HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  2nd Stageの効果

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2nd Stageの効果

Denitratorをはずして1週間が経過しました。はずしたreactorはCaリアクターのセカンドステージとして使っていますが、そろそろ効果が出てきたようです。

Aquarium

 pHCaKHAlkORPPO4NO3
Aug. 288.0375-1.8-  
Aug. 298.1--2.0-  
Sep. 28.1450-2.2-  
Sep. 158.04508.5-211  
Oct. 128.14508--0.10
Oct. 198.245011--0.10

Ca reactor
 CO2DrippHKHCa 
Aug. 2814606.6-675 
Aug. 29141006.8-585 
Sep. 2141006.8-550 
Sep. 1512406.563725Drip rate: 70/min (up)
Oct. 19181306.824600with 2nd Stage




Ca reactorは炭酸ガスの量を増やしても、排液は6.8以下には低下しないようです。
今まで、reactorの産生量を増やしてもなかなか上昇しなかったpH, KHですが、飼育水のpH:8.2、KH:11とほぼ理想値に落ち着いてきました。

もう少し、reactorの生産量を減らしても良いのかもしれません。

一番目に見える効果としては、コケの発育が明らかに遅くなりました。
普段、メイン水槽の飼育水を使って小型水槽の水換えをしていますが、魚の数が多い割りに小型水槽にはほとんどコケが生えません。

照明の要因もあると思いますが、以前はそれでもコケっていたのでそれだけでもないと思います。

つまり、魚の多い水槽に移してもコケが生えないことを考えると、メイン水槽の飼育水にはほとんど栄養塩は無いことが想像できます。そうすると、コケの原因としてはCO2が疑わしかったのですが、2nd Stage効果で水槽内に入り込むCO2が減ればコケも少なくなるのでは?と思っていました。

今さらながらに当たり前のことですが・・・・・・自分の予想が実証されるとなぜがうれしい。

先日、導入したキイロハギも結構、藻、海藻系を食べているのでそちらの効果も徐々に出てきたみたいです。来週は、更なる藻対策を打つ予定。
効果が出るといいのですが・・・・・・

立ち上げ以来、毎週90Lの水換えを実施しており、ここ1ヶ月は漁港でもらえる天然海水で水換えをしています。その効果もあるとおもいますが、硝酸はDenitratorをはずしても今のところは、0。

このまま、0を維持したいものです。

燐酸は、0.1ppmですが、ちょっと試薬が古いので???ですね。
0.1ppmならまあまあと思うのですが、リン酸の理想値ってやっぱり0なのでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト
Comment
こん○○は、

2ステージ活躍してますね、
CO2の無駄も無くなりコケの少なくなり2ステージの重要性を確認させて頂きました、

あの水は凄くいいですよね、そういえばあの水湾の外から引いてるとのことですよ、

キイロハギも活躍しているようですが性格の方はどうですか?
カールさん
あの水はいいですね~。湾外なら結構安心ですね。これからもっと水も済んでくると思います。
キイロの性格は、意外や意外。今のところはおとなしいです。これ以上大きくならなければ良いのですが・・・・・
セカンドリアクター良さそうですね。
僕も検討してみます。
はま。さん
検討するっていうのは、付けるって言う意味ですよね。
待ってま~す。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。