HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  設備&器具  »  VorTech MP40w

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VorTech MP40w

この週末、隔離箱の2匹のヤッコをリリースしてみました。

ニシキvsシマ
今のところはお互い無関心。
2匹が並ぶと、ややニシキの方が大きいのが良かった見たい。

ブルーフェースvsスミレ
こちらも、全く抗争がありません。

しいて言えば、イエロータンにブルーフェースが追っかけられています。

まだ、岩陰に隠れていることが多いですが、エサ時には出てきているので何とかこのまま。


ところで、ちまたでうわさの水流ポンプ。
しかぱっちさんが導入されてよってもよさそうな例のポンプが、いよいよ我が家にも登場です。

08111004.jpg

先月末の急激な円高のときに輸入してしまいました。

VorTech Propellar Pump

  08111004.jpg

メーカー
Eco Tech Marine

Flow: 1,000-3,200 gallons per hour (63L/min-201.6L/min)
Power Consumption: 9-28 watts
Maximum Motor Temperature: 50-60 degrees Celsius (oC)
Aquarium Wall Thickness Range: 3/16”-3/4” (4.5-18mm)
Appropriate Tank Size Range: 20-500+ gallons (75-1890L)
Dimensions: Wet Side- 3” diameter by 2.25” long, Dry Side- 3” diameter by 2.25” long
Clearance Needed Behind Aquarium: 3”

08111005.jpg 08111006.jpg
 

 このVorTechはMP40wであり、型式にJは入っていません。
思いっきり並行輸入というか個人輸入物です。

そこで気になる、電源ユニット。
100V-240Vまで対応のもので、日本国内での使用も全く問題ないものが付属していました。

ただ外見はしかぱっちさんのところで紹介されていたものと若干違うような気がするが・・・・・
いずれにしても、動作には問題なし。

その他の中身もほとんど同じみたいです。
当然ですが、取り説はin English

といっても、設置はさほど難しくなく、あっというまに出来てしまいます。


設置前は、Wavy SeaとSeaSwirlで水流を作っていましたが、WavySeaがあっちを向いていると

08111001.jpg
こんな感じで、小波程度。


WavySeaがこっちを向いていると

08111002.jpg
中波程度(今まではこれでも波立っていると思っていましたが)


VorTechがONになると

08111003.jpg
うねってます。
これと、WavySeaがぶつかると、高波注意報。
最大出力にすると、しぶきが水槽の外に飛んで、塩ダレを起こします。

水面下のサンゴのモザイク具合でなんとなく分かるでしょうか?


と、非常に楽しくなっていろいろと遊んでいると、ポンプが停止。
赤の点滅が始まりました。

何度、リセットしても同じ、数秒動いて停止、エラーとなってしまいます。
どう見ても、しかぱっちさんが体験した症状と同じ。

一瞬目の前が真っ暗になりましたが、マニュアルを読んでいると、もしや?と思う記述を発見。
我が家の場合は、feed modeからcalibration modeへ入ってしまった事が原因のようです。
feed modeの最中にmodeボタンとsetボタンを同時に押してしまうとcalibration modeに入ります。
本来、calibrationはプロペラ無しの状態で行わないといけませんが、プロペラがついた状態でcalibrationされてしまうと、その後、上記の症状が出現しました。

水中ユニットをはずした状態で、再度calibrationすれば、解決しました。
あくまで、我が家のMP40の場合ですが。

しかぱっちさんの予想通り、120cm水槽で、波を作るのは厳しいものがあります。
short pulse modeで、最大出力、周期を結構短くして波が起こりました。
でも、その振幅は大きく見積もっても2cm程度。
大きな波を作るには、もう一台ほしいですね。

まだまだ、昨日の今日ですから、これからいろいろ試してみたいと思います。
まずは、大幅な水流改善が実行できたので大満足。

そのうち、動画でも。



 

 

関連記事
スポンサーサイト
Comment
こん○○は、

お~これを導入しましたか、流石ですね、
これお値段は高いですけど評判はいいですよね、
是非今度動画で見てみたいです、
高い買い物だけに気の弱い私はちょっとしたエラーでビビりそうです^^ゞ

余裕があれば導入したいですが、音とかが気になるかも、なんて空想してます。。。
円高、個人輸入、さっすが~!
かなり安く買えるんですか?
日本の価格って適正?
6諭吉でしたっけ、買えないッスよ~^^;
ついに水流革命が起こりましたね。
VorTech以外の水流装置は外した方が綺麗な波ができると思いますよ。
120cm水槽だと水槽全体に波が馴染むまでタイムラグが生じますので、ゆ~っくりすこ~しずつ調整するのがポイントですかね。そのうちベストなユッサユサができると思います。
昨日ティ○ラ横浜店に展示してあったVorTechポンプがあまりにも製品特性を活かしていない設置方法だったので、いてもたってもいられず許可を取って調整しました。200×100×45cmの水槽でも対岸のハナガサをユッサユサできましたよー。
カール さん
少なくともMJ10台は買えますからね~。それだけの価値があるかどうかは?です。

親方~ さん
意外と音は大きいかも?

たらふく さん
品物自体は、$419.99でした。単品ならば$53の送料がかかります。私が買った時は$1=¥95でした。
輸入物としては適正価格なのでは?
しかぱっち さん
確かに、タイムラグがありますね。一応、ユッサユッサ出来たんですけどね~。動作的にはあまりすきではないかな~。
現在は、reef crest modeで運転中。
今度、うちの調節もお願いします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。