HOME   »  2011年03月
Archive | 2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエローな魚

奇跡の復活を期待しているスミレですが、フラフラになって水面を泳いでいる所を捕獲。別水槽で静養しています。

状態は、快方に向かっている様な気もしますが、微妙。
今まで、網ですくえるフラフラ状態から復活できたことがありません。

年末から、なんとなく魚影がさみしくなったようなきがしているときに、スミレまで・・・トホホ。
だからと言うわけではないのですが、追加してしいます。

11032803.jpg

さ~何でしょう?






続きを読む
スポンサーサイト

ピンキーな棘

もうサンゴは入らないと思っていましたが、崩れたレイアウトを直していたら隙間が・・・・・作れてしまいました。
いつ停電するか分からない状況で、生体を追加することがリスクであることは理解しているのですが、でもやっぱりほしい。

もともと注文していた魚が調子が悪くキャンセル。
だったら、その代わりに・・・・・・・・



11032801.jpg
です。


ピンキ~トゲサンゴ。
今までは、2週間後には茶色にグレードダウンしていたので、今回は何とか・・・・・
色が上がらなくても、維持してくれれば。

MT250+SC115 ABNの直下においています。


突然ですが、問題。
トゲサンゴの上にひょこり顔を出している魚、体長7~8㎝になりますが、いったいなんていう魚でしょう。
見たまんまですが、ノーヒントで。

Biopellets Reports 17

自己ベスト更新かと思いきや、また初期レベルに戻ってしまいました。
スミレを見つけ、ドバドバとエサをあげすぎたことが原因かもしれません。



Laboratory results
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
1-90150268.1-02.5-50.2371360
1-123150-8.0--50.27--
1-145100L of water was regularly changed.
1-167150278.2-05-100.346-
1-16740L of water was changed to meinatain the salinity.
1-2011200----1-2.50.24--increased pellets
1-2314200258.1-01-2.50.3481400
1-261780L of water was regularly changed.
1-2718250-----0.24--increased pellets
1-2920100L regular water change
1-3021250258.0-0<10.2391460
2-325250-----0.27--
2-52780L of water was changed.
2-62850L of water was changed.
2-628250267.9--<10.2581320
2-93150L of water was changed.
2-931350-----0.21--increased pellets
2-1133350-----0.16--
2-1335350258.1-01-2.50.1561380
2-1335100L of water was changed.
2-1638425-----0.28--increased pellets
2-173980L of water was changed.
2-1840425----<10.157-
2-194180L of water was changed.
2-2042425258.2--<10.2471280
2-204280L of water was changed.
2-2143500-----0.23--increased pellets
2-214380L of water was changed.
2-2345500-----0.15--
2-244680L of water was changed.
2-274980L water was changed. Denitrator and Fluidized filter was removed.
2-2749500257.9--<10.1971260
2-2749Carbon and remo-phos was replaced.
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
3-656500268.0--<10.1351320
3-65680L of water was changed.
3-1262The display layout was minimally changed because of earthquake.
3-1262100L of water was changed.
3-196980L of water was changed.
3-207090L of water was changed.
3-2171500268.0--<10.1891440
3-2474500-----0.11--
3-2777500267.9--<10.2151380
DAS: days after starting biopellets
ml: qunatity of phosballs
SG: specific gravity (1.0**)
NH: NH4 (ammonia)



*****
停電の影響だと思いますが、Caリアクターが止まっていました。
チャンバー内にCO2をため込んで、排液していなかったためにKHが激減。危なかったです。

Pは、またまた逆戻り。
餌のあげすぎだと思います。
水槽内にばらまく方式なので、残餌が結構出ていると思われます。
要検討。

Pの変動域が大きすぎるので、まだまだ安定とはとても言えない状況。
我が家の富栄養環境では100ml/100Lでは足りないような気がしています。

自己最低値更新

ちょっと遅くなりましたが、
3月24日、自己ベストが更新されました。

11032701.jpg 

何でしょう?
DIフィルターの交換が良かったのでしょうか?
停電でペレットリアクターが間欠運転になったのが良かったのでしょうか?

