HOME   »  2011年05月
Archive | 2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共生ハゼ

最近、ピストルシュリンプと共生ハゼを楽しもうかと・・・・・・

11052403.jpg
実は、これもその一環。
誰も食いついてきませんでしたが、ネジリンボウではなく、奥の岩陰にヤシャハゼ。

ただ、このヤシャハゼが写真を撮ったあとから行方不明。
姿を見かけなくなって1週間が経過したので、あきらめました。


ただ、共生はあきらめきれず更なる共生を目指して・・・・・・
エビとハゼを一気に投入。

この小さな水槽に、ニシキ鉄砲エビが2匹。
ランドールが3匹いるはずなんだけど・・・・・・

そして、ハゼの方は、思い切ってこれだけ追加してみました。
11053001.jpg
ニチリンダテハゼ

11053003.jpg
ヤマブキハゼ

そして最後に
11053002.jpg
ヤシャ ペア~~~









で入れてみて、気づきました。
これだけの混泳は無理っぽい。


一番のお気に入りはヤシャですが、ヤマブキに思いっきりかみつかれています。
ヤマブキ: 速攻、伊勢海老水槽行き。

そしたら、ニチリンまでもがヤシャをいじめてる・・・・・・


ペアだったはずなのに、すでに1匹しか見かけません。
離婚してしまったみたいです・・・・・



ニチリンも好きなので、このまま様子を見てます。
お家をいっぱい作れば、喧嘩もしないと思っていましたが、そもそも鉄砲エビも縄張り争いが激しいようで。

はさみがちぎれるまで喧嘩するとは知りませんでした。
南無~~~

スポンサーサイト

テンション ダウン中

なんとなく、テンションが上がりません。
先週のPO4は 0.10ppm。 0には程遠いのですが、増加もしていないようです。
テンションも上がらないせいか、エサの分量が減っているだけかも・・・・・・

久々にサンゴも白化してしまいました。
11052801.jpg

綺麗に枝1本。
RTNかな? とおもってあきらめていましたが、以外にもこの部分だけの白化で1週間が経過。
何とか、収まったみたいです。

白化した枝の上に生えているトサカは、このサンゴの土台に自生していたものです。
名前も分かりませんが、大きくなりました。

この白化したサンゴ、枝振りが深場っぽかったので、底の方にレイアウトしていたら、どんどん色が抜けてしまいました。
不健康な状態なんだと思います。

栄養塩も重要だけど、光量も重要なんだな~と。
何気にこのサンゴはLEDでは、ダメみたいです。

新型フィルターのその後

今月初めに紹介した流動フィルター

いつの間にか、自転することは無くなりました。
11052402.jpg

今では、こんな姿に
11052401.jpg
単なる海藻フィルターになってしまいました。

海ブドウは大きくなっているので、それなりに栄養塩も吸収しているのでしょう。

最近、この水槽ではこんなのを飼っています。
11052403.jpg

ネジリンボウじゃないですよ。
底の方。

地コーラ

先月くらいから、近所のコンビニで売られています。

11052301.jpg
しずおかコーラ

これからの季節、こんな飲み物でのどを潤してみては?

11052302.jpg

正直に書きます。

見た目からコーラを想像する人は少ないと思いますが、私が知っているコーラの味はしません。
色はお茶っぽい緑ですが、お茶の味もしません。

炭酸緑茶とも違います。

話のネタに一口飲めば十分でしょう。

似たような商品で、富士山サイダーという地サイダーがあります。
こちらの方が、万人受けする味だと思います。

それにしても、よく商品化するよな~
今年だけの限定になると予想します。


静岡にお越しの際には是非。

珍種

最近、水槽立ち上げ当初より飼育していた700円のシャコガイ(セール品)が、ヤッコたちに突かれただの貝殻になってしまいました。購入時からは大分大きくなっていたのに残念。

今までシャコガイがいたスペースがぽっかり。
さみしい思いをしていたら、手配師さんのお店で珍種を見つけました。

11051702.jpg
普通のシャコガイっぽいけどちょっと違う。




そうです。
普通のシャコガイではなく、シラナミ貝なんです。




でも
シラナミ貝なんか珍しくない?

