HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  死からの生還

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死からの生還

ここ2週間、水換えをさぼっていたので、今週末に90Lを。
水換え作業も終わり、ポンプを回し始めたとたん、サンプの水量がドンドン低下。


思いっきり、排水していました。
新鮮な海水を使い切った後だったので、あわてて伊東まで天然海水を汲みに。期せずして180Lの水換えをしてしまいました。心なしかポリプの開きが良いような・・・・・。

その最中にとある物を発見。

以前に、淡水浴をしてしまい、その後ミノウミウシの食害にあったアワサンゴ。
てっきり落としたと思い、45cmのサブタンクにぶち込んでいましたが、何故か生き返ってきました。

奇跡のサブタンク、45cmキューブに魚10匹、エビ2匹、ヤドカリ1匹、イソギンチャク2匹、サンゴ・・・・・
エサもほぼ毎日スプーンに2杯ずつ、水替えも2~3週にメインの飼育水でやる程度の超適当換水。
ライブロックはこけがこびりついて黒ずみ、イソギンチャクも徐々に縮んでいるような。

サンゴとしては一応ウミキノコが入っていますが、ポリプもろくに開かず、マメスナも徐々に減退しているような環境。

2週間前に見た時は骨格だけだったような気がしたが、ふと見慣れぬポリプが・・・・・
一瞬、マメスナかと思ったが何か違う。

よ~く見たらアワサンゴでした。

 


すっかりヒラムシも取れて綺麗な姿に。
08112501.jpg

 

ほとんど枯れた部分もなくご覧お通りの開き具合です。
やすくないサンゴだけに、なんか得した気分です。

サブタンクは、MJ1台の間欠運転で水流もさほど良くないと思っていましたが、何が良かったのか・・・

 


 

以前に紹介したROWAphos
どうやら規定量の4倍を入れてしまったようです。

雑誌の広告を見ていたら、ROWA250mlで海水1000Lが規定量。
家の場合、500mlを入れてしまったので、海水2000L分。
ちなみに、家の全水量は約500Lです。

大きな被害もなくて良かったです。
海水の見た目には、ほとんど分かりませんが、ウールマットはいまだにまっ茶茶です。

ROWAの交換時期をもう少し先延ばしに。

リン酸は減りましたが、こけはいまだに生えています。
ただ、成長はちょっと遅くなった気がします。

また、pHとKHを測ってみなくては・・・・・

 

関連記事
スポンサーサイト
Comment
こん○○は、

お見事!!アワサンゴは一度調子を崩すとほぼ諦めですよね、さて何が良かったんでしょうね、きっと450水槽に答えがあるんでしょうね、
カール さん
きっとあきらめて何もしなかったのが良かったとおもいます。入れた当初は、ひっくり返ってましたから。ヤドカリが起こしてくれたみたいですね。
アドバイス感謝です
お疲れ様です。
新水槽の立ち上げで、アドバイス感謝です(*^_^*)
1200立ち上げ記、参考になりました。
チョット濾過槽イジッてみます。また宜しくお願い致します m(__)m
骨格だけの状態からわずか2Wで全開状態とは・・。まさに奇跡ですね!アワサンゴに淡水浴はNGだというマニュアルはガセだったようですね。
アワサンゴ。
私も好きなサンゴだけに生きててよかったです(^^♪
水槽はむやみにいじらない方がやはりいいんでしょうね。
cordblue さん
未熟者の妄想ですから、自分なりの水槽立ち上げてください。

しかぱっち さん
というか、単純に落ちたと早とちりしていただけで、実は大丈夫だっただけですよね。それでも淡水浴はしない方がいいと思いますよ。完全に逝ってしまう前に救出できて良かったかも。やはり、日ごろの観察が重要ですね。

あなごんべ さん
ホント良かったです。確かにいじらない方がいいみたいですね。

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。