HOME   »  2011年04月
Archive | 2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Biopellets Reports 23

加圧ポンプを追加して、足し水のPO4も下がっていることでしょう。
今までの冬の季節、餌以外にもたっぷりとPO4を供給していたことになります。
全くなくなったわけではありませんが、今までよりは、きれいな水を補給し、だんだん蒸発分も少なくなるでしょう。

RO/DIの貯水スピードが上がってうれしくなったので、今週はすでに2回も水替えしてしまいました。

先週の一時的なPO4の減少は、ROWAによる吸着が奏功したことは間違いなさそうです。でも、ここで吸着材に頼っては、何のためのペレットなのか・・・・

でも今のままでは、ペレットだけで<0.1は難しそう。

という訳で?
吸着材はそのままにして、Phosballsを100ml程度増量しました。
まだ、結果には表れてこないでしょう。

BP-1600の容量が800mlなので、そろそろ限界です。
実際、リアクターのフィルターにペレットがくっつきそなくらいの量になっています。
もう一つ大きなリアクターにしておいた方がよかったのだろうか?


ところで、記録には残していませんが、Ca:320とやけに低い。
KH:7であまり上がっていないので、Caが下がっていることは十分に考えられるが、もしかしたら信頼性のいまいちの試薬を使っているので、試薬の問題かもしれません。

今度はCaテスターが必要だけど、またElosっていうのも・・・・・・・・・



Laboratory results
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
4-29110750257.9--<10.1371150increased pellets
4-2911080L of water was changed.
4-2610780L of water was changed.
4-24105650268.0---0.176-
4-23104100L of water was changed.
4-19100650268.0--<10.1261250Mg: ELOS tester
4-179865025----0.10---
4-1697100L of water was changed.
4-1495650-----0.11---
4-1091650257.8--<10.1471540
4-109160L of water was changed.
4-99080L of water was changed.
4-88980L of water was changed.
4-788650-7.9---0.077-
4-586650258.0--10.1061500increased pellets
4-384100L of water was changed.
4-38450026----0.23---
4-18250026----0.24---
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
3-277780L of water was changed.
3-2777500267.9--<10.2151380
3-2474500-----0.11--
3-2171500268.0--<10.1891440
3-207090L of water was changed.
3-196980L of water was changed.
3-1262100L of water was changed.
3-1262The display layout was minimally changed because of earthquake.
3-65680L of water was changed.
3-656500268.0--<10.1351320
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
2-2749Carbon and remo-phos was replaced.
2-2749500257.9--<10.1971260
2-274980L water was changed. Denitrator and Fluidized filter was removed.
2-244680L of water was changed.
2-2345500-----0.15--
2-214380L of water was changed.
2-2143500-----0.23--increased pellets
2-204280L of water was changed.
2-2042425258.2--<10.2471280
2-194180L of water was changed.
2-1840425----<10.157-
2-173980L of water was changed.
2-1638425-----0.28--increased pellets
2-1335100L of water was changed.
2-1335350258.1-01-2.50.1561380
2-1133350-----0.16--
2-931350-----0.21--increased pellets
2-93150L of water was changed.
2-628250267.9--<10.2581320
2-62850L of water was changed.
2-52780L of water was changed.
2-325250-----0.27--
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
1-3021250258.0-0<10.2391460
1-2920100L regular water change
1-2718250-----0.24--increased pellets
1-261780L of water was regularly changed.
1-2314200258.1-01-2.50.3481400
1-2011200----1-2.50.24--increased pellets
1-16740L of water was changed to meinatain the salinity.
1-167150278.2-05-100.346-
1-145100L of water was regularly changed.
1-123150-8.0--50.27--
1-90150268.1-02.5-50.2371360
DAS: days after starting biopellets
ml: qunatity of phosballs
SG: specific gravity (1.0**)
NH: NH4 (ammonia)



*****
スポンサーサイト

Mgテスター ELOS

ElosのMgテスター・・・初めての時は戸惑いました。
11042001.jpg
飼育水を別々の試薬を用いて2回ほど滴定しないといけません。
そして、その滴定に擁した水滴数を覚えておいて、引き算と掛け算をして数値を求めます。

ちょっと調べればあちらこちらで紹介されているのですが・・・

まずは、飼育水に最初の試薬を滴下・・・・・・
何でも、赤みがかったオレンジが緑に変わるのだとか


とりあえず5滴目
11042901.jpg
この時は、10滴くらいで色が変わるのかな~?なんて思っていたら

11042902.jpg
30滴入れてもこの状態。
てっきり、試薬が逝かれている思いながら、次の1滴を滴下した瞬間

11042903.jpg
思いっきり緑に変わりました。
つまり、最初の滴数は31滴。


次に2回目
こちらは、赤紫が青に変わるのだとか・・・・・・・
5、6滴でコントロールの写真を撮っておこうと思ったら
11042904.jpg
5滴目で若干色が変わってしまい、6滴目でこの青。
結局、2回目の滴数が6滴。

この滴数の差に50を掛けるとMg濃度という事です。
(31-6)x50=1250ppm

こんな計測の仕方で、何回分測れるのだろうか?