おっしゃる通り。
見てください。この色合い。
11051701.jpg
フラッシュ有で撮影しました。
ベースがオレンジで、エッジが蛍光グリーン。
あまり、見かけない色です。

というか、私は初めて見ました。





でも、珍しいのは色合いだけではないのです。
ちょっと古くなりますが、こんな記事を見つけました。

似てません?
あまり流通しない10%弱の方に。


その通り、お店でも トガリシラナミ となっていました。
まさか、こんなに貴重で珍しいものだったとは・・・・・・・・・


と、書いてみたものの結構出回っているみたいですね。

Biopellets Reports 25

このレポートもやめようかと思いましたが、PO4が自己ベストを更新したのでレポートも更新します。

先週は、目いっぱい水換えしました。
3か月に一度くらい、水換え強化週間を作って集中的に連日の水換えを実施しています。

一度に大量の方が、水質改善効果が高いと思いますが、我が家の現状では大量貯水が難しいので、少量頻回で水質のリセットを行っています。
生体へのストレスも少なそうで良いかも。

さすがにPO4も0.06ppmで自己ベスト更新。
Mgはなかなか上がりませんが、下がりもないようです。

数値が落ち着けば、水替え頻度も減らせそうな気もしますが・・・・いつまで続けられるのか?



Laboratory results
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
5-15127750248.0--<10.0671200
5-1412680L of water was changed.
5-1212480L of water was changed.
5-1012280L of water was changed.
5-912180L of water was changed.
5-812080L of water was changed.
5-8120750247.9--<10.1851200
5-411680L of water was changed.
5-4116750257.9---0.15--
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
4-29110750257.9--<10.1371150increased pellets
4-2911080L of water was changed.
4-2610780L of water was changed.
4-24105650268.0---0.176-
4-23104100L of water was changed.
4-19100650268.0--<10.1261250Mg: ELOS tester
4-179865025----0.10---
4-1697100L of water was changed.
4-1495650-----0.11---
4-1091650257.8--<10.1471540
4-109160L of water was changed.
4-99080L of water was changed.
4-88980L of water was changed.
4-788650-7.9---0.077-
4-586650258.0--10.1061500increased pellets
4-384100L of water was changed.
4-38450026----0.23---
4-18250026----0.24---
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
3-277780L of water was changed.
3-2777500267.9--<10.2151380
3-2474500-----0.11--
3-2171500268.0--<10.1891440
3-207090L of water was changed.
3-196980L of water was changed.
3-1262100L of water was changed.
3-1262The display layout was minimally changed because of earthquake.
3-65680L of water was changed.
3-656500268.0--<10.1351320
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
2-2749Carbon and remo-phos was replaced.
2-2749500257.9--<10.1971260
2-274980L water was changed. Denitrator and Fluidized filter was removed.
2-244680L of water was changed.
2-2345500-----0.15--
2-214380L of water was changed.
2-2143500-----0.23--increased pellets
2-204280L of water was changed.
2-2042425258.2--<10.2471280
2-194180L of water was changed.
2-1840425----<10.157-
2-173980L of water was changed.
2-1638425-----0.28--increased pellets
2-1335100L of water was changed.
2-1335350258.1-01-2.50.1561380
2-1133350-----0.16--
2-931350-----0.21--increased pellets
2-93150L of water was changed.
2-628250267.9--<10.2581320
2-62850L of water was changed.
2-52780L of water was changed.
2-325250-----0.27--
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
1-3021250258.0-0<10.2391460
1-2920100L regular water change
1-2718250-----0.24--increased pellets
1-261780L of water was regularly changed.
1-2314200258.1-01-2.50.3481400
1-2011200----1-2.50.24--increased pellets
1-16740L of water was changed to meinatain the salinity.
1-167150278.2-05-100.346-
1-145100L of water was regularly changed.
1-123150-8.0--50.27--
1-90150268.1-02.5-50.2371360
DAS: days after starting biopellets
ml: qunatity of phosballs
SG: specific gravity (1.0**)
NH: NH4 (ammonia)



*****

3rd Anniversary

水槽をしっかり掃除する機会?があったので、3周年の写真を撮りました。

年1回なので、前回同様、過去を振り返ってみます。

2年前 2009.05.10
09051005.jpg

1年前 2010.5.10
10051005.jpg

2010.7.21
10072102.jpg

昨日 2010.5.15
11051604.jpg

経過を見ると、レイアウトとしては1周年の時が一番好きかも。
去年のと比べると、中央左上のテーブルと中央下のコモンは大きくなったな~
スギ林も伸びてる、伸びてる。

砂浜が無くなってしまった・・・・・・・・・

1年後はどうなっているんだろう?
珊瑚がこのまま大きくなると、成長が速いサンゴに淘汰されてしまうかもしれません。




遠目の写真が気に入っています。

11051601.jpg


11051602.jpg 

養殖物と3周年

GWに近所のBCでセールをやっていたので思わず。

11051201.jpg
ブルーのスギ系

11051202.jpg
パープルのスギ系

11051203.jpg
エンタク系?

