HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アクアテラリウム  »  昨日はテラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はテラ

ここ最近、アクアテラリウムなるものに興味がわいてきました。
Reef Aquariumをうたうこのブログですが、たまにはこんな記事もいかがでしょう。


Marine Aquaにどっぷりつかっておりますが、ちゃんとした淡水の水槽を立ち上げたことがありません。
この夏、金魚すくいの金魚は1週間しか飼えませんでした。


何かと大変といわれる海水魚飼育。
その中でも難しいといわれるミドリイシまで手をだしている人間が、キンギョ1匹飼えていないのはいかがなものか?
世の中のSPS keeperの名誉のためにも・・・・・・・・・・・・・????


なんて、大それたことは考えていませんが、初めて淡水水槽を立ち上げてみました。
ネットで情報収集の後、先週からいろいろと機材の収集、

まずは水槽
10110406.jpg
41x25x38cmとちょっと変わった大きさのテトラの水槽。
設置場所が限定(奥行25㎝まで)のため、その制限の中で大きめの水槽を選択。


中身
10110404.jpg

10110405.jpg
流木と岩
拾ってきてもよかったのですが、一応今回はちゃんとした商品を買いました。

ライブロックを買ったと思えば、ずいぶん安い。


初めて使う底面フィルター
10110407.jpg
これがいいか悪いかは別にして、初心者が始めるテラリウムの王道みたい。
塩ビパイプは別ものです。


海水魚飼育で得たノウハウをフルにつぎ込んで、、、、、???
ソイルを入れて岩組。
昨日まで、普通の水道水で空回し。
写真はありません。



その間、流木のアク抜きをしていました。
アク抜きといっても実質3日間。
変えた水の色は若干茶色になったけど・・・・・
写真はありません。



本当は、1週間程度水に浸しておいた方がいいみたいです。
ただ、私の場合、その1週間が辛抱できませんでした。

日、月はアク抜き剤を入れた水に浸しました。
火曜日から、浄水器を通したRO水に24時間。
これで終了してしまいました。


流木を組んで、水回りのチューブを設置。
モス、苔、シダ系を植栽したら、こんな感じになりました。

まずは、遠目から
10110401.jpg


ちょっと近寄って
10110402.jpg


お気に入りです
10110403.jpg
釣り爺さん。


水中の水草は、これからですが上物サンゴ1、2個の予算と休日1日でこんな感じです。
ほとんど、出来上がりでもいいくらいに出来上がってしまいました。


水槽が小さいためか?
やっぱ海水に比べたら何かとお手軽でした。
今のところ魚も入っていないし、アクアリウムというより盆栽の延長みたいな感じです。



テラリウムカテゴリーも作ったので、こっちのネタも時々アップします。



関連記事
スポンサーサイト
Comment
やっぱテラリウムといえば霧ですよね~♪
この前台場のイベントで某メーカーに海水用フォガー作ったらと提案してみたのですがどうやらニーズなさそう。。
しかぱっち さん
やっぱり霧ですね~

海水用フォガーですか? 
光がさえぎられてしまいそうなのでほしいとは思いませんが、あればトルネードとか作って嵐の海面が作れるかもしれませんね。
良いかも。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。