Elosのボトルの1滴が何mlなのか?
目薬のビンは、おおよそ1滴=0.04mlらしい・・・・・なんとなく、先の形状も似ているのでこの値を採用。


今回の計測で使用した試薬Aは1.24ml、試薬Dは0.24ml。
1回目の滴定に使用する試薬Aの1本の総量は30ml。
2回目の滴定に使用する試薬Dの1本の総量は15ml。

とすると、キチキチ使い切って試薬Aが24回分、試薬Dが62回分。
すべてのケースで、31滴使用することもないと思うが、余裕をみておよそ20回の計測は可能のような気がする。


定価3200円で20回。実売価格が¥2880。
1回の計測あたり、160円~140円。ん~~~~~~
30回測れたとしても、100円前後・・・・・・・



と、ここまで書いた後に、Elos Euroのホームページを開いてみた。
その製品ページを見てみると
何とそこには、
1滴:0.05mlでMg:1100ppmの場合で40回計測できるとある。


一方、Elos USAのホームページの、製品ページでは、50回以上の計測?
Marine Depotのページでは、
1滴:0.03mlでMg:1100ppmの場合で50回計測できるとある。


もしかして、国ごとに内容物が違うのか?
国内で発売されているものは、海外のものと違うのか?

日本の試薬Aの総量は30ml。
仮に、水槽のMg濃度が1100ppmとすると、2回目の滴定が最小の1滴で終了しても、試薬Aは23滴必要なはず。
日本の物は、ElosEuroからの輸入のようなので、1滴が0.05mlで換算すると、1回の計測に23x0.05=1.15ml。

つまり、1回の計測で試薬Aが1.15mlが必要。
40回計測するためには、試薬Aが46ml必要な計算になる。
逆に試薬30mlでは26回しか計測できない。
実質的には、20回程度、ちょうどヨーロッパ仕様の半分。


もしかしたら、輸入元は日本用に容量の少ないものを輸入しているのだろうか?
この製品に関しては、海外の価格とほとんど差がないか、むしろ安いくらい。
ん~~~~???


この際なので、何回計測できるかカウントしてみたいと思います。
さしあたり、今日2回目を計測しました。


(29-6)x50=1150ppm やばい低くなってきた。


こうやって、Mg製剤を購入する為の動機づけをされて、Mg添加剤を追加購入・・・・・・・うまくできてるよな~この業界。

加圧ポンプの重要性

先月の記事で、浄水器を更新したことはご報告のとおり。

更新前のTDS:4が、New浄水器ではTDS=0に改善されたのでそれなりの効果はあったのですが、思っていたよりリン酸が除去されていない。

ちなみに、水道水のPO4が0.58ppm、DIフィルターまで通したRO/DI水が0.17ppm。
確実に除去はされているのですが・・・・・・・・・

交換していないメンブレンが逝かれていると思い、良品生活さんに相談してみました。


不純物の除去率を上げるためには、それなりの圧が必要との事。
加圧ポンプを超格安で購入させていただきました。
11042701.jpg
SHURflo
400GPDまで押せるつわものです。

そして、右の部品
11042702.jpg
LPPと呼ばれるロープレッシャーポンプスイッチ。

うちの浄水器は、自動給水用電磁弁を組み込んでいるので、電磁弁とポンプを連動させる必要があったのですが、世の中には便利なものがあります。

このスイッチのおかげで、別系統でつながっている2個の電磁弁と1台のポンプを連動させて稼働することができます。


そして、水質。
排水率を約75%(排水:純水=3:1)に上げて、RO水のTDSが2。
さらにDIフィルターを通過して、TDS:0。

今までと同じ、TDS:0ですがリン酸は、0.09ppmまで低下しました。
さらに、排水率をこれだけあげているのに、純水の産生量は今までの倍以上。
あっという間に、100Lが溜められるようになりました。

もちろん、排水している水は大分増えていますが・・・・・・富士山の湧水を水源に持つ三島は
水道料金が安い。


今回驚いたのは、TDSが0でも、リン酸が0ppmではない事。
あちらこちらの記事を見てみても、リン酸が0になっている人とならない人がいるみたいです。
皆さんのところでは、いかがでしょうか?


