HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  今年を振り返って

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返って

テンション低下が続いておりますが、めげずに色々とやってます。
本当は、新入りなどを紹介したいのですが・・・・・ありません。

年の暮れも差し迫った今日この頃、この半年間を振り返ってみました。
主に反省ばかりです。

08120802.jpg

今日現在の水槽全景

記述を残すことで、自分の愚行を振り返っているだけですので、お役に立つ情報は無いと思います。

5月に立ち上げおよそ6ヶ月。
魚はだいぶ落しましたが、サンゴに関しては食害と思われる被害で2個、原因不明1個で計3個。
現在、購入した物だけで10個のSPSが入っているので、3/13=77%の飼育成功率。
幸にして頂き物は、すべてkeepできています。

全体数が少ないので率としては良くありませんが、食害を除けば1個しか落していないので立ち上げとしてはまずまずかと。
LPSは、最近ハナガサが怪しくなって見ましたが、一つも落していないと思います。

立ち上げ時には、水流の事は注意しながらライブロックを組んだつもりでしたが、照明との兼ね合いは、MTが2個だから山ふたつぐらいにしか考えていませんでした。
お魚水槽であれば、それでよかったかもしれませんが、ミドリイシを飼い始めると非常に効率のわるいレイアウトであることが分かってきました。

ただ、立ち上げ当初のレイアウトの変更は、あまり良くないと思っていたので大きなレイアウトはほとんどいじらず我慢。ライブロックリフトを埋め込んでいたことも変更しなかった原因です。

半年たったらレイアウトを変更しようと思っていたところに、あなごんべさんの水槽を拝見して以来プチリセットの欲求が上昇。ついに昨日レイアウトの大幅変更を敢行しました。

結果的には、120cmの水槽で、SPSの色維持、色揚げにはMT-250、2台では足りないと。
今後、120cmの内の80cm分にSPSを集約することにしました。と、いうか今までもすでにそうなっていたのですが、その照明効率を上げるためにレイアウト変更を行った形です。



立ち上げ当初、水流に関してはいろいろと考えていましたが、思ったようには機能しませんでした。

SCWD
水流を交互に作るものですが、予想以上に抵抗が大きく水流を弱める原因となっていたので、早々に撤去。
SeaSwirl
首振り装置ですが、水槽の前面に設置すると直下に影が出来るという欠点。VorTechの導入とともに最近撤去。
VorTech
水流の強さとしては申し分なし。
WavySea
これも首振り。当初は、SCWD、SeaSwirlに水流を分配していたので、チョロチョロでしたが、これらを撤去した後は、充分な水流が確保できるようになり、自作水流強化パーツ?もはずしています。

これらの水流装置以前に、5分岐のチャンバーを使用していますが、現在は3分岐分しか使用していません。使用中のポンプの水量では、さすがに5分岐は厳しかったようです。
ちなみにコーナーボックスからの水流は上:下=1:3の割合にして使用中、WavySea:コーナーボックス=バルブ全開:バルブ3/4開で使用中。

レイアウトの変更時にも、ライブロック、底砂には目に見えるほどのデトリタスの蓄積はありませんでした。
貯まっていた分もVorTechが吹き飛ばしたと勝手に理解しています。

もしかしたら、ヤドカリ?
当初導入したトゲツノヤドカリたちは、だいぶ大きくなりそのほとんどが現在も生存中。良いのか?悪いのか?
それなりにエサがあるということでしょう。



Yamamotch's Aquariumの第一次ピークです。
08120801.jpg

8月から9月ころですが、まだまだ序章だとおもっていた水景がピークだったとは。
9月からはほとんどSPSは追加していません。

購入時激美だったサンゴも今では茶系になってしまいとてもお見せできる状況ではなくなりました。
パープル、ブルーの維持、色揚げには限界が見えてしまったため、改めて設備面の充実を図ってからと決意しました。ほしいピンクも我慢してます。

その後、Caリアクター稼働、NO3denitrator撤去、2ndステージ設置とKH, Ca面を強化。

ROWA + PhosBan Reactorx2でリン酸対策。
鉄系吸着剤のROWAPhosを規定量の4倍を一気に導入してしまいましたが、目立った悪影響はありませんでした。
リン酸は、レッドシーの安い方の試薬で0を維持。KHの著明な低下もありませんでした。

水流、水質と見直してきて現在にいたります。
水質に関しては、ほぼ毎週90~100Lの換水を実施中。一時期人口海水との併用をしていましたが、ここ数ヶ月は天然海水だけです。
冬場は、海水の透明度も上がってくるので、毎週120Lに増量を予定中。
われながら、よく続けてると思います。



SPS飼育の3大要因のうち水質、水流と、もうひとつが照明。

にもかかわらず立ち上げ計画時から照明に関する計画を全くしていませんでした。
予算的なものも原因の1つですが、メタハラ多灯は一部のハイレベルキーパーに必要なものと認識していましたが、だいぶ甘かったようです。

500Wでも飼育は可能でした。ただ、徐々に色落ちします。
何Wが必要なのかはいまだにわかりません。

今後は、予算の許す限り照度を上げるつもりです。
やはり、照明の大幅な見直しが必要で、先日SCを1発追加しましたが、一部のサンゴに色上がりが見られたものの全然足らないようです。
照明が買えるまで待てないので、少しでも照明の効率を上げるようにレイアウトの変更を行ったのがこちら
08120802.jpg

今まで2台のMTを左よりに寄せてましたが、照明が重なり合う部分にがライブロックの谷間にあたり光の必要なサンゴが置けなかったので、少しでもいい場所にサンゴが置けるようにレイアウトを変更しました。

左側面は観察不能なので、掃除もしないことにしました。
その分、鑑賞可能な右側面にSPSを配置し、側面からの鑑賞も意識したレイアウトにしました。
全般的には、左右の配意を入れ替えた感じになりました。


照明に関しても多少の知恵がついたので、将来的なサンゴの配置、照明の設置も考慮したレイアウトにしたつもりです。
ただ、以前よりも高さを出すレイアウトにしたためか、理想のレイアウトにするにはライブロックが足りなくなってしまい未完成。
水槽中央にもう一山作りたいと思います。

今回のレイアウトの変更で、SPS、LPSともにサンゴの置き場がだいぶ増えました。
その分、現在の水槽はなんだかスカスカ、無いサンゴを思い浮かべてイメージトレーニングの日々が続きそうです。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
LRリフターあるうえでのレイアウト変更ってほぼリセットに近いのでは?お疲れ様でした。新レイアウトの全景(照明ON)をお待ちしております。
1年を振り返って、なんてチョット寂しいですね。まだまだ各Shopで年末セールがあると思いますし、ブログ更新楽しみにしてますよ♪
私もそうですが失敗を得て得るものの方が大きかったような気がします。
これからバーゲンセールに入りますね♪
それにしてもミドリイシ。。。
これ飼うと気づいたら多灯になっちゃってるんですよね(苦笑
こん○○は、

1200水槽を立ち上げて、もう半年が経つんですね、
第一次ピークを拝見させていただき、感激しましたが新レイアウトも是非拝見させていただきたいです、

そういえば海水も天然物を1度使うと人工を溶かすのが面倒になって戻れないですよねw水汲み場の近くに住みたいくらいですw
しかぱっち さん
LRリフターを使裏技を考案しました。そのうち紹介します。一応、年末セール用に場所もいっぱい作りましたよ。
照明ON画像もうちょっと待ってください。

かちゃやん さん
多灯になってしまいますね~。かちゃやんさんは何発行きます?

カール さん
人工海水には戻れないですね~。
1周年記念までには第2時ピークを持って行きたいです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。