HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  心が折れそうです。 Part II

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が折れそうです。 Part II

先日のコリンズは、結局何も食べてくれないので、LPS中心のサブに入れました。
案の定、岩陰に隠れて全然出てきません。

コリンズも沢山入荷するようになり、昨年までの希少性も無くなり、10000円を切るお店も。
これからも、ちょくちょく入荷されることを期待して・・・・・・・・

元気な3代目を探します。

マルチの拒食はすぐによくなり、メインに放流後も他のヤッコとの争いもなく今のところうまく行っているみたい。


魚もうまく行っていませんが、サンゴも調子が今一。
今までちゃんと紹介していなかった、ウチの水槽で ピン の深場がやばいです。

09040501.jpg
なかなか綺麗な写真が撮れなかったので、紹介できませんでしたが一応元気なとき。

この個体、お店がスペシャル個体というだけあって、色合いは中心がうっすらブルーグリーンで周辺がパステルパープルで今までに見たことも無いスペシャルと呼ばれるにもふさわしい色合いでした。

ただ、スペシャルという割には、到着時から部分白化があり、思い入れはいまひとつ。

部分白化は、落ち着いているように見えましたが、ゆっくりと進行。
白化部分のコケが見苦しくなってきたので先日思い切って手術。

コケ部分摘出術後
09050401.jpg
中心やや左よりのうっすら白くなっている部分。
部分白化としては、折ることもできない致命的な場所でした。

それはそれでよかったのですが、そのときに見つけてしまいました。
実は、コケている部分よりももっと深刻な場所を。

根元付近で、上の写真ではちょうど影になっているところ。
完全な白化です。

そのときは、光が当たらず影になっている事が原因かなと思いましたが、よ~く観察すると・・・・・
見つけてしまいました。

09050403.jpg
こいつです。
白化部分に、数匹のこの貝を見つけてしまいました。

どれも同じ貝殻模様。
内の水槽では初めて見る貝で、まさかと思いつつも調べてみると・・・・・・・

ガ~~~ん。
ミドリイシを食害する シロレイシダマシ にそっくり。
たぶん間違いないと思います。

コケを取り除いたところの白化は進行しないものの、根元の方からの白化が止まらず・・・・・・
しばらく悩みましたが、厄介な貝みたいなので、水槽から出してしまいました。

09050404.jpg

水から出してみると、これがまたパープル、ピンクのいい色してるんです。
結局、計5匹の同種の貝(3mm~10mm)を発見、ちっちゃいのはもっといるかもしれません。

白化部分を観察すると
09050402.jpg

結構、フジツボが付いていました。
まだ白化していない部分にも結構フジツボが付いています。

フジツボは、完全に骨格の中に共生?寄生?している感じで、この貝をとるとニキビのあとみたいにクレーターが出来てしまうほど。
寄生ではなく共生と思われますが・・・・・はじめてみました。


ここの所、AEFWから開放された反動で一気にサンゴを入れていたので、今回の貝が、いつ入ってきたかは?
今のところ、白化と貝を発見したのはこのサンゴだけ。
初発のサンゴが怪しいとは思いますが、前からいたことも否定はできません。



今までに6個のSPSを落していますが、そのうち4個が寄生生物によるものです。

ウスコモン・・ミノウミウシ
ユビ系・・・・・サンプ掃除後のRTN
スゲx2・・・・・AEFW
スギ・・・・・・原因不明
深場・・・・・シロレイシダマシ

飼育水槽の水質維持はもちろんですが、長期的には導入前の検疫を充実させないといけないようです。
ちなみに、AEFW騒動以来、水合わせの時にはすべてのサンゴにDIPをしています。




今回連続で落したスギと深場、偶然なのか同じ店。
お店選び、個体選びから深場の飼育について色々と勉強になりましたが、それにしては随分と高い授業料になってしまいました。

今回の購入を教訓に、大量入荷の直後の即売個体は、通販では購入しません。
少なくとも自分は、それらをトリートメントして維持できるレベルには無いことが分かりました。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
こんにちは。

なにやら厄介なものが出たようですね。
初めて聞く貝ですが害を与えるのは良くないですね。
何か良い駆除隊でもあれば良いですね。
こん○○は、

これがミドリイシを食べる貝ですか・・・恐ろしいですね
購入時から白化していたなら一緒に付いてきた可能性は大ですね、
ケンシロウ さん
厄介ですね~。参りました。
あまり良い生物兵器も無いみたいで・・・・手作業で取り除くことになりそうです。
良いピンセットがほしいです。

カール さん
確かに付いてきた可能性は大ですね。
とんだスペシャルでした。
うちもコリンズ即死でした(;´Д`)
すぐに2代目を購入しましたが元気に餌付いて欲しいです。

最近ありがたくない貝に寄生されてますね(-_-;)

駆除大変でしょうが、がんばってくださいねー
この貝は何回か家の水槽にも出ましたね。

5匹・・結構いますね。
地道に駆除するしかないかもしれませんね。
比較的昼間でも出てくるし捕獲もしやすい感じです。
夜行性のホンハナマツムシよりはましかもしれません。
うちの場合は発見が早かったこともあり、それ程酷い事にはなりませんでした。。
かちゃやん さん
えっ?すでに2代目を購入?。
それを聞いて3代目の購入意欲が湧いてきました。

うみうさぎ さん
5匹での比較的早いと思っていたのですが、手遅れかもしれませんね。
もしかしたら、卵を持ち込んだのかもしれません。

珊瑚礁ではごく普通にいる巻貝だそうです。
自然界では共存状態でもバランスが取れているんでしょうね。
卵でなかった事を祈ります。

あいらは今いる2匹のコリンズを発注する際、最低限ショツプで冷凍餌さを食っているのを条件に買っています。
通販のペ-ジで見ると明らかにこいつは駄目だと言う魚もいますものね。
そんな魚に当たったら、目も当てられません。
うみうさぎ さん
貴重なアドバイスありがとうございます。
もし2代目がダメなときには購入の基準にさせていただきます。
卵で無ければいいのですが・・・・・
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。