HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  深場サンゴ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深場サンゴ。

最近、目が行くのが深場ばかり。

というか近場のショップで良い浅場サンゴが見つからない。
この前のTRもぱっとしなかったし・・・・今週あたりは上物が入荷しているだろうか?


ご近所で、お散歩がてらいける手配師さんのお店
最近、TVへの出演も増えているらしく、出演を控えたお魚や、出演を終えた魚たちによく会えます。
つい先日も、あの番組に出演したシビレエイがいましたよ。


テレビや水族館行きの決定している魚達は、VIP待遇を受けられるのですが、一般種になると・・・・・
お値段と状態を見極めたうえで判断されると良い買い物ができると思います。

ここは、浅場は基本的にブリード物ですが、深場のサンゴは上物が多い。
その深場サンゴのストック水槽にはLED照明を超える次世代照明が設置されております。
その名も

RYOMA

広告の通りプラズマ照明だそうです。
一見、めちゃくちゃ強力そうで、ここ1カ月この光に照らされたサンゴたちをこっそり観察していました。

が、しかし・・・・・・・・・・
ストックされている個体も入れ替わっているので何とも言えませんが、はっきり言って、色下がり?
お店の人は、最適な出力へ調整中と言っていましたが、隣に設置してある150WのSCのほうが明るい気がしたのは自分だけかも・・・・・ 


前置きが長くなりましたが、RYOMA水槽で長期ストックされていたような個体を購入していきました。

10052502.jpg
グラヌローサ。

一見、きれいそうな個体ですが、ベースは肌色。
光を当てるとその光の色調に合わせてどんな色にもなる高演色系のサンゴ。
あんまり化けそうもありません。


もう一個。
10052501.jpg
ロリペス。

元々、薄ピンクのベースに先端パープルだったと思われる個体。
今のところ、ベース茶色に先端ちょっとパープル。

売れ残り個体ですが、この手のロりは化けそうな気がします。


そろそろ、浅場がほしいな~~~~。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
深場はあまり光がいらないのがいいところですが、白化するとあっという間なのが怖いところですね。
あと値段が高い(;`∀´)

RYOMAですかぁ。
インパクト大のネーミングですが、電気代高くつきそうですね(´ヘ`;)
かちゃやん さん
水槽の光が弱いのでどうしても深場に逝ってしまいます。

RYOMAは電気代もそうですが、本体のお値段も相当みたいです。
深場2個体どちらもよいですねー。
色が・・・とおっしゃってますが、グラヌローサも美しいじゃないですか。
ロリペスは化ける個体が多いですよね。
浅場と深場の共存水槽って60cmは高さのある水槽じゃないと、
難しくないですか?ド浅場でなければそうでもないのかな?
さえぱぱ さん
うちの水槽は、60cmはありますがそれでも難しいと思います。
照明の配置とレイアウトを考えないと、どこでもホイって訳にはいかないみたいですね。

あえてその共存に挑戦し、失敗しています。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。