HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  設備&器具  »  New タンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New タンク

過去の記事で、”わけあって” とか ”とある事情で” とかもったいぶって明かしていなかった計画があります。

実は、昨年9月頃新たな水槽を注文しておりました。
10月にはすでに手元に。




昨年夏からずっと調子を崩しているうちの水槽ですが、結局原因ははっきりしないまま今に至ります。
経過中に大量の水換えでもしていれば、今とは違う結果が出ていたかもしれません。

その前はずっと天然海水を使って換水をしていましたが、一方で十分量のRO水をためる容器を持っていなかったのも天然を使っていた理由です。

皆さんから、人工海水での換水を勧められて決心したのが、水換えタンクの設置です。

水換えタンクの容量は、現在使用しているサンプと同等もしくはそれ以上にしてサンプ分の海水を短時間で換えたい。
今もそうですが、冬場の水換えを楽にしたい。>>>>タンクの屋内設置。
そして、あまり手をぬらさずに完了したい。
などなど。


現在、人工海水の水換えは前の日から水を貯めて(屋外)、つぎの日の朝冷え切ったRO水に塩を溶かしています。
ヒーターを使って温度を上げていますが、結構時間がかかります。
どう考えてもこの作業を平日、夜帰宅してから行うのは無理。
どんなにがんばっても週1回、100Lを換えるのが限界でした。


今回の水換えタンクを設置して、平日でもあまり時間をかけずに100L弱の水換えができるようになれば・・・・・・・
今後必ず起こるであろう不調期にも、毎日の水換えで乗り切れるかも知れません・・・・・


なんて事を考えながら、あれやこれややってきました。
真っ先にやったのが、タンク設置場所の確保です。
過去の記事を探してみると、ありました。

10月15日の記事にサブ水槽閉鎖の記述。
このときは、訳あってと書いています。

そして、こんなこともやりました。
11月27日

そして無理やり、50cm程度の隙間を確保しました。

昨日の記事ともダブりますが、今後バルブ、配管のメンテは非常に面倒なことになりそうなので、前々からやりたかった逆支弁もあらかじめ取り付けました。
1月6日

そして、昨日記事の強制排水管の設置で大まかな下準備が完了。




先週末に設置が完了し、日曜日から真水で水漏れテスト中です。


10020105.jpg

10020102.jpg

10020104.jpg

10020103.jpg

10020101.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Comment
貯水専用水槽だったとは・・Shop化してきましたね^^;前記事の配管も何処かの研究所みたいでスゴすぎです!
しかぱっち さん
こんなメンテのしにくい配管をするショップは、止めといた方がいいです。
配管より中身をショップ化したいのですが・・・・・・
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。