HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  リアクター設置のその後、のその後

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアクター設置のその後、のその後

やはり、昨日の仮説 「メディア洗浄液 測定疑惑」 は正しかったようです。

昨日の朝、二酸化炭素の滴下量を

CO2:18/min
生産水:70滴/min

に設定しました。
およそ、12時間後のリアクター生産水の値です。

pH:6.7
Alk:15(飼育水を5倍希釈で測定) KH:42相当
Ca:580

リアクターのマニュアルによると(他機種に当てはまるかどうかは分かりません)次の式の相関関係があるみたいです。


KH x Outlet Drip Rate = CO2 Bubbling Rate x 100


はたして我が家の結果が当てはまるのでしょうか?

42(KH) x 70(生産水) = 2940
18(二酸化炭素) x 100 = 1800

全く当てはまりませんでした・・・・・・・
確かに、マニュアルにもおおよその目安としてと記載されています。


しばらくは、リアクター内に析出したはずのCaが溶けてくる可能性もあるので不安定期間が続くと思われますが、まあ原因が何であれCa除去装置から、Caリアクターとしての働きをしてくれるみたいなのでほっとしています。

お騒がせしました。
というか、自分だけが混乱していたのですが・・・・・・・

結局、今は

CO2 Bubbling Rate: 14/min
Outket Drip Rate: 60/min

で設定しています。

ちなみに、飼育水のpH、KH、Caにはまだ変化が現れていません。

何の根拠もありませんが

  1. KH:8-10
  2. pH:8.0-8.2
  3. Ca:400-450

この優先順位で、計測値を目標にしようと思っています。
あくまで目標ですけど・・・・・
種類の如何を問わず

メディアは、水槽、器具に入れる前に洗いましょう。


ひとまず、リアクター特集終了します。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
こん○○は、

いい感じみたいですねwなんだかリアクターってサンゴの成長とかは別として使うことが面白そうですね、やってみたくなりました、

ところで水質測定するときの希釈水ってどのような水を使うのがベストなんでしょうか?たとえばNO3を測定する場合も濃度が高い場合は希釈するじゃないですか?そのとき水道水だと若干NO3が混ざっているので測定は確かなものじゃないですよね?確かな測定値を求めるには蒸留水などを使うのがいいんですかね?
カール さん

たぶん、蒸留水が一番いいと思います。簡単に手に入るのですが、いまはRO/DIの純水もどきで希釈しています。
これで安心^^
ミドリイシ追加行きますか~!!!
たらふく さん

ミドリイシもいいけど、そろそろ魚入れたいんですよね~。
色付きの文字初めまして、リアクター解決出来てよかったですね。

リンクさせて頂きました、宜しくお願いしますね。
wario さん

わざわざ御訪問ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。