いずれにしても、バイオペレット開始から74日目(Phosballs:500ml)にして自己ベスト更新です。
次の目標は、夢の1/100台。

気長に経過観察してみます。

掲載証明書

 今週半ば、こんなものが届きました。

11032601.jpg 

半年くらい前に投稿した記憶がありますがすっかり忘れていました。
CF誌に載ったころ調子に乗ってMA誌にも投稿していました。
まさか、写真まで載せてくれるとは。

MA誌を購入する前に、いつものあの方に掲載情報をいただき早速ゲット。
オ~後ろの方の読者ページに写真とともに暖かいコメント付きで。

きっと地震前の記事、今後の予定は分かりませんが、伊豆方面に取材の際には我が家にも寄ってくれるとか。
テンションは下がり気味でも、水景維持のモチベーションは当分保てそうです。


生体の長期維持ではなく、メディアに載る事を目標にするのはある意味邪道かもしれませんが、目に見える到達点であり私の場合はいい目標にしています。
なんとか計画停電を乗り切り、このままの状態を維持したい。


逝ってしまったと思っていたスミレが姿をあわらしました。
特に調子が悪そうでもなく、泳いでいましたがマルチに追われてすぐに岩陰に隠れて行きました。
やせ細っている感じでもなかったので、餌も食べている様子。
その後はまた出てこなくなってしまったので、引きこもり中であることは間違いない様子。

それでも、生きてて何よりです。

バイオペレットリアクターに朗報?

このブログでも、問題点として取り上げていたバイオペレットリアクターBPシリーズの逆流問題

同様の悩みを持ってる方は結構多いようです。

特に今回のような停電時は、それなりに対策をしていないと逆流事故が起きやすい気がします。今まで、唯一のメーカー対策が、リアクターの上流にボールバルブ(停電対策にならない)をつけることでしたから・・・・・

それが、ついにメーカー純正の逆流防止アップグレードキットが発表されています。

発売が4月下旬だそうです。
4月下旬????????ん~~~~

計画停電が終わるのが早いか、発売が早いか?
今のところ、我が家では停電による逆流事故は起きていないので、それなりの対策も無駄ではなかったように思っています。
いつ発売されても、逆流の恐れがある以上アップグレードするしかないけど。

そもそも発売って言われても、・・・って気がしませんか?
中身が逆流してしまうこと自体、製品としての完成度が十分でなかった事を認めているのに。
さらにお金を払ってアップグレードしろとは・・・・・

アクア製品でなければ、無償アップグレード(ほとんどリコールだけど)が適応されてしかるべきケースのような気もしますが、輸入品に本国の価格の2倍3倍を付けるこの業界。これだけの円高なのに、円高差益なんて文字一度も見たことない。
期待してはいけないことなのでしょう。

つくづく、一般消費者にやさしくない業界だな~と思います。

今回の震災以降、さまざまな事情で趣味としてのアクアを中断したり、終えてしまう方も少なくないと聞きます。
結局、すそ野の縮小はショップの経営に影響し、またユーザーに跳ね返ってくるのでしょう。
しかし、ユーザーにやさしい業界なら、またすそ野は広がりお店も潤うかもしれませんし、そうであってほしいと思います。


何はともあれ、逆流防止アップグレードキットが発売されることは、ユーザーにとっては朗報に間違いないでしょう。
価格次第だけど・・・・・


Biopellets Reports 16

地震と停電で水質検査どころではなくなってしまいました。
水換えも不定期なってしまっています。



Laboratory results
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
1-90150268.1-02.5-50.2371360
1-123150-8.0--50.27--
1-145100L of water was regularly changed.
1-167150278.2-05-100.346-
1-16740L of water was changed to meinatain the salinity.
1-2011200----1-2.50.24--increased pellets
1-2314200258.1-01-2.50.3481400
1-261780L of water was regularly changed.
1-2718250-----0.24--increased pellets
1-2920100L regular water change
1-3021250258.0-0<10.2391460
2-325250-----0.27--
2-52780L of water was changed.
2-62850L of water was changed.
2-628250267.9--<10.2581320
2-93150L of water was changed.
2-931350-----0.21--increased pellets
2-1133350-----0.16--
2-1335350258.1-01-2.50.1561380
2-1335100L of water was changed.
2-1638425-----0.28--increased pellets
2-173980L of water was changed.
2-1840425----<10.157-
2-194180L of water was changed.
2-2042425258.2--<10.2471280
2-204280L of water was changed.
2-2143500-----0.23--increased pellets
2-214380L of water was changed.
2-2345500-----0.15--
2-244680L of water was changed.
2-274980L water was changed. Denitrator and Fluidized filter was removed.
2-2749500257.9--<10.1971260
2-2749Carbon and remo-phos was replaced.
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
3-656500268.0--<10.1351320
3-65680L of water was changed.
3-1262The display layout was minimally changed because of earthquake.
3-1262100L of water was changed.
3-196980L of water was changed.
3-207090L of water was changed.
3-2171500268.0--<10.1891440
DAS: days after starting biopellets
ml: qunatity of phosballs
SG: specific gravity (1.0**)
NH: NH4 (ammonia)