静岡の水道水はリン酸濃度が高いのかな~~~?

気がつけば

ご訪問の皆様、ありがとうございます。
お陰様で、このブログも50000アクセスを記録しておりました。

11042604.jpg

自分はカウントしない設定ですが、たまたま開いてみたら な、な、なんと

50000

のピタリ賞でした。
なんの商品もありませんが、いつもいつも閲覧いただきありがとうございます。

そして、いつもコメントをくださる方々本当にありがとうございます。
今後も勝手気ままに更新していくと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。



コメント?
無いよりあった方が、全然うれしいです。
よろしくお願いします~~

園芸も楽しい

春は花の季節という事で、玄関先にこんな寄せ植えを作りました。

11042601.jpg

ガーデニングとか園芸は全くの初心者。
園芸店で売っている花の苗を適当に寄せ集めで植えました。

かれこれ、3週間。
枯れずに咲いています。

11042602.jpg

11042603.jpg

これだけやっても、ミドリイシ1個でおつりが来ます。

なんと、お財布にやさしい趣味でしょう。

------
バイオペレット導入後のTank Data更新しました。

Tank Data April 2011

updated on April 25th 2011


System Profile
  • Display tank: Adagio, Aqua Marine Pro 1200(W) x 600(D) x 600(H) 12/12 black silicone , corner box type (50/16x2) made by Adagio
  • Sump: Custom-made PVC sump, 650(W) x 450(D) x 450(H) made by Wave Yamada
  • Cabinet: The Eight Sea original, 1200 (W)x 600(D) x 900(H)
  • Water circulation: SANSO, PMD-1561B2P
  • Skimmer: Aqua C, EV-240
  • Skimmer pump: SANSO, PMD-1561B2P
  • Chiller: ZENSUI, KDA-500 controlled by temperature controller (ZY-130)
  • Heater: KOTOBUKI, Ceramic heater 500W & 300W
  • RO/DI: Joining-us original (membrane 150 GPD) with SHURflo pump
  • Auto top-off: Yamamoitch water level controller module for adding the evaporated water.
  • Ca reactor: Korallin C-3002
  • Sterilizer: Napco. Ltd., QL-40
  • Wave maker: Echotech Marine, Vortex MP40s and Wavy Sea



Filtration
  • BioPellets reactor: Reef Octopus BP-1600
  • BioPellets reactor pump: NewJet NJ-3000
  • BioPellets media: SeaSlug phosballs
  • Phos reactors: Phosban reactors (Active carbon & ROWA)



Lamp combination & Photoperiod
  • Mz-one: MT-250, coral grow (MH)
  • Mz-one: MT-250, coral grow (MH)
  • Lamp Network: Super cool 115, BLN (MH)
  • Lamp Network: Super cool 115, ABN (MH)
  • Lamp Network: Super cool 115, DBN (MH)
  • Lamp Network: Super cool 115, BLW (MH)
  • Volx Japan: LeDio 15 Bule x4, White x1 15W (LED)
  • B.R.S. Giga Lex UV 24W White x4, Blue x6, UV x2 (LED)
  • B.R.S. Eco Lex 24W Red x2, Blue x8, Green x2 (LED)
  • Power LED: blue 7W (LED): 24hr
  • Power LED: blue 7W (LED): 24hr



Water parameter & Maintenance

  • Water temperature: 24.5°C
  • Salinity specific gravity : 1.025
  • pH: 7.9-8.1
  • KH: 6-7
  • Changing water: every week by natural sea water and  every week by RO/DI with artificial sea salt, approx. 200L/w
  • Additives:Bio-digest: 1A/w, Delphis Com 2: two teaspoonfuls/w




ハリ何本?

更新ペースのあがらないこのブログ。
それなりにアクアテンションは維持しています。

まずは、こちら
11042501.jpg
千本は絶対にないハリセンボン。
やっと1週間。


この子、実は2代目。
初代は、購入翌日水槽底に沈んでいました。
今思えば大分痩せていたので病気だったのでしょうか?

