HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  45cm水槽(タツノオトシゴ水槽)  »  過去の飼育歴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の飼育歴

今朝、厄介ものだったヒメゴンベが他界しました。まだ、改名したばかりだったのに・・・
厄介者とはいえ、やはりつらいものがありますね。
ウチに来て、ちょうど8ヶ月でした。

今回は、水温管理のミスです。
なんと、ヒーターの設定が35度、さすがに耐え切れなかったようです。ほとんどぬるま湯でした。

おそらく、2歳に満たない子供の仕業だと思いますが、怒るわけにも行かず・・・・・

同じ水槽には、これまた厄介者のクマノミとLTがいますが、LTのほうはだいぶ弱っているような感じでしたが、何とか触手を広げ始めました。
クマノミは、多少息が上がっていますが、ピンピンしていました。 さすが、沖縄産。

今まで、数々の生体が水槽を通り過ぎていきましたが、供養も含め思い出す限り振り返ってみたいと思います。(残念ながら、遺影はありません。つまり、文章中心でございます。)

 


未熟な飼育歴を振り返ります。 大まかには年代順ですが、細かくは順不同で。

デバスズメ
スターティングフィッシュとして購入した2匹の内の1匹。役割は十分に果たしてくれたと思います。そのときのもう1匹は今も健在。

ハタタテネジリンボウ
岩陰、砂陰に隠れていることが多く、充分に餌が取れなかった事が原因と思われます。

キイロハギ
あまりにも、新入りをいじめるのでショップに里子に。 ウチの水槽には少し大きすぎました。

フレームエンゼル
この子もいじめっ子だったので、キイロハギと一緒に里子に。この子がいる限り、新たな生体の追加は不可能だと思いました。

クレナイニセスズメ
キレイで丈夫な固体だったのですが、飛び出し事故にて他界

セバエアネモネ
黒のクマノミがスキだったんですが、カクレのいじめに耐えられず。

スミレヤッコ
名前も知らず、購入。そのときはそんなに難易度が高いと知りませんでした。餌もよく食べていたのですが、フレームのいじめに絶えられず他界。

ハタタテダイ
初期の頃、白点を治療し切れず他界。

チリメンヤッコ
シックな色合いがスキだったのですが、一粒の餌も口にしないまま消息不明に。

ニシキヤッコ
十分に前準備をして購入。餌付きも良かったのですが、ヒレが溶け出す病気にかかり、生餌による栄養療法、トリートメントタンクでの薬浴、淡水浴での効果なく他界。原因は、フレームとキイロハギからのいじめのストレスと思い、2匹の放出を決意。

ウズマキ
ウズマキの長期飼育もうまくいってません。2度チャレンジしていますが、1度はフレームのいじめで没。2匹目は餌付けられずに没。

アカネハナゴイ
複数購入していますが、1匹は飛び出し。もう一匹は拒食症。

パープルクイーン
拒食症にというか、餌付けられず。

ハタタテハゼ
同時に2匹を購入。内一匹は内部抗争に破れ。抗争に勝ったもう一匹は飛び出し。

ツノダシ
ウチの水槽には大きすぎた?餌も食べ、明らかな病気もありませんでしたが徐々に衰弱。

シテンヤッコ
今までに2度チャレンジしています。1匹は飛び出しです。ある日突然姿が見えなくなり、大捜索をしましたが発見できず。イソギンチャクに捕食されたと思いあきらめましたが、引越しの際、死後数ヵ月後に変わり果てた姿で・・・
もう1匹はつい最近ですが、白点になり雑な淡水浴のためにそのままお亡くなりに。今まで、うまくいっていたルーチンを破ったために起きた人為的ミスです。

コガネキュウセン
死因不明。夜間は砂にもぐり、餌の時には出てくるような生態でしたが、いつの間にかいなくなりました。

ホンソメワケベラ
死因不明。気がついた時には、お腹にぽっかり穴が開き、内蔵が食された後でした。

カクレクマノミ
今までに3匹が犠牲になっていますが、いずれもクマノミ、カクレ同士のいじめです。

レモンスズメ
クマノミのいじめに耐えられず。

リュウキュウウミズジスズメ
性格的に強いと聞き、大丈夫かと思いいれましたが、クマノミのいじめに耐えられず。

ハコフグ
水中ポンプの隙間に挟まって、冷たくなった状態で発見。毒出されなくて良かった。

アオギハゼ
一度に5匹を購入しましたが、内3匹は現在も存命なカンムリニセスズメに捕食されました。ニセスズメも注意です。残りの1匹は飛び出し。もう一匹は購入初期に他界。

