HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  久々の生体

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の生体

昨日、庭先で水換えの準備をしていると結構近くで鳴き声が。

いました、いました。

09062201.jpg





さらに近寄ってみると。




09062202.jpg





さらに近寄ってみると





09062203.jpg




野生のキジです。
ごらんお通り、家の周りには広大な田園風景が広がっています。
都会と比べれば、相当田舎の我が家も決して山の中ではありません。
一応、すぐ近くには片道2車線の国道も走っているし~~~。


前々から、このキジが飛んできていることは知っていたのですが、なかなかシャッターチャンスに恵まれず。
ようやく収めることが出来ました。


やっぱり田舎ですね。

って、このキジを捕まえたわけではありません。
週末に、アクアリストのバイブル、MA誌、CF誌を購入するために魚屋さんへ。

本だけ買って帰るつもりだったのですが、家の子が見つけてしまいました。
そして親バカぶりを披露します。

お魚屋さんでの親子の会話ご堪能下さい。




子 「パパ、アナゴいるよ~」
父 「どんなアナゴ?」
子 「パパの好きなアナゴ」


父:アナゴの好みまで教えたつもりは無いのに・・・・・


父 「パパの好きなアナゴって?」
子 「ニシキだよ、ニシキ」
子 「パパ、ニシキ好きじゃん」


父:ニシキはニシキでもすきなのはニシキヤッコなんですけど・・・・
父:確かに以前、このお店で名前を聞いたことがあるが、ニシキアナゴを覚えているのだろうか?
父:ニシキアナゴが識別できるとは、その辺のへっぽこアクアリストよりすごい。
父:水槽に名前が書いてあったのかな~?


子供と一緒に水槽の前に。
しかし、その水槽には魚の名前を記す名札は無し。


父 「いるね、いるね、でもこれチンアナゴだよ」
子 「違うよ、こっちにニシキアナゴいるでしょ」
父 「オ~~。いる。いる。これニシキアナゴだよ。」
父 「何で、これニシキアナゴって知ってるの?」
子 「だって知ってるでしょう。前に聞いたんだから」
父 「そうだよね~~~・・・・・・・」


父:・・・・・・・・言葉はありません。
父:何ヶ月も前にちょっとだけ聞いたアナゴの名前を覚えているとは。
父:すごい!、すごい!!と完全な親バカになって喜んでしまいました。


しかし、ここは心を鬼にして

父 「アナゴはパパの水槽じゃあ飼えないよ」

父:ただでさえ珊瑚の調子が悪いのに、アナゴは・・・・・

子 「パパだって、珊瑚の水槽でいろんな魚飼ってるじゃん」
子 「だったらアナゴだって飼えるでしょ!」

父:そういわれても・・・・・・ね~。

父 「ここで見るだけにしたら?」
父 「今度来た時買うから」

と粘るものの結局、「これかって、これかって」が始まってしまい・・・・・・・・・・

お値段聞いて、購入決定。


しかし、家の子の○才ぶりはこれで終わりでは無かったのです。

店員 「どのアナゴがいいですか?」
父 「・・・・・そうですね~」
子 「元気の良いヤツ」
店員 「どれも良さそうですけどね~」



子 「その中で一番黄色いヤツ」

父:オ~~。分かってるじゃないの。
父:その通り、ほしいのは元気がよくて黄色が強いやつ。
父:いつの間にか、生体をしっかり選別できるようにまで成長していたとは(涙)。


で、購入してきた個体。
09062204.jpg

隔離ケースをさかさまにして、水槽前面の特等席に。
この場所に巣穴を作ってひょっこり頭を出してくれると期待。


意外や、意外。
アナゴは結構ドンくさいです。
水槽への導入時に、するりと隔離ケースから逃げましたが、尻尾側を捕まえると簡単に捕獲。
ケースの中に偶然入ってしまったヤドカリにお尻?をはさまれ・・・もがいている。

これってほんとに元気?と疑ってしまいます。


子 「アナゴって餌食べるの?」
父 「何食べるんだろうね」
父 「もしかしたら食べないかもしれないね」
子 「じゃあ、また死んじゃうかもね。」


と言い残して去っていきました。

父:またって・・・・・・。
父:死んじゃうかもって・・・・・・。
父:誰のために飼ってると思ってんの。

朝起きてみると、ケースの中は空っぽ。
計画通り、もぐったな。と思いケースをはずして丸一日観察していますが、いまだに姿をあらわしません。


珊瑚水槽へ入れてしまったことを非常に後悔しています。

こんな4歳のうちの子、アナゴよりTOMICAの方が好きです。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
4歳で賢いですね!将来の さかな君 (^^♪
もう少し大きくなると、マイ水槽をオネダリされますよぉ~
ヒロパパ さん
大して賢くもありませんが、親としてはうれしいです。
こんにちは。

将来立派なアクアリストが決まりましたね。
この頃は何でも覚えられる頃なんでしょうね。
おいらは・・・3歩歩くと忘れますw
ニシキは経験ありませんが我が家の今は亡きチンは粒餌たべてましたよ。ムシロガイがいたら襲われないようお気をつけください^^;
ケンシロウ さん
何でも覚えますね。覚えなくていいことまでいっぱい。

しかぱっち さん
粒エサも食べるとは知りませんでした。
しっかり餌付けてからreleaseすべきでしたね。今だに発見できません。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。