HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  新たなリン酸吸着材

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなリン酸吸着材

今まで、いくつかのリン酸吸着材を使用してきたが、個人的な印象ではROWA phosが一番良いような気がします。

ただし、ROWAは交換時の茶色の水がどうもいただけない。
サンプからスキマーからすべてが茶色に染まってしまいます。

しかも、粒が小さくてPhos Reactorからも流出しサンプの底にたまり汚れの原因にもなっています。

先日、同じFe系の吸着材で粒の大きなものを見つけたので、使い始めました。

10070702.jpg

通の方がお好きなGroTechです。
ROWAは1kgで25gのリン酸を吸着するとのことですが、こちらは1Lで30g

はたしてどっちが効率がいいのでしょうか?
コスト的にはこちらの方がやや安上がりだと思います。


カタログ値では、2-4mmになっていますが見た目はもうちょっと大きいような気がします。

10070701.jpg

交換時の茶色のお水。
多少は出ますが、ROWAよりは明らかに少ないです。
洗わずにそのまま入れても、大丈夫なくらい。2、3回のすすぎで綺麗になりました。


Volume的にはROWAと同等の量をPhosBan Reactorに投入しています。
しばらく使ってみて効果判定をしてみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
ROWAに比べると粒が大きいのがイイデスね。
となるとエコフォス大粒のように即効性ではなく持続性に重点を置かれている製品なのでしょうか。
うちは、今のところ吸着剤使ってないんですが、ミドリイシ本格的にやるなら、リン酸吸着剤MUSTですかね。
最近、水質検査してないし、今度測ってみます。
しかぱっち さん
粒が大きい分、持続性はあるかもしれませんね。
取り説には、水槽のリン酸レベルに応じて適時交換の記述しか無かったように思います。

ヒゲオヤジ さん
リン酸吸着材、ミドリイシにとってMUSTではないと思いますが、better than nothingだと思います。
生体死亡などによる急激な変化を少しでも緩和してくれればと思い入れています。
餌をあげすぎなのか、相変わらずガラス面はコケ、コケです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。