HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  設備&器具  »  プロテイン スキマー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロテイン スキマー

皆様に、御心配をおかけしているスキマーが購入したものはこちらです。

08042706.jpg

現在、このメーカーのハングオンタイプを使っていて、今回もこれにしようと。
ちなみに、現在使用中のものは、Remora(コバンザメ)という型になります。能力的にはRedSeaのPrismとほぼ同等だと思いますが、Prismに比べ圧倒的に音が静かです。

いつも、黒い汚水が貯まっていますからそれなりに効果はあるかと。

なんといっても、メーカーのHPが

"proteinskimmer.com" ですから。

 


 

プロテインスキマー Protein Skimer

08042706.jpg 08042704.jpg

メーカー
Aqua C

08042702.jpg

型式
EV-240

サイズ
Footprint: 6.75" x 10.75" (171mm x 273mm)
Height: 26" (66.0mm)

推奨ポンプ
PMD-1561

水槽容量
80 - 350 gallons (300 - 1300 L)

その他
JG Fitting: standard
Water flow-thru rate: 550 GPH (35 LPM)
Bubble size: 0.3 - 0.5 mm

08042707.jpg 08042701.jpg
写真左:右のコックがairバルブ、真ん中がJG、左が給水になります。
写真右:汚水カッブをはずして上から見たところ。

 


 

スキマーのSpecとしては、バレット2と3の中間だと思います。日本でも輸入代理店がありますが、個人輸入で購入しました。 形はバレットそっくりですが、最大の違いはベケッドヘッドが使われていません。

詳しくは分かりませんが、Spray injectionという方式です。 カタログによると、ベンチュリー、ダウンドラフトに次ぐ、第3の方式ということです。

08042709.jpg 08042708.jpg

なにやら、US特許らしいのですが、1インチのホースフィッティングにナミナミに加工されたアクリルのパーツが差し込んであるだけの非常にシンプルな構造です。

 

 

 

 

 

 

 

 

と、ここまでは良かったのですが、先日、スキマー本体がこんなことになっているのに気づいてしまいました。

08042703.jpg 08042705.jpg
分かります?
そう、割れているんです~~~~。 が~~ん。

少なくとも、家に着いたときには割れていませんでした。到着したばかりなら、輸送時のクレームにもなりますが、購入してはや3ヶ月。 補償は難しいかな~。と思っています。

仮に、メーカーに送り返すにしても、送料が馬鹿になりませんから、、、、このあたりが個人輸入の最大の問題点。 

その近くには、塩ビパイプカッターが落ちており、、、、、、、やられました。
これも、ちゃんと片付けていなかった 親 の責任です。

と、子供のせいにしていますが、見たわけでもなく、怒るわけにも行かず、ただただ呆然として泣きました。

数日後、気を取り直して漏水テストをしたところ、2日間は水漏れは起きなかったです。
その後、割れているところにアクリル接着剤をたっぷり塗った姿が上の写真。

サンプ内でも使えるので、水漏れしたらサンプにぶち込めばいいのですが、入れてビックリ・・・・・・

あと5mmのところで入りません。 あ~~~~。

で結局、今は....水漏れが起こることを前提に、漏れた水がサンプに戻るように、スキマー専用漏水トレーみたいなものを考えています。 その排水をサンプに回そうかと・・・・・・・・・・・

それでも、ダメなら再購入するしかありませんが、もう一度同じものを購入するかどうかは?????
それをテストする意味でも、まずは使ってみよう。ということで。

ちゃんちゃん。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
むぅ、これは痛いですね(>_<)
ただ、水圧がかかるところではないので、塩ビ溶着すれば大丈夫そうですね。
ホットガンがなければ、塩ビ棒をチャッカマンで溶かすという手も使えるのですが、有害な煙がでるのでマスクなどして注意してくださいね~
あらら、これは辛いですね。
割れている部分を少し逆三角に開先を取り、その部分にかちゃやんさんの言う通り、塩ビ溶接をすると大丈夫そうですね。
そして紙やすりで平らに削ると良いと思います。
頑張って下さい。
こん○○は、

スキマーは割れてしまったんですか、痛いですね、
私ならアクリル板を溶剤で付けて使ってしまいますね、
なんとかそのまま使えるといいですね、
かちゃやん サン

塩ビ溶接ですか? とても私にはできません。 今、ひたすら祈っています。

はま。 サン

非常に辛いです。塩ビ溶接する勇気はありません。一応、スキマーはアクリルなんですが、塩ビで良いんですか?

カール さん

とりあえずは、アクリル接着剤を浸み込ませただけですが、今のところは大丈夫みたいです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。