HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  45cm水槽(タツノオトシゴ水槽)  »  ドライ濾過槽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライ濾過槽

徐々に進行中の**水槽。
DIYに一生懸命で、中身をどうするかは・・・・・・ **のままです。

台がほぼ完成したので、システムも作り始めました。

**には、生餌たっぷりを想定しているので、ベルリンではなく、しっかりとした生物濾過システムを。
その一環として、ドライ濾過槽を設置してみることにしました。

本体
09091702.jpg

使っているのは、こちら
地元といえば地元のお店なので、送料節約、工場まで取りに行ってきました。

ついでにパンチングボードの加工(サイズに切ってもらうだけ)を頼んだら、その場で加工してもらえました。待ち時間は隣接する釣堀で時間つぶし。 釣果はキンギョ三匹。
親子で楽しめました。
店主もとってもいい人でした。

このままでは、ただのアクリルケースなので、ちょっとだけDIY。
ホールソウがあれば楽ちんですが、もっていないので、ほとんど手作業。

09091703.jpg
このケースが想像していたよりも綺麗で立派なものだったので躊躇しましたが、新品のアクリル水槽の底に電動ドリルで6mmの穴を開けてしまいます。
ワセリンをぬってから穴あけをすると綺麗に開けられるというので、少量のワセリンを目的の場所に塗りました。

09091704.jpg
リーマーで徐々に穴を広げます。
この作業は結構つらかった。
一応、この作業にもワセリンを使いましたが、そのせいで手元が徐々にべトつてきます。
実際、必要かどうかは?

09091705.jpg
途中からリーマーが引っかかり始めて、うまく正円には開けられませんでした。
途中でリューターでデコボコを修正しながら穴を大きくしました。
やっぱりホールソウがあったほうがいいですね。

09091701.jpg
この穴に、20Aのバルソケをつけて出来上がり。
オスソケットのパイプ部分は切断しています。


この中に、ドライボールを入れて立てて使えばドライBOXになる予定。
下層のウェットの部分にあれを入れようという魂胆なんですけどうまくいくかな~?
関連記事
スポンサーサイト
Comment
どんな感じになるのか想像もつかないです。
楽しみですね~♪
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。