スカンクシュリンプ
1年くらい元気だったのですが、いつの間にかお亡くなりに。

イソギンチャクエビ
きっと、カンムリに捕食されてしまったと思います。

イソギンチャク
タマイタダキ、ハタゴ、イボハタゴ。特にハタゴは海坊主さんで購入したパープルの高級品でした。イボハタゴを入れた時期より弱り始め、溶け出したので安楽死の道へ。水質悪化もしくはイボの攻撃で。

サンゴ
まともに長期飼育ができているものが、ウミキノコ、ウネタケ、オオバナ、キクメイシくらいしかありません。御勘弁を。
高硝酸塩環境では、サンゴは飼育するものではありません。

ヒメゴンベ
お体は丸々と太ったきれいな色合いでした。
合掌。

ん~~。実にたくさんの生体を犠牲にしています。まだ、数種は書き忘れがあるかもしれません。
今なら、もう少し何とかできるものもあったと思いますが、この子達のおかげで、今の水槽が落ち着いているのも事実です。

成仏して下さい。

 


 

すでに、お気づきの方は、お気づきと思いますが、ニモのキャラクター水槽を目指し時期もありましたが現実的ではありません。まあ、わかっていても家族の協力と同意のために、、、、、、、、
ウチの水槽にカクレが異常に沢山いるのもそれが原因なんですが・・・・・・・・・。

ハリセンボン飼ってみたいとか、エイ先生って言われても・・・・・・・

ビギナーが通過する魚種はほぼ網羅されていると思います。底者、チョウチョウウオへはまだ行っていないのですが、蝶々を飼い始めるのも財源と時間の問題でしょう。 うずいています。

でも、当分はタツの飼育技術を高めたいと思っています。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
いろいろ挑戦されてるんですね!
よく全ての魚たちを忘れず覚えてますね。
きっと魚たちも成仏してくれるでしょう^^
たらふく さん

はい。いろいろ挑戦してきました。たらふくサンちにはとても及びませんが。
生命に値段はありませんが、庶民的な価格のお魚たちばかりで。
全部が活きていたら、こんなに挑戦することも無かったのですが、若気の至りということで。
こん○○は、

いろいろなお魚に挑戦していたんですね、上手くいかないのは私ばかりのような気がしていましたが、そんなことはないんですね、魚の飼育は簡単ではありませんよね、ショップですら数多くの魚が売れる前に死んでしまっていると思います、私も長期飼育できるようにたくさん勉強していきたいです、
長期飼育を目指し実感するためにYamamotchさんの真似して、私のブログにも飼育カウンターを設置してみようかと思います、
こん○○は。

天に召す時は何度経験しても辛いです。
水槽内のトラブルは、争いにしても管理にしても出来るものなら0にしたいですよね。
僕も今日、マルチが出て来ないので落ち込んでいます。
私も海水魚飼育を始めたきっかけはニモを娘と見に行ってからです。
そういう方は多いでしょうね。

亡くなった魚たちなら自慢じゃないですが、私もすごいです(-_-;)

飼育当初から生きているのは、ニモのペアだけですね。

後はこの2年間で金額にして25万円分おなくなりに(T_T)

本当にお金のかかる趣味ですよね。
カールさん

いろいろと勉強させていただいています。
飼育カウンター、これは誕生日系のプラグインを流用しています。

はまさん

本当に落ち込みますね。
次の魚が来るまでは。 マルチ、出てくるといいですね。

かちゃやんさん

ウチの古参は、ニモのペアとデバちゃんです。
ブラバン2匹分、マダラなら4匹分、クラリオンなら、、、、買え(飼え?)ませんね。
でも、まだまだ行きますよねー。この週末も買出しみたいですし。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。