手のひらサイズにも満たない小さな養殖ものばかりです。
ちょっとした隙間が埋まりました。

養殖物は親株が良いせいか、どことなく潜在性を感じます。
どれも生長点が、ブルーパープル。
色があげられれば、きれいなミドリイシに化けそうな気がします。




Yamamotchの水槽も気がつけば3周年。
昨年の今頃は、こんな感じでした。

その月の終わりには
10053001.jpg






が、今は
11051204.jpg
暗くてわかりませんね。
しかも、フラッシュが映りこんでいるし。


その通りです。
すっかり3周年を忘れていたので、良い写真がありません。
そのうち、ちゃんと写真撮ります。


魚、特にヤッコたちはダメダメじょうだいですが、サンゴは意外と順調。
予想以上に回復した我が家の水槽。
入れすぎだよな~

お花畑

最近、水槽掃除よりも庭仕事の方が好きになってしなっているYamamotchです。
11051101.jpg
自宅庭の一角に自生しているヒルサキツキミソウです。
お隣さんのお庭にも咲いているから、種が飛んできたのか、飛んで行ったのか?

和むな~

そして、3鉢めにしてやっと植え替えに成功した花。
11051104.jpg
クレマチス。

最初の2鉢は植え替えの時に根鉢が崩れてしまい、枯れる寸前。
一応、花が開いたので枯れてはいないみたいですが、今年の鑑賞は無理。

11051103.jpg
ドクターラッペル?


そして、寄せ植えも順調
11051102.jpg
今は、これ。
ルピナスの2番花のつぼみをつけています。


玄関先もピンキー&パーポーで飾っています。
そろそろガーデニングのカテゴリつくろかな~

ハナが・・・・・・・

やられました。
肉も膨らみ良い感じかと思っていた矢先。
この有様
11051002.jpg
やられました。
しかも1週間以上たってから急に・・・・・・何かおいしそうな匂いでも発したのだろうか?



クイーンがつついても怒れないけど、なぜかこいつが突くとムカつく。
11051001.jpg
もう何個食べたかな?
生まれつきの根性は治らないだろうな~

もう追加するなっって事でしょう。
せっかくのオレンジだったのに~~~~~

Biopellets Reports 24

どうなんでしょう?
これ以上、Phosballsの効果を追求するのは限界かもしれません。

先週Caリアクターのメンテ後、設定が落ち着かずKHが低め。
冬場と同じように薄めの海水で水換えをしていたら、やや比重が低くなってきました。

肝心のPO4・・・・・・だめですね~
結局4月中旬から徐々に上がり始めています。
生体量との関係だと思いますが、我が家ではペレットだけで低栄養を実現するのは難しそう。

NO3は、硫黄系のデナイトレーターを撤去しても上昇することなく1ppm未満を維持しています。
昨日あたりは、ほとんど0のようで、0ではないほんのりピンク。
硫化水素の心配もなくなったので、NO3に関してはそれなりのメリットはあったかと・・・・・・

NO3はさて置き、PO4の増減はもしかしたらスキマーのスキミング能力と関係がありそうな気がしています。
汚れの放置、エアバルブのつまり等々、泡立ちの悪い時にはPO4がじんわりと上がってくるような。
一方、ややオーバー気味で汚れがとれているときには、徐々にPO4が低下するような。

この2週間、それなりに汚れは取れているのですが、泡立ちが悪いと思ったら、エアバルブの吸気口が塩で狭窄していました。最近、詰まるスピードが速くなった?

何事もマメにしないと・・・・・です。




Laboratory results
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
5-812080L of water was changed.
5-8120750247.9--<10.1851200
5-411680L of water was changed.
5-4116750257.9---0.15--
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
4-29110750257.9--<10.1371150increased pellets
4-2911080L of water was changed.
4-2610780L of water was changed.
4-24105650268.0---0.176-
4-23104100L of water was changed.
4-19100650268.0--<10.1261250Mg: ELOS tester
4-179865025----0.10---
4-1697100L of water was changed.
4-1495650-----0.11---
4-1091650257.8--<10.1471540
4-109160L of water was changed.
4-99080L of water was changed.
4-88980L of water was changed.
4-788650-7.9---0.077-
4-586650258.0--10.1061500increased pellets
4-384100L of water was changed.
4-38450026----0.23---
4-18250026----0.24---
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
3-277780L of water was changed.
3-2777500267.9--<10.2151380
3-2474500-----0.11--
3-2171500268.0--<10.1891440
3-207090L of water was changed.
3-196980L of water was changed.
3-1262100L of water was changed.
3-1262The display layout was minimally changed because of earthquake.
3-65680L of water was changed.
3-656500268.0--<10.1351320
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
2-2749Carbon and remo-phos was replaced.
2-2749500257.9--<10.1971260
2-274980L water was changed. Denitrator and Fluidized filter was removed.
2-244680L of water was changed.
2-2345500-----0.15--
2-214380L of water was changed.
2-2143500-----0.23--increased pellets
2-204280L of water was changed.
2-2042425258.2--<10.2471280
2-194180L of water was changed.
2-1840425----<10.157-
2-173980L of water was changed.
2-1638425-----0.28--increased pellets
2-1335100L of water was changed.
2-1335350258.1-01-2.50.1561380
2-1133350-----0.16--
2-931350-----0.21--increased pellets
2-93150L of water was changed.
2-628250267.9--<10.2581320
2-62850L of water was changed.
2-52780L of water was changed.
2-325250-----0.27--
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
1-3021250258.0-0<10.2391460
1-2920100L regular water change
1-2718250-----0.24--increased pellets
1-261780L of water was regularly changed.
1-2314200258.1-01-2.50.3481400
1-2011200----1-2.50.24--increased pellets
1-16740L of water was changed to meinatain the salinity.
1-167150278.2-05-100.346-
1-145100L of water was regularly changed.
1-123150-8.0--50.27--
1-90150268.1-02.5-50.2371360
DAS: days after starting biopellets
ml: qunatity of phosballs
SG: specific gravity (1.0**)
NH: NH4 (ammonia)



