HOME   »  2012年06月
Archive | 2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のSENEYE

久々のSeneye関連です。

今年の1月から使っていますからもうすぐ半年が経過します。
この半年間にアプリケーションのバーションも少し上がりました。

導入当初、ver. 1.18でしたが最新版はver.1.24です。
ver.1.2になってから非常に安定したように思います。server側の更新も行われているようで、以前のようにデータが切れたり、途切れたりが無くなりました。
現在、ほぼフルタイムでPCに接続していますが、クラッシュして止まることも無くなりました。

本来のセンサーとしての機能

温度計(クリックで拡大します。)
12062101.jpg
このデータと比較するリファレンスが無いので正確性は評価できませんが、それなりの値で推移しています。

専用で期限付きのチップが必要なpH。
有効期限切れで測れなくなるのかと思いきや・・・・・・・・
12062102.jpg
期限切れ以降も計測できているようです。
メーカーでは期限切れのチップでは正確な数値が測れないとされていますが、期限切れから早や3か月が経過した今も計れています。
変動幅が小さくなっているので、新品に比べると感度は低下しているようです。
それでも、それなりの値を示しているので、性能としてはそれなり?

期限切れチップでは、異常値の時のアラートメールなどは送られてこないと思います。
まだまだアクティブになっていないメニューがいくつかあり、さらに機能が充実していくことでしょう。



日本語版も発売されるとか?
seneye+が国内で手に入るのはありがたいです。
ただ、とっても安価なseneyeが高級センサーにならない事を祈ります。




スポンサーサイト

復活への第1歩

リセットしておよそ1ヶ月半。
底砂のコケもほとんどでなくなりました。

リセット直後は、NO3もわずかに検出されていましたが、今ではほぼ0ppmに戻りました。
PO4は相変わらずで、0.2-0.25ppm程度で推移しています。

ヤッコの追加でエサたっぷり与えている割には、こんなもんでしょう。
これより下を目指すと、炭素源の管理がシビアになりそうなのでこの辺で良しとしておきます。
最近のペレットの量は、以前の最大量の1/3程度で、規定量よりも少なめだと思います。

てなわけで、サンゴもちょっとずつ追加しています。
12062001.jpg

12062002.jpg
実物よりもきれいに撮れました。

私には、毎日ガチャガチャしたり、ポタポタしたりはとても続きそうもありません。
週一の水替えで維持できそうなレベルを目指していきます。

黒いやつ

ご覧ください

12061901.jpg
シマヤッコとニシキヤッコが顔を並べる奇跡の一枚。




でも、主役はその奥にいる黒いヤツです。
底砂クリーナーとしての期待が大きな クロナマコ です。
この子も新入りです。


3匹入れてますが、もう2~3匹いても良いかもしれません。

何回目のリベンジだろう・・・・・

インドキンギョのオスは出てこなくなりました。
ちゃんと餌付かなかったのが原因でしょう。

ところで、インドつながりでこの子もいます。
12061801.jpg
何代目でしょうか?
おなかもキイロのニシキです。

上の写真にはもう一匹写っているのですが、分かりますか?



12061802.jpg
とってもチビです。
でも強くて丈夫です。追っかけられても負けてません。


と言うわけで、最近ヤッコがまた2匹増えました。
珊瑚もないのでドバドバエサをばらまいてます。


綺麗なサンゴも良いのですが、
やっぱ、魚好きです。

キンギョのオス

珊瑚がない事を良い事に、最近ちょこちょこ魚を追加しています。

12060601.jpg
インドキンギョのオスです。
はじめて入れました。

エサ食っているのかどうか?
一応、群れ作ってます。

あと、大好きなヤッコを2匹。
写真撮り忘れました。

次のネタにします。

スクリーン

お久日振りでございます。
アクアリウムはボチボチやってます。

気分転換に、バックをかえました。
今までは黒だったのですが、取っ払うとこんな感じ。
12060501.jpg


まず、ブルー系のフィルムを貼ってみました。
12060503.jpg
とってもさわやか・・・


でも、これだけではありません。
さらにもう一枚、重ね貼り。
12060504.jpg
????
汚いものがいっぱい写りこんでいますが、分かります?


ヒント。
照明が消えているときはこんな感じ
12060505.jpg


フラッシュを焚いて、水槽側を明るくすると
12060506.jpg
こんな感じ。



こんな時に裏側に回ってみると
12060507.jpg
ブルーフィルム越しに、水槽の裏側の観察ができます。



こたえ。
ブルーフィルム+マジックミラーフィルムでした。

思っていたほど良くなかったけど、好みの問題でしょう。
意外と気に入ってます。

Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。