HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  設備&器具  »  もしかて、配管作業 最終回?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしかて、配管作業 最終回?

昨日、カールさん、はま。サンからのお誘いを断念。
お二人とも、お持ち帰りしたみたいで・・・・・・・・・・

「今頃、しっかりと目の保養しているんだろうな~]と、妄想しつつやりかけの配管作業を進めました。

まずは、使う前から ”壊れかけのスキマー” 周りの配管。

ゲートバルブから40Aのジョイントを経由して、ジャバラ、サンプへとつながります。
結局、スキマーの水漏れ対策として ドライサンプ? を設置しました。

08042801.jpg

決してタッパーでは、ありません。 我が家ではドライサンプと呼ぶことにしています。

で、ほぼ配管作業も完了し、結果こうなりました。


水、入れてしまいました。

左がSeaSwirl、右がWavy Sea、後ろのコーナーボックスからの水流がSCWDです。

先日、揚程を計算して愕然としていましたから、思っていたよりは水流、水量もありほっとしましたが、当初の想定よりはだいぶ弱々しく、今後何らかの水流強化が必要になりそうです。

それでは、昨日の注水の模様、ダイジェストでどうぞ。

 


 

まず、コーナーボックスの中のオーバーフロー管をはずしました。

08042802.jpg

そして、この4ヶ月間に知らず知らずのうちに貯まったホコリをキレイにふき取ります。

08042803.jpg
お~~。こんなにキレイだったとは。

家族全員が見守る中、水槽内へ注水開始・・・・・・・ドキドキでした。
構想およそ1年、水槽内で空気とホコリを育て続け、4ヶ月。

徐々に水がたまります。

08042804.jpg

そして、待ちに待ったこのとき、普通の水槽では絶対に味わえないこの瞬間。

そうです。オーバーフローする瞬間です。

08042805.jpg

やった~~~。流れています。
ぐんぐんと、水が吸い込まれていきます。

子供たちは、「水槽なのにどうして水がたまらないの?」と疑問を投げかけつつどんどん水は吸い込まれます。

その先にのサンプでは、

08042806.jpg

とくとくと、Jパイプから水があふれてきます。 心地よい水しぶきの音を聞きながら、まさしく、至福のとき。

しかし、その頃、サンプの外側では。

08042807.jpg

漏れてる、漏れてる、、、、、でもここは、あわてず、ユニオンをしっかり閉めなおして、簡単に水漏れはストップ。

一通り、オーバーフロー関係の配管をチェック

チェック

チェック

チェック

 

 

 

 

 

もれてな~~~~~い。

奇跡でしょうか? ほとんど水漏れらしい、水漏れも無く、、、、どんどん水はたまります。

08042808.jpg

徐々に、サンプにも水がたまり

08042809.jpg
本来の流れとは、逆ですが、第3槽から第2槽へと水がたまります。

早く、ポンプを回したくて、回したくて、、、、、

 

 

我慢できず、スイッチ ON !!!!!

 




水が 水が 水が、 出てます。流れてます。

もう、水量が多い、少ないなんてどうでもよくなりました。

水が回っている、循環している。
その事実だけで、十分。

思わず泣きそう。。。。。。。な気分をぐっとこらえ、水漏れチェック。

これが意外。

漏れてな~~い。
漏れてないんです。

 

まだ、安心はできませんが、配管の補修を覚悟していただけに、うれしさ倍増。

ゆっくりと、晩御飯がいただけました。

 

 

 

さすがに、このジャバジャバ音がしていては、夜も安心して眠れないので、結局、満水まで水をためました。

08042810.jpg

我が家ながら、壮観です。

08042812.jpg
ウールボックスのシャワーもいい感じ。

08042811.jpg

メイン、スキマー両方を回して、予定通り、第2槽から第3槽へ水も流れています。

 

 

割れたスキマーも大丈夫、大丈夫とほっとしたところ、スキマーのゲートバルブから水漏れ。

最後の最後にがっかりです。
が、ここはシールテープで接続した場所。
何度もやり直しが聞きますから、さほどの落ち込みも無く。

一安心。

今朝、おきて一目散で、水槽へ。

 

 

 

漏れてな~~い。

今現在、スキマーのゲートバルブ以外の水漏れは起きていません。

一応、あく抜き3日間を予定しています。その間に、スキマーの水漏れを修復する予定。

思ったより、すんなり。

よかった。良かった。

 


 

今回をもって、カテゴリー配管作業を終了とさせていただきます。
引っ張った割には、たいした内容が無いにもかかわらず、お読みくださった皆さん、ありがとうございます。

今後、続配管作業 を書く必要がないことを心より願っております。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
配管完成、おめでとうございます^^
水流もやや弱めながらもイイ感じですね、ランダム間違いなし^^
デトリタスの溜まり具合を見ながらですかね。
何はともあれ、これで立ち上げ!ッスね、またまたおめでとうございます^^
さぁお次は、お魚、サンゴは何がはいつ入るのかな~?
たらふく サン

ありがとうございます。
水流は当初の想定(底砂が舞い上がるのを心配していましたから)よりは、かなり弱めです。でも何とか、循環量はkeepしているみたいです。
サンゴ、魚いついれますかね~。とてもたらふくサンのペースには付いていけませんが、できるだけ早く。
遂に配管完了ですね。おめでとうございます。
あとは海水と底砂入れてからライブロックですね。
GW後半は立ち上げですかね。


こん○○は、

立ち上げおめでとうございます、
特に水漏れなどもなかったようでよかったですね
これからが楽しみですね、さてどんな砂を入れるんでしょうか?
ライブロックもレイさんに沢山ありましたよ
がんばってくださいね、
お疲れ様です。
やっとここまできましたね!

しかも漏れもないとはすばらしいです。
水流については別に弱く思えないのですが、もし強くしたようであれば、スクワッドから出る吐き出し口にストロングウェブモーションつければよさそうです。
後ろなのでライブロックで隠せそうなので問題ないでしょう。

はま。 サン

ありがとうございます。
あと、海水と底砂とライブロックと・・・・
まだまだ、先は長そうです。

カール さん

水漏れなくてほっとしました。
今週末は買出しにでも行きますか。

かちゃやんさん。

SWMをSeaSwirlではなくて、SCWDの出口ですね。SeaSwirlにつけると、でかすぎてどうしようかと思っていたんです。
手元にあるのが、1/2インチのネジですが、そのまま差し込めるのかな???

やってみます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。