HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  45cm水槽(タツノオトシゴ水槽)  »  カリビアン水槽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリビアン水槽

今日の夕刊にサンゴタツの記事を見つけました。
アマモの密生する藻場が絶好の生息域とあります。

ウチの水槽にも、アマモの密生を夢見ていましたが、夢で終わってしまいました。
立ち上げ当初には10株ほど植えました。

09101301.jpg 09102402.jpg 09102401.jpg

前面にセンナリヅタ、ヘライワヅタ、背景にアマモです。
センナリズタは早々に溶けてしまいました。小株だったヘライワズタが爆増しています。

今は、こんな感じです。

09120702.jpg

アマモは、日に日に枯れていきました。
葉は青々としているのに、根と茎(の間で枯れて溶けて、葉っぱだけが水面を漂う。
その繰り返して、先週最後の一株もなくなってしまいました。

たぶんダメだと思いますが、今後の新芽を期待して根は植えたままにしてあります。

一方、ヘライワズタ。
これは、ものすごい増殖力です。

すでにヤギコーナーにまで根を張っています。
写真は昨日のものですが、すでに2回ほどトリミングをしています。

一部は、上段水槽に入れていますが、土(砂)が無くても水耕栽培でバンバン増えていきます。

上段水槽
09120701.jpg

影が出来るくらいに繁殖しています。
トリミングした藻は、ウニの餌にしています。

分かります?
中にいるのは、餌エビ。


さ~て、何匹いるでしょうか?
なんて問題は出しません。


答えが分からないからです。
写真には、ざっと20匹ぐらいのエビが写っています。


ウチではタツの餌に海産藻エビ(10~20mm)を使用していますが、100匹単位で注文しても3週間持たないです。
タツ1匹あたり1日にエビ1匹でも、10日間で30匹のエビが必要。
1ヶ月で100匹。

一日エビ1匹で足りるわけが無いので、ケチケチで餌をあげても今の倍は必要かも。




餌エビが自然発生してくれるような藻場がほしいです。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
おぉ、ヘライワいいですね~
邪魔になるほど増えたら、譲ってください。

家はどうやっても繁殖させることができません(´Д⊂
こんにちは。

タツの餌管理は大変のようですね。
好きなことだから対応出来るのでしょうが
おいらには無理だなぁ。
藻類の飼育もp(*^-^*)q がんばっ♪
かちゃやん さん
ウチのヘライワでよろしければ、いくらでも。
何で増えているのかは?です。突然なくなったりしますよね~。

ケンシロウ さん
タツのほうは、今のところは大変だとは感じていません。ただ、餌代はバカにならないです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。