*****
デナイトレーター撤去後、生体の調子は落ち着いていて、白化したサンゴは出ていませんが、NO3はやや上昇気味です。

PO4は、横ばいですね。
Phosball:500mlで約1カ月が経過したにもかかわらず低下していないところを見入ると、経時的変化は期待できないかもしれないです。リアクターにもう少し余裕があるのでペレットをもう少しはyしてみようかと思っています。

RO/DIのフィルターを更新し、TDS=0に復帰しましたがPO4が予想以上に含まれています。
毎日の足し水で、PO4が添加されていることは間違いありません。

地震、停電の影響ではないと思いますが、最古参で2年以上飼育していたスミレがいなくなりました。
ライブロックの山の一部が崩れてしまったのでレイアウトを変更、いまだ気に入らず微調整を繰り返しています。

10日ぶりのreportでした。

浄水器のバージョンアップ

先日、浄水器をインラインタイプからハウジングタイプにバージョンアップしたのは記事した通りです。
11030502.jpg 
インラインタイプのセディメント、カーボン、DIフィルターが10インチのものより割高と感じている方も少なくないはず。

私の場合、初めにM社の浄水器を購入しました。この時はセディメントカーボン+ROメンブレン(75G)の組み合わせ。次に、Kショウテンのコンパクトタイプ(100G)を購入、ここでDIフィルターまでそろえました。1年半で100GPHのメンブレンはいかれてしまい150Gに変更しました。

もしかしたら、このメンブレンの交換が良くなかったかもしれません。
メンブレンの精度がおちてDIフィルターにかかる負荷が大きくなっていたかもしれません。RO/DIの産生量は増えたのですが、DIフィルターの寿命が短くなったような気がします。

プレフィルターやDIフィルターのコスト削減を求めて、ハウジングタイプに変更する決心をしたわけですが、また一式そろえるのではコストがかさみます。
希望としては、価格も馬鹿にならないメンブレンフィルター、メンブレンハウジングをそのままに、プレフィルターおよびDIフィルターのハウジングのみを購入すること。

いろいろネットで調べていたら、私の希望をかなえてくれるお店がありました。

良品生活 さん

非常に良心的なお店です。
上の写真、3本の10インチハウジング、金属製のブラケット、その他JGのコネクター類一式。新たに購入したものです。
ハウジングの色(白、透明)、キャップの色(白、黒)などなどお好みで選べます。

逆に、ブラケットの上に載っているメンブレンハウジングは以前から使用していたものです。

出来合いのものではないので、少々は自分で組み込むことが必要ですが、十分に満足のいく品物です。
しかもお値段が安い。

HP上に公開されている値段を一つずつ足していけば、おおよその見積もり計算は可能です。現在発売されているどのハウジングタイプよりも安価で、ハウジングタイプの浄水器が手に入るはずです。相談すれば何が必要かも親切に教えてくれるはず。

しかも、アフターサービスまで良くしてくれます。

実は、初期導入した際にDIフィルターが破損するというトラブルに見舞われましたが、その件について相談したところすぐに新しいDIフィルターを郵送していただきました。
その時、別のインナーシェル(入れ物)も一緒に送っていただき、トラブルに見舞われたイオン交換樹脂を詰め替えて使用していました。(写真左)
11032101.jpg 
詰め替えをしても、結局元々の量すべてを入れることができず、1~2割程度は樹脂の量が少なくなってしまいました。
もしかしたら、RO/DIのリン酸が高めなのは、このもったいない精神のために捨てそこなったフィルターが原因かも?と思い、交換してもらった新品のフィルター(写真右)に交換しました。

一応、高流量タイプとのことです。
11032102.jpg 
今までとは、ちょっと違った雰囲気でいい感じ。
大事なのは、見た目より結果ですが・・・・・

ちなみに三島の水道水:0.58ppm(HANNA)もあるんです。
今までのフィルターだと、出来上がりのRO/DI水のPO4が0.28ppm、ちなみにこの時点でもTDS:0~1でほぼ0