水あわせがうまくなかったのかもしれません。

翌週、またしてもハリセンボンセールだったので、新入りをゲット。
ハリセンボンを飼育するのは初めてですが、思っていた以上に餌付きが悪い。
簡単に人工飼料に食いつくかと思えば、なかなか食べません。

ここの所、冷凍アサリを上げています。
さすがに、こちらは爆食い。
アサリを入れる前から興奮状態。
入れた直後から、殻ごとむさぼります。


無理に、乾燥飼料にしなくても、このままでもいいかな~なんて気になってます。

Biopellets Reports 22

予告通り、昨晩水質検査を行いました。
記念すべきDay 100の水質は、全く驚きのない平凡な数値でした。

今回からMgテストにこれを採用しました。
11042001.jpg

簡単に水質測定????
11042002.jpg
自分にとっては、今までのRedSeaの方が扱いやすかった。

肝心の精度ですが、新しいだけあってそれらしい値が出ました。
ELOS: Mg 1250ppm
Red Sea: Mg 1480ppm

ELOSの試薬が正確だとすれば、我が家のRedSeaのMg試薬の力価が25%程度低下しているようです。
やっぱ、試薬は早めに使い切らないとダメみたいですね。


フォスボールを始めて100日。
メディアがサンプ内に逆流したり、デナイトレーターを撤去したり・・・
いろいろありましたが、結果的にはNO3,PO4ともに低下しています。

予想していたよりは、ずいぶん時間がかかりました。
もう少し早めに、メディアを増量していけば、結果も早く出ていたと思います。

生体への影響もほとんどありません。
インドキンギョがポンプアイになり、いまだ完治せず出目金のままですが、元気いっぱい生きています。
落ちたサンゴもありましたが、どちらかと言えば停電の影響で、バイオペレットの影響ではなかったと思っています。

色上がり・・・・・・・
今のところ、明確に色が良くなったと言える個体は無いように思いおます。
ただ、最近2、3週間で深場の色が抜けて白っぽくなってきました。
今までは、速攻で茶化していたサンゴたちはかろうじてピンクを維持しています。


100日目、区切りのBiopellets Repotsですが、鉱物マニアの人から100日以降も続けるように脅されていますので、今後も計測を続けていきたいと思います。
PO4が常時0.10ppmを下回るようになるまで、何とか計測も続けていこうと思っています。

Lの代理店の物ばっかだけど、決して回し者ではありません。
ただ、踊らされているのかも。
やっぱ、ほしくなりそうなものを売ってるんでしょうね~




Laboratory results
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
4-19100650268.0--<10.1261250Mg: ELOS tester
4-179865025----0.10---
4-1697100L of water was changed.
4-1495650-----0.11---
4-1091650257.8--<10.1471540
4-109160L of water was changed.
4-99080L of water was changed.
4-88980L of water was changed.
4-788650-7.9---0.077-
4-586650258.0--10.1061500increased pellets
4-384100L of water was changed.
4-38450026----0.23---
4-18250026----0.24---
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
3-277780L of water was changed.
3-2777500267.9--<10.2151380
3-2474500-----0.11--
3-2171500268.0--<10.1891440
3-207090L of water was changed.
3-196980L of water was changed.
3-1262100L of water was changed.
3-1262The display layout was minimally changed because of earthquake.
3-65680L of water was changed.
3-656500268.0--<10.1351320
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
2-2749Carbon and remo-phos was replaced.
2-2749500257.9--<10.1971260
2-274980L water was changed. Denitrator and Fluidized filter was removed.
2-244680L of water was changed.
2-2345500-----0.15--
2-214380L of water was changed.
2-2143500-----0.23--increased pellets
2-204280L of water was changed.
2-2042425258.2--<10.2471280
2-194180L of water was changed.
2-1840425----<10.157-
2-173980L of water was changed.
2-1638425-----0.28--increased pellets
2-1335100L of water was changed.
2-1335350258.1-01-2.50.1561380
2-1133350-----0.16--
2-931350-----0.21--increased pellets
2-93150L of water was changed.
2-628250267.9--<10.2581320
2-62850L of water was changed.
2-52780L of water was changed.
2-325250-----0.27--
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
1-3021250258.0-0<10.2391460
1-2920100L regular water change
1-2718250-----0.24--increased pellets
1-261780L of water was regularly changed.
1-2314200258.1-01-2.50.3481400
1-2011200----1-2.50.24--increased pellets
1-16740L of water was changed to meinatain the salinity.
1-167150278.2-05-100.346-
1-145100L of water was regularly changed.
1-123150-8.0--50.27--
1-90150268.1-02.5-50.2371360
DAS: days after starting biopellets
ml: qunatity of phosballs
SG: specific gravity (1.0**)
NH: NH4 (ammonia)



