HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  比重地獄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比重地獄

Reef aquariumにとって、海水比重は非常に重要なfactorsの1つとして認識しています。

ここ最近の不調の原因を突き止めようといろいろ調べていましたがこれと言って悪い結果は無く、迷宮入りしそうでしたが、どうやら あなごんべ さんに御指摘いただいた比重が一番怪しそうです。

 

と、つい先週まで思っていました。

 

実は比重に関してはいくつかの理由で、他の水質検査ほどマメにしていませんでした。

一つは、天然海水を使用していたことです。
当然、人工海水を使用するときには出来上がった海水の比重をチェックしていましたが、天然海水は一定であろうと思い込みで、水槽投入前にはチェックしていませんでした。

もう一つは、自動給水システムを採用していることです。
足し水の自動化ですが、特に冬場の蒸発分の足し水をRO+電磁弁とフロートスイッチでコントロールしていました。自分なりに、水換え時の水量を一定にしていたつもりなので、比重は安定しているだろうと・・・・・・・・


以前に計測したときには、1.022.
当初の設定よりは若干低いという認識でしたが、ウチの比重計は、温度自動補正機能とかいうわけの分からない機能が付いた屈折計。

要は、20度での比重に自動換算する機能が付いています。
よくよく考えてみると、20度で1.022だとすると24度~25度では1.021、あるいはもっと低いかも・・・・・・・・・・

しかも、この頃ちょっとした漏水事件を起こし、そのときは海水を足さずにROを足してしまったなど思い当たるふしも。

何の根拠もなく、この屈折計を信頼していた私は、原因の一端を見つけたはずでした・・・・・・



が。

 

 


どうもそのわけの分からない機能の付いた屈折計が逝かれていたみたいです。


低比重が原因であろうと思い込んだ私は、人工海水での水換えを天然海水に戻しました。
しかも、比重を上げるために天然海水に少量の人工海水を混ぜて。そして足し水も中止。

2回ほどの高比重天然海水による水換えで徐々に比重も上がり、実際に白化の進行も止まりました。
屈折計の値も、1.024付近に落ち着き、2,3のサンゴの購入に走ってしまったわけですが・・・・・・

ふと改めて計測すると


1.022


目を疑いました。
高比重海水で水換えをして、足し水も中止。
にもかかわらず、比重が下がっている!!!!!

梅雨の時期は、大気の湿度が高く、空気中の水分が海水に溶け込むのか?

そんなはずもなく
普通の人だったら、この時点で屈折計の測定値を疑うでしょう。
しかし、間抜けな私は天然海水を疑ってしまったのです。
そして、天然海水の比重を測定してみると・・・・・・・


1.020


またもや目を疑いました。
一定だと思っていた天然海水が1.020?
もしかして、今まで最高!!!と思い込んでいた海水が汽水だったとは・・・・・・・・

さすがに屈折計の数値を疑い、これまた当てにならないフロート式の比重計で計測してみると・・・


1.018!!!!


このとき、あの方にまで、例の天然海水には汽水が混ざっているから気をつけてくださいと
注意勧告メールまでしてしまう愚行。

比重の低い海水で水換えしていれば、水槽の比重も下がるのも当然と納得。
更なる愚行を繰り返します。


その後、1LのRO水に100g以上の塩を溶いた高濃度海水を添加し始めたのです。
計3回ほど。


にもかかわらず、屈折計の値は


1.023・・・・・・・


ここまで来れば、いくら間抜けな私も屈折計を疑いました。

真水の比重を計ってみて愕然・・・・・・・

なんと1を下回っています。
つまり、校正がズレズレ。

校正方法を確認しようと思って、説明書を読むと。

「出荷時には正確に校正してあるので、むやみに校正を行わないで下さい」

の記述が・・・・・・
もしかして、屈折計と真水の水温の差が原因かとも思い。何度か測定しているうちに、真水でも0に。

ホッ。やっぱり壊れていなかった・・・・・。
測り方が悪かったと納得し水槽の海水の比重を計測すると・・・・



1.027!!!!


目を疑いました。
今まで低比重だと思っていた海水が、いつの間にか1.026までも超えている・・・・・・・・・・・
え~~~ッと思った私は、一番最初に買った水槽セットに付属していた800円のボーメ計を取り出しました。
ボーメ計の値は・・・・


1.024


いいじゃん。最高の比重じゃん!!!