今日、新たにフィルターを交換してみると、0.14ppm(HANNA)と約半減。
交換した効果は出ているようですが、0ppには程遠い。
ちなみに、ROメンブレンの後、DIフィルター前のTDSは5。
DIフィルター後のTDSは、0です。

DIフィルターってこんなものなんでしょうか?
ネットで見ていても、0になる方と0にはならない方に分かれるようです。

もしかして、うちのメンブレン逝かれていたりして・・・・




救世主

実は震度4の地震の時、この記事を書いていたのですが、あの地震でぶっ飛びました。
幸い水槽の方には、大きな被害は確認されずホッとしているところです。

ところで、三島方面は先週から計画停電が始まりました。

一応、事前準備はしていたのですが、我が家で準備できたのはこれだけ
11031601.jpg
電池駆動式のエアーポンプ1台。
2~3時間の停電とはいえ、何とも心細い思いをしておりました。


そんな折、あのお方からあの貴重な物をお借りすることができました。
11031502.jpg
予想以上にしっかりしたもので、ずっしりです。
メガバイトの入れ物と比べても、一目瞭然。
写真の白い物体、入れ物ではありません。本体です。


間違っても海水などがかからない高台に設置。
そしてずり落ちないように
11031503.jpg
裏面には、衝撃吸収ラバー(粘着タイプ)を装着させていただきました。
あとが残らず、簡単にはがせるタイプです。
今のところ、本体はまだ汚していません。ご安心を

この日は、停電するという事、いつもより早めに帰宅しバッテリーを設置。
簡単なテストを終え、ひと段落するといきなり、バチン!!

いつ来るのか、本当に来るのか????と思っていたところにいきなりでした。
これには、さすがに驚き、あわてて・・・・・
11031602.jpg
動作を確認する前に、写真を撮っていました・・・・・・・

普段は、Reef Crest modeでオレンジのLEDですが、停電した瞬間グリーンの点滅に変わりバックアップがスタートしました。
11031603.jpg

メインポンプ停止とともに、循環が停止し水槽内の海水が若干逆流。
水面が約3㎝ていど低下します。
11031604.jpg
その時の写真。
フルパワーではないようです。
ランダムでもないようです。
強弱の繰り返しのように見えましたが、暗くて良く見えませんでしした。

しっかり水面に波は立っているようです。
ただ、エアーも巻き込むほどのパワーではないようです。

百聞は一見になんとか


エダアワも良い感じで揺れていて、バックアップとしてはもったいないくらいに機能してくれました。
人様の品物で記事を書いてしまうなんて・・・・・・はい、人でなしです。

言葉では言い表せないくらいに感謝、感謝でございます。

震度4でした。

先ほど、結構大きな地震がありました。
震度4。

無事です。

先日の大地震程ではなく、水漏れもほとんどありませんでした。
それにしても、揺れている最中の水槽を見ているのは、本当に心臓に悪いです。

お見舞い申し上げます。

東日本大震災に際し、被災者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

震源から遠く離れた三島でも大きなゆれでした。
我が家の水槽でも相当の海水があふれ大洪水。

幸い家人、水槽内の生体ともになんとか無事でした。

伊豆半島はもともと地震が多く、東海地震の恐れもあることから、多少の漏電対策は施してあるつもりでしたが、今回のような震災では全く役に立たないことを痛感しました。
床は洪水になり、一部機器が海水をかぶったものの、電気関係のトラブルは発生せず、電源の緊急停止も必要ありませんでした。