*****

Biopellets Reports 21

このページも相当マンネリ化していますが、ご勘弁を。

ペレットを増やしてから、一段PO4が低下したような気がします。
ただ、どんどん減っているかというと・・・・・・・・・・

減っていたのは、HANNAの試薬。
測れません。


気が付いてみれば、今日は記念すべきDay100。
今日のうちに計測してみることにします。



Laboratory results
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
4-179865025----0.10---
4-1697100L of water was changed.
4-1495650-----0.11---
4-1091650257.8--<10.1471540
4-109160L of water was changed.
4-99080L of water was changed.
4-88980L of water was changed.
4-788650-7.9---0.077-
4-586650258.0--10.1061500increased pellets
4-384100L of water was changed.
4-38450026----0.23---
4-18250026----0.24---
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
3-277780L of water was changed.
3-2777500267.9--<10.2151380
3-2474500-----0.11--
3-2171500268.0--<10.1891440
3-207090L of water was changed.
3-196980L of water was changed.
3-1262100L of water was changed.
3-1262The display layout was minimally changed because of earthquake.
3-65680L of water was changed.
3-656500268.0--<10.1351320
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
2-2749Carbon and remo-phos was replaced.
2-2749500257.9--<10.1971260
2-274980L water was changed. Denitrator and Fluidized filter was removed.
2-244680L of water was changed.
2-2345500-----0.15--
2-214380L of water was changed.
2-2143500-----0.23--increased pellets
2-204280L of water was changed.
2-2042425258.2--<10.2471280
2-194180L of water was changed.
2-1840425----<10.157-
2-173980L of water was changed.
2-1638425-----0.28--increased pellets
2-1335100L of water was changed.
2-1335350258.1-01-2.50.1561380
2-1133350-----0.16--
2-931350-----0.21--increased pellets
2-93150L of water was changed.
2-628250267.9--<10.2581320
2-62850L of water was changed.
2-52780L of water was changed.
2-325250-----0.27--
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
1-3021250258.0-0<10.2391460
1-2920100L regular water change
1-2718250-----0.24--increased pellets
1-261780L of water was regularly changed.
1-2314200258.1-01-2.50.3481400
1-2011200----1-2.50.24--increased pellets
1-16740L of water was changed to meinatain the salinity.
1-167150278.2-05-100.346-
1-145100L of water was regularly changed.
1-123150-8.0--50.27--
1-90150268.1-02.5-50.2371360
DAS: days after starting biopellets
ml: qunatity of phosballs
SG: specific gravity (1.0**)
NH: NH4 (ammonia)



*****

LED照明の水景

震災前より我が家のメタハラ照明は深夜のみですが、早い時間はLED照明のみで鑑賞しています。
ブルーのLEDをベースにRBGを追加していますが、とっても人工的な色合いでパッと見悪くありません。


11041302.jpg
左半分は、青に赤と緑の3WLEDが2発ずつ追加されています。


11041301.jpg
右半分は、白、青、UVを照射しています。
昨日の青杉もこんな照明下での写真です。


ネタが無くなってきました。

Blue

Pink & Greenの後にBlueも追加しました。

11041103.jpg
グリーンのスギの奥にブルーーーーー
結構気に入っています。

ただし、レイアウトしていたらLRが崩れだし・・・・・・・・・・
テーブルが斜めに。

どうせまた崩れるから、直すのやめました。
自然の成り行きに任せます。

11041201.jpg
アオスギって、青過ぎ(杉)?

さむ~~~

Biopellets Reports 20

早いもので、ペレットを初めて3か月が経過してしまいました。
当初の予定では、今頃超貧栄養環境をゲットしてサンゴ達に何を給餌しようか悩んでいるはずでしたが・・・・・・・御覧の通り。

今回も、予想通りですが、期待通りにはいきませんでした。

週末の水換えは天然海水(PO4:0.07mmp)です。
今回の測定は、水換え後で照明点灯直前でした。

pHが低め、KHはやや低めの割にMgだけが高い。
一番考えられるのは試薬の劣化ですが、もし本当に高いとすればリアクター由来ではなさそう。
天然海水に添加しているバッファー由来だろうか?

