HOME   »  2010年08月
Archive | 2010年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クサビライシ

昨日紹介したサンゴを購入した際、もう一つ新たなサンゴを購入しました。

ちょくちょく見かける種ですが、お持ち帰りしたのは初めて。
セール中だったので、思わず。


10083101.jpg
クサビライシ オレンジ

平ぺったいタイプと中心が盛り上がったタイプがありましたが、なんとなく盛り上がったタイプを選択。
実物はもうちょっときれいなオレンジですが、それにしても底砂に混ぜた貝殻が汚い・・・・・
こればっかりは、今更どうしようもありません。



クサビラといえば、以前、こんなのを記事にしたことがあります。
LRから自然発生したと思われるクサビライシ
09052002.jpg
2009.5.20

当時は10円玉くらいの大きさでしたが、大事に大事に育てて今ではうす焼きせんべいくらい(5cm弱)の大きさになりました。

10083102.jpg

ほとんど色も乗らず、ポリプの先端だけがほんのり緑。
ほとんど死んだ骨格にしか見えませんが、ちゃんと生きています。


以前の記事を読み返してみると、なかなか懐かしい。
きれいだったショウガもRNTみたいなのにやられて・・・・・記事にした自然発生サンゴはほとんどなくなってしまいましたが、このクサビラとキノコは健在。

実は、このウミキノコがすごいことになっています。


スポンサーサイト

新入りとオマケ

今年の夏休みも終わってしまいました。
昨年は、旅行から帰ってみると、水槽のお魚が何匹か間引きされていましたが、今年は大丈夫だったようです。

旅行といっても、2泊3日なので実質家を開けたのは1日だけです。

休み中、遠征したショップには2件ほど。
お魚の追加はなし。

最近、ジャクライン似の1号、2号を落としてしまったので、小さめのサンゴをいくつか追加。

10083001.jpg

深場sp、種不明です。
蛍光グリーンのピカピカ系。
個体もきれいで気に入ったのですが、土台が素晴らしい。

10083002.jpg

トサカ系やらスナギンチャクやら、わかるだけで5種類のサンゴの芽が付いています。
ジーと眺めていたら、気のきく店員さんがお安くしてくれました。

ちなみに、買ったお店は超近場のブルーコーナー
やっぱ、平日に行くといいものが多い。


おまけサンゴといえば、こちら。

10083003.jpg

シーワールドのデュソローについてきたツツウミヅタ。
とあるショップのブログによるとレアらしい(すでに記事は見つかりません)。

写真では、さっぱりわからないと思いますが、センターグリーンに、ゴールドオレンジのスジ。
なかなか増えませんが、なくなりもしません。

細々でも生きながらえてほしいものです。


せっかく、ヒゲオヤジさんにコメント頂きましたが、先日のクイズの答えは、ネタが尽きたころすべての混泳に成功していたら紹介させて頂きます。
景品にするはずのお土産も買ってこなかったので、勝手に打ち切りさせていただきます。
スミマセン。






ジンクスとクイズ

この前紹介した”豆”。
ここのところ見かけません。
どうやら97%以上の集団の一員になってしまったようです。
今回も我が家の水槽のジンクスどおり・・・・・・・・



以前にも書いた気がしますが、うちの水槽には

 ”ブログで紹介すると逝ってしまう。”

という、恐ろしいジンクスが・・・・・・・


お魚はちょくちょく追加しているのですが、なぜか記事にすると逝ってしまいます。
今回のスミレしかりニシキしかり。
逆に記事にしてない魚はみんな元気。


実は、名古屋遠征、焼津遠征の度にヤッコちゃんをお持ち帰りしていました。
実は、ここで紹介していないヤッコがすでに5匹(隔離中も含む)になっています。
ジンクスが怖くて紹介できません・・・・・・


とはいっても、ここのところブログもさぼりがち。
明日から1週間、遅めの夏休みでブログの更新もできません。

そこで (って、何の脈絡もありませんが) 、クイズです。
Q, うちにいるヤッコのうち、紹介していないヤッコはなんでしょう?5匹すべてお答えください。
5匹すべて正解された方には、夏休みにどこかで買ってくるお土産(未定)プレゼント。


そして、もう一つは、家を3日あけると、1匹いなくなるというジンクス。
もし、いなくなる魚を予想してしまったあなたには、近くで採取した屋外でも飼育可能な天然○○○○をプレゼント。
すでに3週間のトリートメント済み、餌付けも終わっています。
今なら、2匹ペアでいかがでしょう。


休み中も帰省するから、あの店とあの店には寄ってくることになるでしょう。
お江戸方面にも置く予定だから、あっちのお店にも・・・・・・・


一部の方を除き、みなさん結構飽和状態なんですかね~?
わたくしも含め、更新頻度が落ちているような・・・・・・・何年もモチベーションを維持するのって難しいですね。

豆・・・

水槽の調子が落ち着いていると、ついついブログもさぼりがち・・・


SPSの調子はまずまずでしょうか。
落ちたサンゴはありませんが、先月SC115DBNを追加してから、直下にある深場(ジャクライン似1号)が調子を落としています。
色が抜けて共肉がはがれそうないやな感じなので、だめかもしれません。


ここ最近、魚ネタが少なかったのですがニシキショックから立ち直り、リバウンド買いしてしまいました。

週末、近くのショップにちっちゃなヤッコがいたのでお持ち帰り。
と言っても、いったん帰宅したのに、あきらめがつかず閉店間際に 再度来店。
発売になったばかりのCF誌と一緒に買ってしまいました。

10080901.jpg

これと同じのが、すでに泳いでいるのですがこのサイズは別物ですね。
およそ2.5cm大。
我慢できませんでした。

ここのところ、大きいのばっかり入れて失敗していてこのサイズで成功する見込みは微塵もなかったのですが、むしろ小さすぎて良いのでは?

と、勝手に思い込みました。


餌食いは確認しませんでした。

このサイズはゆっくり餌付けているとあっという間に痩せてしまうので、思い切って即放流です。
パッキングから帰宅まで5分とかからないので、温度が変化する間もありません。
水合わせもそこそこにしてすぐチャポン。

ダメなときはダメでしょう。





放流してみると

意外や意外。
先住のスミレはほとんど無視。

あれだけ、新入りをいじめるキイロハギも無頓着。
もう一匹の悪餓鬼、アデヤッコ幼は訳あって隔離中。

ほとんどいじめは無いようです。


当の本人は、ライブロックの裏側をツンツン。
サンゴも一緒にツンツン。

大事なサンゴをつつかれても笑っていられるこのサイズ。
ポリプをつまんでいても元気で泳ぎまわってほしいものです。



ところで、最近のCF誌が面白くないと思っているのは私だけでしょうか?
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。