昨日より照明の一部を短縮、OFFにしました。

明日からの停電が心配です。
電池用のブクブクを待機させています。


アクアリウムはさて置き、被災地の一日でも早い復興をお祈りしております。

満開になちゃいました。

週末に飾りつけをした河津桜
11030602.jpg

つぼみがいっぱいの枝を飾ったのですが、あっという間に花開いてしまいました。

11030801.jpg
満開です。

反対側は、散り始めているし・・・・・・・・・

Biopellets Reports 15

週末の水質検査の結果です。
今週は天然海水が手に入らず、更新したばかりのRO/DI水による人工海水での水換えでした。



Laboratory results
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
1-90150268.1-02.5-50.2371360
1-123150-8.0--50.27--
1-145100L of water was regularly changed.
1-167150278.2-05-100.346-
1-16740L of water was changed to meinatain the salinity.
1-2011200----1-2.50.24--increased pellets
1-2314200258.1-01-2.50.3481400
1-261780L of water was regularly changed.
1-2718250-----0.24--increased pellets
1-2920100L regular water change
1-3021250258.0-0<10.2391460
2-325250-----0.27--
2-52780L of water was changed.
2-62850L of water was changed.
2-628250267.9--<10.2581320
2-93150L of water was changed.
2-931350-----0.21--increased pellets
2-1133350-----0.16--
2-1335350258.1-01-2.50.1561380
2-1335100L of water was changed.
2-1638425-----0.28--increased pellets
2-173980L of water was changed.
2-1840425----<10.157-
2-194180L of water was changed.
2-2042425258.2--<10.2471280
2-204280L of water was changed.
2-2143500-----0.23--increased pellets
2-214380L of water was changed.
2-2345500-----0.15--
2-244680L of water was changed.
2-274980L water was changed. Denitrator and Fluidized filter was removed.
2-2749500257.9--<10.1971260
2-2749Carbon and remo-phos was replaced.
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
3-656500268.0--<10.1351320
3-65680L of water was changed.
DAS: days after starting biopellets
ml: qunatity of phosballs
SG: specific gravity (1.0**)
NH: NH4 (ammonia)



*****
フィルターの設置が遅れたため、数日間足し水をさぼったら、案の定比重があがっていました。やばいのはKH、Mgが比較的保たれているのにKHが5まで低下。
デナイトレーターにもカルシウムリアクターのメディアを入れていたのでその影響だろうか?
CO2の添加量を増やしました。

ほぼ0まで低下していたNO3は、やや上昇気味。また1ppmよりは薄いです。

肝心のP、実は計測開始以来の低値です。
時間経過とともに低下する傾向にも見えますが・・・・・・・

ちなみに、本家で推奨されているZeobacですが、我が家では立ち上げ当初から使用しています。

河津桜とテラリウム

伊豆には早咲きの桜として有名な河津桜があります。
本家は、すでにピークを過ぎ桜祭りもあと少しのようですが、この河津桜、伊豆半島ではあちらこちらに移植され決して珍しものではありません。

今の季節、わざわざ河津まで行かなくてもご近所で十分に桜が楽しめます。
しかも、開花が少し遅れる三島では今が8分咲きでちょうど見ごろです。


せっかくなので、玄関先を飾るテラリウムに河津桜をあしらってみました。
11030601.jpg 
以外にもテラの緑と河津桜のピンクがよく合う。

11030602.jpg 
今回は、お花見爺さん。

11030603.jpg 
ちょっとやり過ぎかもかもしれませんが、短い間なので派手目に。



そして、これがお客様目線
11030604.jpg 



そして、桜の向こうによ~~く目を凝らすと・・・・・・・・・

11030605.jpg 
桜の花びらの向こうに、ブルーのLEDに照らされた蛍光グリーンのテーブルサンゴ。

きっと、この言葉は、このような感情を表す時に使うのでしょう。


萌え~~~


ただいま交換中

 いかれていた浄水器。
注文していたものが届きました。

11030501.jpg 
じゃじゃ~~ん
セディメントとカーボンフィルターです。

ほとんどの方は関心がないと思いますが、おやっ? と思っていただいた方。

鋭い!!


その通り
11030303.jpg 
このパーツのみ捨てました。


そして、新たに来たのがこちら
11030502.jpg 
メンブレンはまだまだ使えそうなので、今回10インチのハウジングケース+フィルターのみを追加、バージョンアップしました。
ネットで、格安ゲット(新品)です。
クロノ****っぽいけど、違うでしょ?


11030303.jpg 
こちらのインラインタイプは、コンパクトで場所もとらずいいのですが、フィルターの寿命が短い割に1本が割高。
特に、イオン交換樹脂の入ったDIフィルターのお値段はばかにならないので、交換フィルターの割安な10インチに変更しました。


11030503.jpg 
バックヤードの水道脇に設置。
洗面台の下への設置を試みましたが、他にも占拠物があり断念。
豆にフィルターも交換するつもりなので、ちょうど良かったかも。