最近はずっとCaribSeaのBufferPlusってのを使っています。
理由は、安かったから。

PO4の上昇は、ROWAの効果が弱くなったからなのか・・・・・・・・・
NO3が下がったのが、救いといえば救いです。



Laboratory results
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
4-1091650257.8--<10.1471540
4-109160L of water was changed.
4-99080L of water was changed.
4-88980L of water was changed.
4-788650-7.9---0.077-
4-586650258.0--10.1061500increased pellets
4-384100L of water was changed.
4-38450026----0.23---
4-18250026----0.24---
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
3-277780L of water was changed.
3-2777500267.9--<10.2151380
3-2474500-----0.11--
3-2171500268.0--<10.1891440
3-207090L of water was changed.
3-196980L of water was changed.
3-1262100L of water was changed.
3-1262The display layout was minimally changed because of earthquake.
3-65680L of water was changed.
3-656500268.0--<10.1351320
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
2-2749Carbon and remo-phos was replaced.
2-2749500257.9--<10.1971260
2-274980L water was changed. Denitrator and Fluidized filter was removed.
2-244680L of water was changed.
2-2345500-----0.15--
2-214380L of water was changed.
2-2143500-----0.23--increased pellets
2-204280L of water was changed.
2-2042425258.2--<10.2471280
2-194180L of water was changed.
2-1840425----<10.157-
2-173980L of water was changed.
2-1638425-----0.28--increased pellets
2-1335100L of water was changed.
2-1335350258.1-01-2.50.1561380
2-1133350-----0.16--
2-931350-----0.21--increased pellets
2-93150L of water was changed.
2-628250267.9--<10.2581320
2-62850L of water was changed.
2-52780L of water was changed.
2-325250-----0.27--
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
1-3021250258.0-0<10.2391460
1-2920100L regular water change
1-2718250-----0.24--increased pellets
1-261780L of water was regularly changed.
1-2314200258.1-01-2.50.3481400
1-2011200----1-2.50.24--increased pellets
1-16740L of water was changed to meinatain the salinity.
1-167150278.2-05-100.346-
1-145100L of water was regularly changed.
1-123150-8.0--50.27--
1-90150268.1-02.5-50.2371360
DAS: days after starting biopellets
ml: qunatity of phosballs
SG: specific gravity (1.0**)
NH: NH4 (ammonia)



*****

スターダストの仕業

前情報通りですが、レモンピールはかじります。

11041001.jpg 
集中的にかじられているのは、マメスナの中でも最も気に入っているメタグリーン(写真中央)とブルー。
そして、シャコガイ。

スターダストが来てから、全然開かなくなっちゃいました。
どうやったら開いてくれるのだろうか?

Pink & Green

あの個体は、記事にした直後に枝打ちして今は欠片だけが残っています。
表以上に裏側が侵されており、2/3程度は白化しておりました。

10分の1くらいをなんとか、レスキューできそうです。

ぽっかり、穴があいてしまうとなんだかさみしい。
という訳でもなく、追加注文してから白化個体の枝打ちをしました・・・・・・・・



これです。
11041101.jpg 
うまく色が出ていませんが、左がグリーン、右がピンクのハイマツ。
並べた方が、色が映えそうだったのでペアで。

11041102.jpg 
黄色サンゴハゼのネグラを奪ってしまいましたが、今までよりずいぶん艶やかになりました。

Biopellets Reports 19

いよいよかもしれません。

11040801.jpg

昨日の朝、初めて0.1ppmを切りました。
これは、ROWAの効果でしょうか?Pelletsの効果でしょうか?

微妙です。

いずれにしても、PO4は下がっていることは間違いなさそう。
これで、貧栄養環境に一歩近づいた?

