HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  設備&器具  »  チャンバー配管

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンバー配管

今までに
ポンプ - 殺菌灯 - クーラー
までの配管を紹介してきましたが、今回はクーラー以降を紹介します。

クーラーからは、アクアクルー特製 5連チャンバー に入りますが、以前の仮配管ではこんな感じでした。

100_1490.jpg

が、結局このチャンバーをキャビネットの外に出してしまいました。
すると、こんな感じです。

0804156.jpg
って、全体像をとった写真がありませんでした。出来上がり写真はまた後日。

向かって右側から

ルート 1: WaveMkaer 1 (SeaSwirl)
ルート 2: WaveMkaer 2 (WavySea)
ルート 3: WaveMaker 3 (SCWD)
ルート 4: サンプ内循環+リアクター用取水ソケット
ルート 5: リフジウム用

になります。

ルート 1,3,5は水槽の外の配管、ルート 2、4がキャビネット内の配管で以前の配管では一旦キャビネット内に引き込んだ配管を3本外に出すようにしていたので多くの無駄が生じていました。

現在は、チャンバーから分岐する2本のみをキャビネット内に引き込むようにしたので、キャビネット内もすっきりです。 これに伴い、サンプ-ポンプの接続もまたもや変更しています。

それでは、第1のル~~~ト

 


 

Root #1

このルートは、SeaSwirl(1/2)へ接続します。

0804151.jpg

手前に見えるのがチャンバーの入り口で太さは20A。
これで、ポンプからチャンバーまでは、途中クーラーの手前で25Aに膨らみますが、屋内に入る直前で20Aに絞り、ポンプ-チャンバー間は20Aの径は確保しています。

チャンバーの出口はすべて16Aにしました。
カキショウテンさんの 両ユニオンボールバルブ をかませて、内径19mmのブレードホースにつなぎます。

0804152.jpg
ホースの次に見える白いもの。 US製 チャックバルブです。
True Union Swing Check Valve-3/4 inchFPT  x 3/4 inch FPT
日本式にいえば、両ユニオン 逆流防止弁 20A ネジ式 になるのでしょうか?

塩ビ管は、USと日本では微妙にサイズが合わずダイレクトの接続が困難なので、このような形になりました。20Aのバルソケを接続すれば塩ビ接続も可能です。

19mmのホースには、3/4インチのホースフィッティングが合いますが、こうすることで16Aの配管に20Aの逆止弁を使用でき、1サイズ大き目の内径を確保することで少しでも抵抗が減るのでは?
と考えて選びました。

(実は、3箇所に使用する予定でしたが、結局使用しているのは1個だけ。日本で一つだけ買ったほうが安かったです。また、後で必要になる可能性はありますし、交換用としてストックも悪くないかと)

チャックバルブの後は、ホースで16Aのパイプに接続。
HI管を選択したのは単純に見た目の問題だけです。
このまま、水槽背面を登ってエルボーを経由して水槽の前面に配管され、SeaSwirに接続します。

0804153.jpg

途中、16Aのジョイントを2箇所で使いましたが、エルボの接続できっちり90度をとるのが難しかったため、角度の遊びを持たせるためにジョイントを入れました。

実は、16AパイプとSeaSwirlの接続も塩ビ接続です。
国内では、ホース接続しかありませんが、US仕様では、1/2インチFPT で13Aもしくは16Aのバルソケで接続が可能です。

0804157.jpg
SeaSwirl本体のことは、また後日ということで。。。。。US仕様でもちゃんと首は振ってます。

 


 

Root #2

第2のWaveMaker:WavySeaへ接続するルートです。

0804155.jpg
右がRoot #1、左がRoot #2です。

チャンバーからホースまではRoot #1と同じですが、その先の塩ビ管は20Aを使用しました。
WavySeaのフィッティングが1インチが3/4インチだったので、3/4インチを採用。
塩ビパイプに直付けなら16Aでも良かったのですが、フィッティング同士を接続されるように20Aを採用しています。

2本つながった状態がこちら。

0804154.jpg

真横から
0804158.jpg

斜め前から
0804159.jpg
おそらく、このルートがメインの給水になると思われるので、配管抵抗を少なくするために、チャンバーの分岐栓はチャンバーの入り口近くで、尚且つ20Aパイプの採用、垂直から水平への曲がり角は45度エルボー2本を使用しました。

ちょっと、パイプの固定に不安があるのですが、水が無い状態では大丈夫そう。かといって、周りがガラスで固定もできず・・・・・・。

Root #1にはチェックバルブ、でもRoot #2にはバルブなしです。SeaSwirlにはまた付けたいものがあるんです。
Root #3、Root #4もできているのですが、長くなりそうなので明日以降に。

追記:カニハゼ ウチに来て25日でした。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
配管が着実に進んでいますね。素晴らしい。
って言うよりも凄いです。
 
僕も色でHI管を選びましたよ。
ただホームセンター置いている店が少ないのがチョッと気になります。
沼津のカイン○ホー○にはありますね。
はま サン

沼津のカインも結構ありますね。時々行ってます。清水町のホー○アシス○には、HI管の45エルボもありますよ。
こん○○は、

配管すごいです、もうすぐですね、

みなさんもホームセンター好きなんですね、私も大好きです、見てるだけで楽しいですよね、

HI管なら見た目も良いし、安心ですね、
この5連チャンバーの圧力は均等にかかるような構造になっていたりするんでしょうか?
カール さん

流体力学的に流量が均一かどうかは分かりませんが、かかる圧は理論的には均一だと思っているのですが。。。。違います?
チャンバーの本体は40Aの塩ビパイプで、それに16Aのパイプが5本、20Aが一本塩ビ溶接されているだけのシンプルなものです。

清水町のホームセンターには、海水用品、海水魚もいますよ。 あまり期待はできませんが。
配管フェチの私のために書いていただいた日記ですね(笑
すばらしい完成度ですねー
チャックバルブも1つだけなら、ナチュで買ったほうがよさげですが、予備に使えるのでそれはそれでよかったかも。

シースワールの配管接続できるっていいですね。
うちのは最後でジャバラホース接続してるのですが、ここが破れると大惨事になるのでやり変えなきゃと思いながら現在に至ります(-_-;)

何事も起こる前の対策が肝心ですね。
今週末にはやります(*`д´)b
かちゃやん サン

配管フェチの方には、アップではお見せできない完成度でして。お恥ずかしい限りです。
これで、水漏れしなければ良いんですが・・・・
もうちょっと続きますから、暖かく見守りください。
こん○○は、

清水町のホームセンターって面白そうですね、ホー○アシス○ってところですか?、近くを通ったら寄ってみたいです、
カール さん

柿田川公園の向かいです。最近大きくなり、静岡県東部では、ショッピングセンターとしては最大級だと思います。 あくまで東部では。 です。 まあ、1日くらいは楽しめますよ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。