しかし、値段が10倍以上も違う比重計で計測しておきながら、1000円もしないボーメ計の値を採用することに対して、自分のプライドが・・・・・
なんのために、高価な屈折計を買ったのか・・・・・・

800円のボーメ計の値に納得がいかず、改めて屈折計で真水を計測すると・・・・・




察してください。




異なる方式の比重計を3台も持っているにもかかわらず、信頼のおける比重計が一つも無い状態に陥ってしまった私は 比重不安神経症 になってしまい。
何が何でも、正確な比重が分からないと、この先の飼育はままならないとまで思いつめてしまう始末。

結果的にこんな物を導入してしまいました。

09080101.jpg

09080102.jpg

で、早速水槽の比重を計測してみると


1.027


この数値を見たときは、めまいがしました。
天然海水の比重は・・・・


1.025


天然海水の疑いは晴れました。
これ以上の愚行を犯すこともないでしょう。

09072103.jpg
前回の記事で写真を忘れていたスギ系の購入時の写真です。

これが今は
09080104.jpg
ポリプの開きもまずまずで、パープルも強くなってきていい感じ。



何が悪くて、何がよかったのか分かりませんが、一時期の絶不調は乗り切ったようです。
今現在、比重はやや高めですが、サンゴの調子はまずまず、あえて比重を下げることはしていません。
1.025の海水で、水換えしながら比重を整えたいと思っています。


でもやっぱり、調子を崩す前に、もうちょっと比重を下げようか・・・・・・・


わけの分からない屈折計があるよりも、多少は数値が狂っていても値の狂わない安いボーメ計をずっと使っていれば、こんな心配もしないで済んだのでしょう。

上のものと一緒に
09080103.jpg



もうやめときます。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
以前、同じ様な経験をしました。真の値はどこ?って感じになりましたのでいくつか購入しましたが手軽なので同じものを使用しています。zero校正はROにして水道水を測ると.001でした。たまに海水、水道水、ROを測ります。最近は人工海水溶解時に使用する塩の重さを測りで測っています。買いましたよタニタの測り、これでバッチリです。後で水を足したり塩を足したりする手間が省けます。念のため水換え前に確認の為に比重をみています。
旅の夜風 さん
わざわざご訪問頂きありがとうございます。
同じような経験をお持ちでったのですね。とは言ってもだいぶレベルの違う経験だと思いますが。

この時ばかりは、蒸留水でzero合わせをしてから計測しました。それにしても、この器械は結構良いですね。精度はさておき、お手軽感は、ボーメ、屈折計の比ではないですね。手放せません。

ところで、この器械にも温度補正がかかっているのですが、何度の比重を示しているか御存知ですか?
こんにちは。

迷宮からの出口が見つかった感じでしょうか。
回復方向に向かわれているようで何よりです。
皆こうしてスキルアップしていくのでしょうね。
私も屈折計信者なので今回の記事は非常にためになりました。結局アナログが一番てことですかね。となるとデジタルのもいつか逝きそうな気が。。
自分は、フロート式の比重計を使ってます。
使用前後に水道水で洗って、真水の影響がなくなって安定するまで、測定は何度か行っています。
そろそろ、屈折計を買おうかなと思っていたんですが、屈折計も絶対ではないんですね^^;
どうするかなぁ。
ケンシロウ さん
迷宮から抜け出しているといいのですが。

しかぱっち さん
きっとデジタルもいつかは逝ってしまうと思います。念のためMarfiedもかいました。

ヒゲオヤジ さん
屈折計も悪くないと思いますよ。しっかりと校正が出来て、いつも安定した数値が計測できるものがあれば良いと思います。
Yamamotchさん
お恥ずかしいのですが、
温度補正について全く意識しておりませんでした。
昨日、水換え時に水中ポンプを使用して溶解した温度28.6℃
飼育水と同じ23℃に調整した時の比重をそれぞれ測定してみると
比重に差は生じませんでした。
このことからアタゴに補正に関して聞いてみると20℃で補正しているそうです。
自動温度補正付きのニューモデル屈折計MASTER-S/MillMと
同様にPAL-07は10℃~40℃の間で自動補正だそうです。
使用にあたり普段のメンテナンスはプレート部の拭き残し、電池の交換、だそうです。
定期点検に出した方が良いのか聞いてみますと蒸留水を測定した時に差異を生じた際、
高い所から落下させた場合、使用頻度が極めて多い以外は特に必要がありませんと返答がありました。
旅の夜風 さん
わざわざメーカーにまでお問い合わせ頂きありがとうございました。ボーメより若干高めに出ていたので、20度補正かな~と思っていたら、その通りみたいですね。
また悩みが一つ解決しました。本当にありがとうございました。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。