NO3を計測するの忘れました。
多分下がっていないと思います。

次は、日曜日に計測予定です。



Laboratory results
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
4-788650-7.9---0.077-
4-586650258.0--10.1061500increased pellets
4-384100L of water was changed.
4-38450026----0.23---
4-18250026----0.24---
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
3-277780L of water was changed.
3-2777500267.9--<10.2151380
3-2474500-----0.11--
3-2171500268.0--<10.1891440
3-207090L of water was changed.
3-196980L of water was changed.
3-1262100L of water was changed.
3-1262The display layout was minimally changed because of earthquake.
3-65680L of water was changed.
3-656500268.0--<10.1351320
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
2-2749Carbon and remo-phos was replaced.
2-2749500257.9--<10.1971260
2-274980L water was changed. Denitrator and Fluidized filter was removed.
2-244680L of water was changed.
2-2345500-----0.15--
2-214380L of water was changed.
2-2143500-----0.23--increased pellets
2-204280L of water was changed.
2-2042425258.2--<10.2471280
2-194180L of water was changed.
2-1840425----<10.157-
2-173980L of water was changed.
2-1638425-----0.28--increased pellets
2-1335100L of water was changed.
2-1335350258.1-01-2.50.1561380
2-1133350-----0.16--
2-931350-----0.21--increased pellets
2-93150L of water was changed.
2-628250267.9--<10.2581320
2-62850L of water was changed.
2-52780L of water was changed.
2-325250-----0.27--
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
1-3021250258.0-0<10.2391460
1-2920100L regular water change
1-2718250-----0.24--increased pellets
1-261780L of water was regularly changed.
1-2314200258.1-01-2.50.3481400
1-2011200----1-2.50.24--increased pellets
1-16740L of water was changed to meinatain the salinity.
1-167150278.2-05-100.346-
1-145100L of water was regularly changed.
1-123150-8.0--50.27--
1-90150268.1-02.5-50.2371360
DAS: days after starting biopellets
ml: qunatity of phosballs
SG: specific gravity (1.0**)
NH: NH4 (ammonia)



*****

見苦しい物ですが

先週、ペレット増量の際、久々にバイオペレットリアクターBP-1600を開けてみました。

11040701.jpg

結構汚れています。
最後にリアクターを開けたのが2月20日頃なので、約40日でこの汚れ。

これらは、バクテリアフィルムなのでしょうか?

11040702.jpg

見た目には、汚いただのゴミカスです。

ところで、このネットに張り付いているPhosballs、多少は柔らかくなっているかと思いきや全く。
ふやけるどころか、導入時と同等の硬さ。

もろくなって削れている様な欠片もありませんでした。
VertexのProバイオペレットとはこのあたりの性質は違うようです。
ペレットがくっつきにくい事と関連があるかもしれません。


このリアクター、流量を維持するためには月一ペースでは掃除したほうがよさそうです。
掃除と言えば、このとっても汚れているネット。

普通にゴシゴシ洗うと、網目が拠れて大きな穴が開いてしまいます。
非常にやさしく洗ってあげてください。
すでに、網目問題の事象は報告されているらしく、近々スペアネットが発売されるかも?

なんて、未確定情報を小耳にしました。
是非発売してほしいと思いますが、どんな形になるのやら?

もう大丈夫かな?

別水槽で隔離中のスミレ。

11040601.jpg

一時、ほとんどエサも食べず、喘ぎ呼吸でしたがだいぶ落ち着いて来たようです。
以前に比べるとずいぶん臆病になってしまい、人影ですぐに隠れてしまいます。

この写真も、遠目さらの撮影。

それでも、粒餌は結構食べるようになって回復の兆し。
もう、本水槽には戻れないかな~


どうしましょう?

Biopellets Reports 18

下がり傾向にあったリン酸は、この1,2週間でもと(0.20ppm台)に戻ってしまいました。
この80日間はなんだったのでしょう?

バイオペレットは容量依存性にリン酸が下がることは証明できましたが、我が家の富栄養環境では、まだ満足できる結果が得られておりません。ちなみに、導入初期よりZeoBakとバイオダイジェストは投与しています。

それでも、おおよその傾向はつかめています。
あくまでも我が家の場合ですが、メガバイトに付属しているスプーンで餌を上げる量が

3杯/毎日までなら、リン酸は下がり傾向。
5杯/毎日を越えると、上昇傾向。

のようです。ちなみに総水量は、おおよそ500Lです。
ただ、3杯だと足りない気がして、ついつい。


このまま、リン酸が蓄積するのもまずいので、次の手を打ちました。
まず、ペレット増量。
現在の量に150mlを追加して650mlにしてみました。
PO4>1ppmの規定量は1ml/1Lですが、水槽環境に応じて増減するようにSeaSlugのガイドラインに載っています。

次に、リン酸吸着剤を交換。
最近はGroTechを使ってきましたが、久しぶりにROWAに戻しました。
大した理由はありません。買ったお店でGroTechの扱いが無かっただけです。


