HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  リアクター メモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアクター メモ

リアクターの経過。

Aquarium
 pHCaKHAlkORP
Aug. 288.0375-1.8-
Aug. 298.1--2.0-
Sep. 28.1450-2.2-
Sep. 158.04508.5-211

Ca reactor
 CO2DrippHKHCa 
Aug. 2814606.6-675 
Aug. 29141006.8-585 
Sep. 2141006.8-550 
Sep. 1512406.563725Drip rate: 70/min (up)

NO3 reactor
 DrippHORPNO2NO3 
Sep. 15657.6-20100Drip rate: 130/min (up)



リアクターはなかなか安定しませんね~。いつの間にか、生産水の量が低下して、pHが6.5まで下がっていました。

おかげでリアクター水のKH,Caは上がっていますが、思ったほど飼育水の値は上がっていません。
生産水量を若干多くしてみます。

NO3リアクターの排出水からなかなか硫黄臭が消えないので、ORPを導入してみました。
結果は、-201mv、理想的には-150mvあたりらしいので、だいぶ嫌気状態が強そう。
-200mvを超えると硫化水素の産生が始まるらしいので危ないところ、というかやばい状態でした。
こちらも、排出量を増やしました。

ちなみに、水槽内のORPは211mv、あまりよくないですね。
でもORPって一体何なんでしょう?
いまだもって、良く分かりません。

誰か教えて~~~。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
こん○○は、

ORP計ですか、酸化還元電位ってやつですよね、仕事で使っていますが難しくてちょっと苦手です、
私自身、使い方がよくわかっていませんが要点だけ書いてみますね、

一つの酸化還元反応系で、そこには電子の授受があります、この酸化還元反応系を含む溶液、すなわちYamamotchさんが測定した液体に科学的に安定した金属(たとえば白金)を浸すと金属と溶液中の物質系との間には電子の授受が生じ、平衝状態において金属はある単極電位を保持します、ORP計はこの単極電位を基準水素電極に対して電位が既知である参照電位と組み合わせて両電極間の電位差を測定するものであり、この電位の基準水素電極電位に対する電位を酸化還元電位と言います、

あまり参考にはならないと思いますが、↑みたいな感じですかね(汗)
カール さん
ありがとうございます。
せっかく教えていただきましたが???のままです。
自分でも勉強してみます。
チェック済みとは思いますが、CF誌Vol.9 ページ88にちょこっと載っています。
Vol. 10は昨日見ていたのですが、早速今日帰ったらチェックしてみます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。