HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  サンプの濁りの原因は・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンプの濁りの原因は・・・・・

先日、前振りしたこちらのサンプの中身

08111105.jpg

尋常な色ではありません。
ヒントは、右から突き出しているパイプとホース。

原因はこの中にありました。

まさか、こんなことになるとは。


入れたものはこちらです。
国内流通物とパッケージが違うのは、VorTechと一緒に輸入した並行物だからです。
08111104.jpg

説明するまでも無く、リン酸吸着剤。
海外では良く売れているみたいですが、最近国内でも発売され始めた事もあり購入。

うちの水槽では、以前からリン酸対策が課題で早めに対応しなければと思っていました。


入れ物は、こちら。
この機種を選んだ理由は、特別ありません。
国内でも流通していて、値段が一番安かったことです。
日本の定価の1/3以下でした。
08111103.jpg

すでに、中身を入れてますが、ROWAの内容量が、海水1000L分で500ml。
PhosBan Reactorの推奨容量が、200ml。
写真では、250ml分のROWAが入っています。

実は、この1000L分を、2個のPhosBan Reactorに分けて、同時、並列設置。

08111101.jpg

サンプ外でも使用可能らしいのですが、いつ漏れてもおかしくないような気がしたので、安全性を取ってサンプ内設置をしました。


08111102.jpg

ポンプは、国内で購入したMJ500を使用しています。
MJ500の排出口は、1/2インチホース(内径12mm)がピッタリ。
元々、Reactor側も1/2インチのホース接続なので、全く問題ありませんでした。


ROWA phosの説明書を読んでから投入したのですが、その説明書には

Do not rinse the midia ...........

見たいな事が書いてあったので、洗わずにPhosBan Reactorに設置、使用した次第です。

で、結果が

08111105.jpg

これです。
正直、あせりました。



一応、説明書にはすべての生物に害は無いみたいな事が書いてありましたが、少なくとも人間には精神的な被害をこうむりました。

さすがに、この状態で本水槽に循環させる気にはなれず、約30分、サンプ循環してある程度水が透き通ってきたところで、メインの循環に戻しました。

この間、スキマーは茶色の液体で暴発。
あっという間に、オートワッサーがいっぱいに。
サンプ内には、今も茶色の物質が沈殿しています。




鉄系の吸着剤らしいので、この物質の本体は錆でしょうか?

ちなみにその効果がですが・・・・・・・・・
投入前のリン酸濃度は0.1ppmでした。

でその後、、、、、、、、、


VorTechで遊んでいるので、まだ計測できてません。
48時間後には、リン酸濃度が半減するはずなのですが・・・・・・・


でも、0.1以下の濃度を正確に測る試薬を持ってません。
さすがに、あの試薬。
100回計測できるといっても、およそ1回100円。

試薬買う予算があったら、吸着剤買った方が利は大きいような気がして買えません。

相変わらず、コケの成長は続いていますが、調子を崩した生体はいません。
pH変化を心配しましたが、8.1のままでした。


この水槽では、既定の倍量を投与していますが、決して推奨しているものではありません。
吸着剤の用法、容量は、既定量で使用することをお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
今流行のマッドシステムかと思いきや、
吸着剤とは、ビックリ^^;
鉄釘入れるとリン酸吸着するってのは
この吸着剤から来てるのかな?
こん○○は、

リン酸の吸着剤でしたか、なんとも凄い色ですね、
これは流石に人体に影響を及ぼしますねw
確かに赤錆に似てますね、この吸着剤、磁石にくっ付いたりしてw
実は私もそろそろ釘を試してみようかと思っているんですが、リン酸を測定したことが無いのでレポートは期待しないで下さいw
一瞬フローリングかと思いました^^;

それにしても、すごい色。
たしかに害はなくても精神的には害が・・・^^ゞ
Yamamotchさん、
個人輸入されているのでしょうか?
日本国内の販売価格は、海外の値段を知っている人にはちょっといただけないですよね。(笑)
私は日本で海水魚飼育を始めていたら、ここまではまっていなかったかもしれません。なんせ、軍資金が少ないので。。。
ウチではPhosBan Reactorに同じ鉄系のエコフォスを入れてます。エコフォスなくなったらローワフォスを試してみようと思っています。エコフォスの場合、バルブをゆっくり開けて徐々にリアクタ内に海水を充填させていけば濁らないのですが、ローワフォスだとそれでも濁ってしまうのでしょうか?またエコフォスだとKH下がってしまうのですが、ローワフォスはどんな感じですか?
たらふく さん
確かにマッドもにごりますね。
wario7さんの釘は、PO4マイナスがヒントだったと思いましたが。

カール さん
カールさんには、是非釘ではない新しい物をチャレンジしてほしいです。

親方~ さん
ROWAスープ、今度おすそ分けしましょうか?

TAKA さん
The master of VorTechのTAKAさんに御訪問いただけるとは光栄です。
スキマー、リアクター、水流関係はほとんど個人輸入です。日本の販売価格は、確かにいただけませんね。
これを期にリンクもらいますね。これからもよろしくお願いします。

しかぱっち さん
こんなに濁るとは思わずにバルブ全開で充填してしまいました。つきに入れ替えるときには、ゆっくりやってみます。
KHが下がるのですか?知りませんでした。
理論的には鉄は+イオンですから下がるのは理解ますが、直後pHには変化は出ていなかったです。
そろそろ投入1週間になりますので、pH,KHを再検してみます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。