と、どうでしょう。
11040501.jpg
いきなり自己ベストを更新してしまいました。
多分、吸着剤の効果でしょう。
恐るべしROWA。

やっぱり、吸着剤をまめに交換するのが良いのかも?
吸着剤の交換コストを下げるためにペレットを始めたはずなのに、結局吸着剤に頼ることになるとは・・・・・・・


このレポートもどうでもよくなっていますが、Day100までは続けましょうか・・・・・・
今回から、下表の表示を日付の新しい順に変更しました。



Laboratory results
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
4-586650258.0--10.1061500increased pellets
4-384100L of water was changed.
4-38450026----0.23---
4-18250026----0.24---
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
3-277780L of water was changed.
3-2777500267.9--<10.2151380
3-2474500-----0.11--
3-2171500268.0--<10.1891440
3-207090L of water was changed.
3-196980L of water was changed.
3-1262100L of water was changed.
3-1262The display layout was minimally changed because of earthquake.
3-65680L of water was changed.
3-656500268.0--<10.1351320
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
2-2749Carbon and remo-phos was replaced.
2-2749500257.9--<10.1971260
2-274980L water was changed. Denitrator and Fluidized filter was removed.
2-244680L of water was changed.
2-2345500-----0.15--
2-214380L of water was changed.
2-2143500-----0.23--increased pellets
2-204280L of water was changed.
2-2042425258.2--<10.2471280
2-194180L of water was changed.
2-1840425----<10.157-
2-173980L of water was changed.
2-1638425-----0.28--increased pellets
2-1335100L of water was changed.
2-1335350258.1-01-2.50.1561380
2-1133350-----0.16--
2-931350-----0.21--increased pellets
2-93150L of water was changed.
2-628250267.9--<10.2581320
2-62850L of water was changed.
2-52780L of water was changed.
2-325250-----0.27--
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
1-3021250258.0-0<10.2391460
1-2920100L regular water change
1-2718250-----0.24--increased pellets
1-261780L of water was regularly changed.
1-2314200258.1-01-2.50.3481400
1-2011200----1-2.50.24--increased pellets
1-16740L of water was changed to meinatain the salinity.
1-167150278.2-05-100.346-
1-145100L of water was regularly changed.
1-123150-8.0--50.27--
1-90150268.1-02.5-50.2371360
DAS: days after starting biopellets
ml: qunatity of phosballs
SG: specific gravity (1.0**)
NH: NH4 (ammonia)





*****

書き溜め記事

先週のうちにアップするつもりの記事を公開するの忘れていました。


11032802.jpg
ブリードのスハルソノイ。
ブルーコーナーにしては珍しく深場のブリードが入っていました。

浅場で育てられたためか、枝もしっかり太く深場の繊細さが感じられません。
色も一般的なうっすら蛍光グリーン。

ただ、隙間を埋めるちょうどいい大きさだったので・・・・・思わず。
入れてから、2週間くらいになりますが、ゆっくりと色上がり中です。

3月29日の正解

11032801.jpg
この写真の正解。

見たまんまです。
11040301.jpg
デバスズメダイ

先日のスターダストレモンピールが来る前は、我が家の水槽で一番の大型種。
ちなみに、ピンクのトゲサンゴの大きさが13㎝x8㎝です。
でかくないですか?

なんで、こんなに大きくなってしまうのでしょう?



餌をあげすぎだからです。



ところで、デバスズメって本当に出歯雀鯛って書くんですね。
Wikiによると和名の由来は下顎から歯が出ていることとあるけど、普通出っ歯って言ったら人間の世界では上の歯でしょう。


言われてみると、下顎が発達していてかわいくない顔しています。
11040302.jpg

こんなに大きくても、結構臆病で岩陰やサンゴの陰に隠れているkとが多く、憎めない奴なんです。

ただいま白化中

また、上り始めました。

11040201.jpg

ヤバいっす。
何だったんでしょう?先週の自己ベスト。

マジで計画転電による間欠運転が良かったのだろうか?
一度は実験しておかないと。


停電直後から白化が始まったサンゴが一つ。
テーブル上のクシハダかハイマツ?
11040202.jpg
白化部分は、エアレーションの泡をもろにかぶっていたところ。
きっと大丈夫と信じていましたが、あまり大丈夫ではありませんでした。


始めに、苔て茶色になっているところから白化が始まり、ジワジワと進行中です。
RTNのような急激な変化ではありませんが、やはり細菌感染をしているのでしょう。


かと思えば、ブルーコーナーのアウトレット水槽から500円で買ってきた深場。
11040203.jpg
当初、とっても深場らしい茶色だったのに、今ではご覧のとおり(きれいに撮れすぎですが)。
先端からは、繊細なポリプをなびかせながら、うっすらパープル~ライトブルーが乗ってきました。
い~~い感じです。


我が家も大量換水して白化連鎖を食い止めなければ・・・・
明日やります。
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。