*****

ハナ三つ

近くの田んぼが花摘み畑として開放されていたので、今朝摘んできました。
11050403.jpg 
予想以上にきれいに飾りつけができました。

ハナと言えば・・・・・・
11050401.jpg 
蛍光グリーンのハナガサを追加しました。
ハナガサは長期飼育できた試しがありませんが、この蛍光タイプは比較的長持ちします。

同じハナつながりでもう一つ。
11050402.jpg 
とっても強引ですが、アザミハナガタ? たぶん。
フラッシュで撮ってしまったので茶色ですが、蛍光ライトの下ではオレンジ。

やせ気味だったのが、やっと肉が戻ってきました。

隣のコハナガタとは親戚だと思います。
だから、くっついても大丈夫なはずだけど・・・・・

お詫び

誠に勝手ながら、リンクの一部を整理させていただきました。

特定の基準はありませんが、長期間更新されていないページやURLの消失しているページ、あるいはコメントやり取りをしていない方など当方の判断にて、一部のリンクを解除させていただきました。

他意はございません。
くれぐれも、お気を悪くしないようお願い致します。

万が一再リンクを希望される方がいましたら直ちにリンクさせていただきます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

似て非なるお値段

こういう比較広告的な記事は敬遠されるだろうと知りつつ・・・・・
ネタもないのでついつい。


この両者の区別がつく人がいるだろうか?

エントリーNo.1
11050301.jpg

エントリーNo.2
11050302.jpg

メーカーも違えば、代理店も異なるこの製品。
どちらも高性能といわれている代物。


1000mlあたりの値段は、一方が2940円、もう一方は5400円で、ずいぶんと違います。
こんなに見た目がそっくりなのに、機能的にお値段ほどの差があるのだろうか?

どっちもリン酸の溶出は極めて少ないようです。
でも、差があるんでしょうね~


USでは、$29.99と$31.99でほとんど価格差は無いみたいですが・・・・・・・・


ちなみに我が家では、安い方を使い始めました。
11050304.jpg

Caメディアを交換しました。

前回の検査で、Caが思いのほか低下していたので、リアクターをチェック。
メディアは十分に残っていたのですが、パウダー状で通水が悪化してそうだったので、この休み中にメンテしました。

今までは、ARMの小粒を使っていましたが、Mgも下がり傾向なので大粒もブレンドしました。
11050206.jpg

11050204.jpg
小粒は、小さな貝殻の破片って感じでしたが、大粒は完全に岩ですね。
鉱物マニアの人は見向きもしないような、アラゴライトの石ころです。

リアクターの下層に大粒ARMを充填。
11050203.jpg

中層は、大粒、小粒を1:1でブレンドしたもの
11050205.jpg

11050202.jpg

そして、上層は今まで使っていたメディアの残り。
11050201.jpg

リアクターのメディアは全とっかえしないことにしています。
1/3程度は低pHにさらされていた古いメディアを使います。

大した理由はありませんが、新しいメディアが溶け始めるまでのつなぎとして。

新たな流動フィルター

最近新しい流動フィルター?を導入しました。
内容物は、天然もの100%です。

入れ物は、ホームセンターのペットコーナーで誇りをかぶっていた隔離ケース。
もしかして使えるかも? ということで自宅に在庫してありました。


流動具合を動画でどうぞ。



動力は水流のみ、入れ替わり立ち代わり2個のフィルターが交互にクルクル。
とっても、エコなフィルターです。



さて、このフィルターの中身。

110501.jpg

海ブドウ。
透明隔離ケースに入れていましたが、見た目がいまいちだったので、丸いかごに入れたところ、偶然にもくるくる回り始め、良い感じになりました。

果たして、栄養塩をちゃんと吸収してくれるかどうか。
フィルターとしての機能が?なのは書くまでもありません。

Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。