HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  2度あることは3度ある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度あることは3度ある

先週末、またしても配管いじりをしてしまいました。

変更したのは水槽裏にある水換えタンクからサンプへの給水系です。
水換えタンクを設置してから数カ月しかたっていませんが、今までに自分自身のバルブの閉め忘れが原因でRO水が直接サンプに流れ込み、危うく崩壊・・・・を2回も起こしてしまいました。

2度あることは3度あるとはよく言ったもので、3度と言わず4回、5回と起こしてしまいそうなので認知症が進行する前に手を打ちました。

従来の配管

10062301.jpg(クリックで拡大)

本来であれば、①~③のすべてのバルブを閉鎖したのち、RO水を貯め始めます。
満水をフロートが感知して、貯水が止まるはずなのですが、①のバルブを閉め忘れると、たまったRO水がサンプに流れ込みいつまでたってもフロートの水位まで貯まらず、延々とRO水を供給し続け水槽が崩壊する仕組み。

先日の閉め忘れでは、1.025の比重が一晩で1.021まで低下、朝出勤前に1.023まで補正して現在に至ります。

幸い大きな被害は出ずに済みましたが、水換えのたびに①のバルブは開けるので、きっと同じようなミスを繰り返すと思い変更しました。


変更後
10062302.jpg

サンプへつながるラインを水槽の高さ以上に引き上げ、④のバルブを追加、ついでに水槽へ直接給水も可能なようにしました。

理論的には、どのバルブを閉め忘れても、フロートスイッチが壊れても、RO水が直接サンプ内に流れ込むことは無くなったと思います。

水槽の裏側

10062303.jpg

3方バルブが④のバルブに相当します。
右側のラインが供給側で、上方が水槽、下方がサンプへのライン。

表から見ると
10062304.jpg
Wavy Seaの裏側でできるだけ目立たないところに設置しました。



ところで、④のバルブ。
浄水器とPVCバルブ、継手で有名なネットショップで購入しました。

注文したのはこちらのタイプだったのですが届いたものはやや趣きが異なります。

10062305.jpg
3方バルブ new type

A方向、B方向への割合が50%~100%の間でメモリ付き。
バルブ操作も非常に軽くなって、旧タイプとは全くも別物。

旧タイプ(20Aのものしかつかったことありませんが)では、流入口を完全閉鎖することができましたがこのタイプは出口の開閉しかできません。つまり、バルブは180度しか回りません。

これが良いのか、悪いのかは使用する用途によっても変わると思いますが、それよりもバルブ操作は非常にスムースで、高級バルブに引けを取らないと思います。

まあ、このバルブ自体がお値段的にも高級ですけど・・・・・・


バルブ自体への流入を止めるには、旧タイプが必要と思われます。
そのような目的で使用さえれる方は、あらかじめタイプを指定して購入されたほうがいいと思います。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
しかしマニアックな配管ですね。
フェチの私にはたまりません。
しかし今は単純にするのが一番だと思っています。

ヒューマンエラーで私も何回かえらい目にあっていますんで(;´Д`)
かちゃやん さん
こんな複雑な配管をしてなんですが、全くもって同感、単純な配管の方がいいと思っています。
メイン循環の配管は、ほとんどいじっていませんが、メンテ側は、エラー防止などを考えているうちにどんどん複雑になってしました。
フェチの方には絶対に受け入れられないグチャグチャ配管です。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。