HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  設備&器具  »  VorTech MP40w part II

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VorTech MP40w part II

昨日に引き続き、VorTechネタで。
Eco Tech MarineのHPを参考にして、昨日の記事にスペックの一部を追加しました。

まずは、水槽内の設置場所。
08111106.jpg 
左側面に設置しています。写真中央の黒い丸がMP40w。

ポンプの反対側の方が、より水流が広がって良いような気がしますが、設置上目立たないことを優先し、SPSと同側の水槽左側面に設置しました。
水面からは、約10cm。

どのあたりの水深がBESTなのかは?????。
大体皆さんこのあたりに設置しているみたいで、取り敢えずしばらくはこの辺りで。

おきまりの動画も撮ってみました。
ご参考まで。



 


水流の強さを表現する時に撮られるトルネード。
本当に発生しました。

 



パワーを最大にしているので、水槽内の砂やデトリタスが大夫舞ってます。
実際の使用では、エアの巻き込みが多いので、サンゴにはあまり良くないと思います。

現在は、出来るだけ渦巻きが起きないようにして、スポンジフィルターを装着して使用しています。
スポンジフィルターですが、結構ゴミも取れて意外と良いかも。
明らかに海水の透明性は良くなりました。

ただ、フィルター交換時には付着したゴミが舞ってしまうのが大きな問題。
それを防止するアイデアはあるので、上手くいったら紹介します。

 

水面の状況。

 

 



Power 80%, reef crest mode。

08111107.jpg  クリックで拡大

動画の中頃で、一度水面が穏やかになるところが設定上の最低出力。
今は、このモードで使用しています。


まだまだ、使用3日目で途中経過ですが、やはり音は気になるかもしれません。
日中は差ほどでもなかったのですが、夜間家の中が静まりかえると、ポンプがうなっているのか気になります。

後は、波ですね。
週末までには、何とか動画に収めたいと思います。



で、全然別の話題ですが、同じ週末にサンプにとあるものを入れたら、こんなになってしまいました。

08111105.jpg


この後、スキマーが暴発したことは言うまでもありません。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
ちゅるちゅるトルネードのエアー噛みもソフトコーラルには良いらしいのですが、ハードにはなんとなく怖いですよね。ウチではポンプの音よりLEDの点滅の方が気になってしまいます。
サンプの濁り凄いですねえ。ナニ入れたんですか~?
こん○○は、

意外と使い方が難しいみたいですね、
音が出るなんて想像もしていませんでしたよ、
使ってみてわかることってのもありますよね、

サンプどうしたんですか!?大丈夫なんですか?
しかぱっち さん
音はやっぱり気になりますね。Reef Crest modeだからかもしれません。
サンプですか? さて、何でしょう。

カール さん
使い方自体はそんなに難しくないんですけどね。確かに、音のことは分かりませんでした。

サンプ、今のところ大丈夫みたいです。
初めまして。凄いですね~、まるで洗濯機!?
でも水流は太いしサンゴには良さそうですね。
サンゴ砂掘り返したりしませんか?
カトキチ さん
はじめまして。御訪問ありがとうございます。
水流が太いせいか、砂はほとんど掘られません。ただし、ヤドカリが彫り上げた砂は流されて舞ってます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。