HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  設備&器具  »  New タンク 水槽設置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New タンク 水槽設置

一つのネタで何回も記事にするのは、新鮮味がありませんね。
何より書いている本人が、飽きてきてしまいました。


今回で”New タンク”編は完結します。

先日紹介の水槽台に水槽を設置しました。
10020803.jpg
40cmx40xmx60cm アクリル製
ウェイブヤマダさんで作ってもらいました。
一応、特注ってことになります。

循環に使用するポンプは、タツ水槽でお払い箱になったオーシャンランナー。
10020801.jpg
水換えの時だけなので、多少の音も気にしません。

このポンプに接続したのが、バルブがいっぱい付いた配管。
10020806.jpg
画像を回転しておりますが、上から。
1段目:強制排水
2段目:タンク内循環(塩溶解用)
3段目:サンプへの供給ライン

って感じで
10020805.jpg
めまいがします。



排水系は
10020105.jpg
40Aソケットと13Aバルソケ用のサイドフロー。

10020802.jpg
40Aはサンプウールボックスへの返し。
13Aは、RO水、貯水時のオーバーフローラインです。
このラインは接着せずにシールテープだけ。
水を貯めているときに、RO水がサンプに流れ込まないようにTOPの高さに差をつけてあります。


給水系
10020102.jpg
フランジに穴を開けておきました。

10020807.jpg
左の太い配管(16A)が、メイン循環からの給水。
右の細いパイプ(13A)は、オーシャンランナーです。

その隣のチッチャな穴。
RO水用ハードチューブ用。

16Aには、サンプに逆流しないように、サイホンブレークの穴もつけてあります。
10020811.jpg


ここまでやって、水通しをしました。
10020809.jpg
隣の洗面台からホースでちゅ~。
今後のメンテもこのスタイルで行く予定。


これで3日間回して水漏れをチェックしようと思っていたら、1分後には
10020808.jpg
お決まりの水漏れ。
肝心の水槽底面のバルブにシールするのを忘れていました。

水漏れもは、ものの5分で解消。
3日間の水漏れテストもパス。
10020810.jpg





今週末から使っています。
RO水が何リットル貯まったか定かではありませんが、比重1.025にするのに塩2750gが必要でした。
計算上は、80L強が貯水できることになります。



で、中身?
やっぱり、ニシキが逝ってしまった事をどさくさにまぎれて御報告。
だいぶ痩せてました。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。