HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  DIYはじめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIYはじめました。

先日、海外のWebサイトで目新しいも物を見つけました。

MP-60って・・・・
1インチの水槽厚まで対応、5500gphって・・・・・20790L/hr。

国内での需要はあるのだろうか?
私自身もまったくほしいとは思いませんが、それが$700弱(およそ¥60000弱)で手に入るUSってやっぱうらやましい。


ところで、最近またDIYを始めました。
以前から構想は持っていのですが、数週間前から着手しています。

今回のターゲットはこれ。
10091501.jpg
水槽台です。

この水槽台、非常にしっかりしていて気に入っているのですが、ナチュラルな木目がちょっと気になりだしています。
そこで、この台はそのままで、水槽台のマスクを作ることにしました。

数週間前から材料集めを始めて、先週から作成に着手しました。


アクリル、アルミプレート、化粧板等々いろいろと検討してきましたが、加工がしやすそうな床材(たぶんお風呂とかトイレ用)を地元のホームセンターで見つけたので採用しました。

一辺1830mmありましたが、ホームセンターで半分に切断。
切断した板材をくっつけて前面パネルの1枚にします。

床材はもともと横並びさせるように側面に凸凹がついているのでこんな場合はくっつけやすい。
元材料の写真を撮り忘れたので写真はすでに加工済みのところですが、
くっつけた板材を裏面から補強しているところ。

10091503.jpg

表側
10091502.jpg
見た目は大理石調とでもいうのでしょうか?
キラキラ、テカテカ系です。

念のため防水性のいいものを選びました。

10091603.jpg

お約束の取っ手。
一応アルミ製。

板の断端は、そのままでは見た目が悪いので、アルミのアングルで目隠し。
4角を45度に揃えるのに結構苦労しましたが、なあ何とか。

ボンドで接着中。
10091602.jpg

アルミアングルは、ほぼ固まりましたが24時間はこのまま。
10091601.jpg
側面も含めて計3枚のパネルを作りました。
2枚並べるとこんな感じです。

まあ、自作ですからこんなもんでしょう。
細かい部分はダメダメですが、遠目からのパッと見はまあまあの出来栄え?


でも、床材を選択したのは失敗です。
材質の特徴なのか、板を立てて使うとそったり、ねじれたり・・・・・・・
なかなか左右のパネルがぴったり合いません。

まだ、コーナーの取り回しと、天板の設置が残っています。



関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。