場合、最初はみんなオスで、体の大きな個体がメスになるらしいのですが、スズメダイはどうも逆みたいです。
大部分のメスの中からオスになる個体が現れました。
魚界では、メス->オス の方が一般的のようです。

今のところ、小群れには交わらず一人でポツンとはぐれでいます。

それにしてもルリスズメを10匹維持するのは大変です。
あっという間に、2~3匹が間引かれてしまいます。

10051002.jpg

初回に7匹を購入。翌週に5匹。その翌週にまた4匹を追加していますが、最後の追加から約10日が経過し、現在8匹しかいません 

もっと、数十匹の単位で入れないとダメなのでしょうか?

10051003.jpg
全然群れません。


この間、確認した屍は3体。
残りは??????

いつまでたっても貧栄養にはならないはずです。

久々にクイズ

久々の問題です。
正解者への景品はありません。


10050701.jpg  
この魚?






言わずとしれたルリスズメ。
さて、オスでしょうか?メスでしょうか?



簡単すぎた?

Yamamoitch final stage

Yamamoitchネタもそろそろ終わりです。

こんな物を作りました。
10050404.jpg  
A-Oneのプリンターラベルです。

そしてみすぼらしかったYamamoitch。
10022704.jpg


お化粧しました。
サイドは、こんな感じ
10050403.jpg

10050402.jpg

そして正面からは
10050401.jpg

思ったより写真が小さい・・・・・・・・・
なぜなら、英語のスペルの間違いに気付いたから・・・・・・・・・


ちょっとだけおしゃれになって、完成です。

大掃除

朝からの上天気。
GWに出かける予定も無く・・・・・・・・

やりました立ち上げ以来、2年ぶりの大掃除。



一番やりたかったのは、これ。
10050301.jpg 
ポンプの掃除です。
まめな人は数ヶ月おきにやっているようですが、2年間一度も掃除をしていませんでした。

2年間たいしたトラブルも無かったので、意外ときれい?
と、思ってしましたが・・・・・・・
10050302.jpg 

やっぱりというか、案の定というか
相当汚れています。

思っていた以上にカルシウムの沈着しており、思い切って掃除しておいて良かったです。

洗浄には定番のこちら。
10050303.jpg 
規定量より少なめで、2時間漬け込みました。
規定量どおり入れると1回の掃除でなくなりそうなので、足りない分は、スーパーで買ってきたクエン酸を追加して酸度を高めました。

さすがに2時間漬け込んでも、石灰は溶けませんでしたが、ブラシですんなりきれいになりました。


この際なので、サンプも取り出して掃除。
10050304.jpg 
ちょ~~汚れています。
こちらにもクエン酸を投入して、ごしごし洗浄。

かなりの重労働でしたがすっきりきれいになりました。
10050305.jpg 

お掃除中の水槽下。
10050306.jpg 

思っていたよりきれい。
ほとんど塩ダレもありませんでした。


結局、ポンプを止めてから6時間くらいかかったでしょうか?
ヒーターからウールボックスなど水槽下に収納されているものをすべて掃除しました。

10050307.jpg 

すべてを元通りに戻して、ただいま水漏れチェック中です。
サンプがきれいになると、水まできれいになったようで気持ちいい。

その間、水槽内は、Vortechの竜巻エアレーションだけで様子見ていましたが、何とか大丈夫そうです。
やっぱ、年1回くらいは掃除した方が良いですね。


ちなみに、サンプをいじった後は、コレを入れることにしています。
以前、サンプを掃除した翌日はRTNを発症。

それ以来、おまじないとして入れるようになりました。
10050308.jpg 

アンモニアを無毒化してくれる薬。
サンプの中で少なからずプランクトンなどの微生物が死んでいるはずのなで、多少は効果ありと思っています。
ただし、RTNにはまったく効果は無いと思います。


と、言うわけで晴天のGW。
水槽の大掃除をしました。

Yamamoitchの主要パーツ

ネタ枯れ、困ったときのYamamoitch.

リレーBOXも完成し、動作も問題ないようです。
ここ最近は、水貯めが楽になったせいか、200L/週ペースで水換えしています。

辞めると一気に調子を崩しそうで、水換えがやめられません。
完全な水換え依存症です。


水換えタンクにもフロートスイッチを使っていますが、メイン水槽の足し水も自動給水にしています。
元々、ダブルフロートでコントロールしていましたが、2年間ほぼノーメンテで使用すると、Caなどが沈着、案の定スイッチの動作が不安定になっていました。

先人のアドバイスどおり、フロート2個にしておいてよかったです。
そして、今回スイッチを新品に更新しました。

10050102.jpg 
下段のスイッチでRO水生産開始。
スイッチは、高級MAME SWITCHを流用しています。
Caの沈着が抑制されるようにRO水の足し水はフロートカバー内に。

これがやりたくて、MAMEにしただけですが、それにしてもexpensive。


上段は、もしものときのOFFスイッチ。
下段のスイッチがスタックしてしまったときに、上段のスイッチでRO水産生をストップします。


ちなみに、ホルダーはとある方(いつの間にかリンク不明)に作っていただきました。
非常によく出来ています。
最近、DIYをするようになって、より一層このホルダーのできばえに驚いています。

高級MAME SWITCHは、ケーブルを切断して一般的なソケットに付け替えています。
MAMEはスイッチ部分からのケーブルが長いのでさほど問題になりませんが、普通のフロートはスイッチからのケーブルが短い。
そこで、ケーブルを延長する際に防水処理が必要になります。


これも、先のとある方に教えていただいた方法です。

10050101.jpg 
閉鎖型圧着端子を使用しています。
圧着端子をつぶした後に、水槽用シリコンを注入。

銅線部分に塩水がしみこまないように処理をしています。
一応、ケーブル長いMAMEのほうにも同様の処理をしています。

今回廃棄したフロートにも同様の処置を施していましたが、錆、漏電などの事故は一応ありませんでした。


話は変りますが、MAME SWITCH。
純正品は、リレーボックスとフロートスイッチのコネクターがむき出しです。

水がかかると容易にショートしそうですから、何らかの防水処理をしたほうがいいかもしれません。
水がかからないように、ケーブルが長く取ってあるのだと思いますが・・・・・・


なんだかんだで、RO回りには、リレー3個。
電磁弁、6個を使っています。

壊れませんように~~~~~。





Yamamoitch Projectはもう少し続きます。

SPSも追加しました。

レイアウトを変更したとたんアクセスが増えたと喜んでいたら、単に設定を間違えていました。
どおりでおかしいと思った。

ところで、LPSに続き、Reef Aquarium充実計画 第2弾。
SPSも追加しています。

何とか、見れる水槽になってきました。

入手先は、ヤフオク。
低予算でボリュームアップ。

色、形は今一でも、シルエットは何とか。
このうち一つでも化けてくれると元が取れるのですが・・・・・・・・


10050104.jpg 
ツツユビっぽいけど、ちょっと違う?
これは思いっきり蛍光グリーン。


10050103.jpg 
ホソエダっぽいけど、ちょっと違う?
やや黄色っぽい薄めのグリーン。


10050105.jpg 
ウスエダっぽいけど、ちょっと違う?
薄グリーンと薄パープルの間=薄チャ。


一応みんなミドリイシですが、種の同定は自身ありません。


定価の半値くらいでは落札できているでしょうか?
華やいできました。

10050106.jpg
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。