HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アクアテラリウム  »  メダカが・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メダカが・・・・・

テラリウムを設置して1か月が経過しました。

10120805.jpg
地上部分は順調に成長しており

10120804.jpg
流木の上に敷いたリシアも水上葉に

10120803.jpg
南米ジャイアントモスも流木に活着しなんとなくいい雰囲気になってきました。

10120802.jpg
水中部分。
キューバパールは、枯れてこそいませんが、あまり増えている感じではありません。
徐々に減退している様な感じ?

生体は、ビーシュリンプとメダカを入れています。

10120801.jpg
ずっと順調に思われましたが、先週末からメダカが・・・・・

1匹、また1匹と、1日に1匹ずつ死んでしまいました。
5匹、4匹と2回に分けて、合計9匹いたのですが、とうとう最後の1匹になってしまいました。
何でも東天光とういう、そこそこ高級なメダカだったのに・・・・・泣


いったい何が起きているのでしょうか?


その間、特別なことはしていませんが、ビーシュリンプを追加(現在9匹)したこと。
CO2ボンベの更新と同時に、CO2の添加量を増やしました。

ろくに水替えはしていません。
海水水槽に添加しているバイオダイジェストを1滴だけ入れてあげました。


ここ最近の冷え込みによる水温低下が原因と思いましたが、そうでもないみたい。
ビーシュリンプたちは元気そうなので、水質でもなさそう。


あとは、酸欠?
流木からの水滴がポタポタしているし、水流は空気に触れている。
しかも、水草が酸素を出していると思いブクブクはしていませんでした。


ブクブクを初めて3日経過。
最後の1匹は、今のところ大丈夫のようですが・・・・・


霧発生装置とか炭酸ガスって酸欠になりやすのかな~?
それとも別の要因だろうか?
関連記事
スポンサーサイト
Comment
メダカのワイルドですが20年以上前に飼っていた記憶がありましたがすごく丈夫なイメージがありました。
そしてしばらく前にSHOPで買ったメダカでビオトープやったときはあんまりもたなかった気がします。
高級種となると近親交配もあるでしょうから、病気に弱くなったり、寿命が短くなったりするのかもしれませんね。
水草が生え揃う前にビーシュリンプを入れると,
ツマツマされ引っこ抜かれて育ちにくいって,前にshopの方に
教えてもらったことがあります.

あと,ご存知かと思いますが,光合成してるときだけCO2を添加して,
夜は止めたほうがイイですよ.
しかぱっち さん
私もガッツリ丈夫だと思っていましたが、どうもそうではないみたいです・・・・
近親交配で種が固定されているせいか、やはり天燃と比べると弱いのかもしれません。

ハナアレジー さん
そのアドバイス、Beeを入れる前にほしかった。
おっしゃる通り、ツマツマして抜いてくれてます。
おかげで、毎日のようにキューバパールが水面に浮いています。

CO2の添加は、ライトのタイマーと連動させいます。何気に添加しているCO2もケチケチで・・・果たしてあれで効果があるのかどうか?
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。