通水後、TDS=0に復帰しました。
ちなみに、RO水の産生量はほとんど変わってないようです。

これで、ジャンジャン水換えしようと思ったけど、思ったよりPが・・・・・・・・

誕生日

去年も同じようなことを記事にしたような・・・・・

3月4日 サンゴの日(3/5)の前日はサッシの日だそうです。

アラフォーと言える年頃も終わり、完全な中年・・・・・・
家族にお祝いしてもらいました。
11030401.jpg




完全に逝ったみたい

まずは、硝酸。
デナイトレーターを撤去しましたが、一緒に産生装置も撤去したためかむしろ減少気味。

11030301.jpg
輸入元いわく高感度のエロスのテスターで、ほとんど0ppm。
ほんのうっすらピンク。


そして、リン酸。
11030302.jpg
実は、この数値、海水ではありません。
何と、DIフィルターが逝かれていたRO水の結果です。

ほとんど、飼育水中のPと同じ濃度。
やはり、水換えによってPを供給していたようです。

TDSもついでに測ったらなんと・・・・・30!!!!!。
DIだけでなくて、他のフィルターも逝っちゃったみたいです。

11030303.jpg
交換します。


片出目金がヒラメに?

我が家の出目金、まだ治っておりません。
というか、ひどくなっています。

そして、家族から目が二つになっちゃった!! と言われる始末。


11030101.jpg
どうですか?
目が二つあるでしょ?

左ヒラメに右カレイ。
というわけで、ヒラメになってしまいました。



な、訳はなく。
11030102.jpg
上の目玉が、もともとの左目。
下の目玉は、ポップアイの中に入った空気です。

一向に治る気配もなく、どんどんひどくなってしまいました。
片側が浮いてしまうせいでしょうか?エサ時は、写真のようにポップアイになった眼球を水面から出して泳いでいます。

普通の体勢でも泳げますが、方向転換は右旋回しかできないみたい・・・・・
かわいそうだけど、もう治らないかな~

PhosballsとPO4の相関関係について

まずはじめに、私は統計学に関してはど素人です。
本日の記事の内容には責任持てません。

と、前置きしたうえで、

我が家の水槽では、ペレットの増量とともにPO4が減少する傾向がみえますが、果たしてペレット量とPO4値に有意な相関関係があるのかを検証してみたいと思います。

昨日のデータをもとに計算してみました。
PO4に影響する要因(水換えの影響とか継時的変化などなど・・)は他にもあると思いますが、元のデータ自体もいい加減なのでこの際無視。

まずは、PO4の継時的変化です。
po4vsdays.jpg
縦軸にPO4、横軸が日数です。
非常にゆっくりですが、時間経過とともに減少しているのが分かります。

次に、ペレット量とPO4
po4vspellets.jpg
上のグラフ同様、縦軸がPO4、横軸がペレットの量(ml)です。
こちらのグラフも、右下がりでペレットが増えるにしたがって、PO4が減少しています。
直線の近似式を入れてありますが、どの近似曲線が最もあてはまるかは検証していません。

今回は、この現象が統計学的に有意な減少かどうか?検証しました。
職場にあった統計ソフト(STATVIEW)を使いました。

ペレットの量は段階的に増量していて正規分布をしていないので下記の方法で検定します。
Spearman's correlation coefficient by rank
スピアマン順位相関係数ってやつです。????????


これ以上説明できないので、いきなり結果。

Spearmanの順位相関:Pellets vs PO4
差の平方和1497.5
P-0.545
z値-2.249
p値0.0245
同順位補正後のP-0.579
同順位補正後のz値-2.2387
同順位補正後のp値0.017
理解不能な数字の羅列ですが、実際必要なのは一番下のp値のみ。
一般的にはp<0.05であれば、有意な相関として良いとされているので、p=0.017で有意な相関と言えそう。
ただし、相関係数は、-0.579なので、そんなに強い相関ではありませんでした。
ついでに、Pearson's correlation coefficientを用いて計算しても有意差(p=0.077)が得られました。

これで、ペレットシリーズ2つ目の結論が導き出され、証明されました。

PO4値はバイオペレットの量と相関し、ペレットの増量によってPO4は減少する。
つまり我が家の水槽では、バイオペレット導入によってPO4が低下した事が統計学的に証明されました。

”SeaSlugのPhosballsは水槽内のPO4-を低下させる。”と言えそうです。
The level of phosphate in the aquarium was statistically correlated with the amount of biopelltes.


ペレットの量は当分500mlの予定なので、しばらくしたら時間経過の及ぼす影響について検証してみたいと思います。





Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。