HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  設備&器具  »  下準備 Part 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下準備 Part 2

皆さん、コメントありがとうございます。
水槽には、水もたまり、準備?は着々と進行しております。

皆さんのご意見では、海水を回し始めた時点を水槽の立ち上げ記念日としている方が多いようですが、、、、、
で、現在の状況。

こんなになってます。

08050401.jpg


 


 

 はい。その通りです。

 すでに、塩も入れ、オマケに底砂を入れてしまいました。

あまりのにごりに、スキマーをONしてみると

08050402.jpg

あっという間に、水があふれ・・・・・思わず、とめてしました。

で、あっさり立ち上げ完了?

 

 

え~~~~

 

 

そんな~~~

 

 

というわけで、私自身いまだ持って立ち上げ進行中と思っていますので、せっかくコメントいただいた皆様には申し訳ありませんが、まだ、立ち上げは宣言いたしません。

塩は薄め、底砂も予定の2/3程度です。
現在の塩分濃度は1.020程度。これから、水の蒸発分を海水で補いつつ、比重をあげていくつもりです。

というのは、正確な水量がわからないため、どれだけ塩を溶かせば良いのかが分からず、実際1Kg追加しても、どれくらい比重が変わるのかが分からないんです。

さすがに、DI水には良く溶けますね。(インスタントオーシャン)


 上の内容だけでも、十分ブログネタとして成立していると思いますが、本当に書きたかったことはこちら。

我が家の水槽の水流。理想的なランダム水流になりそうな気配はありますが、予想通り水流が弱いという致命的な弱点が明らかになっています。それを少しでも改善すべくこんなものを作りました。

第1弾

 08050403.jpg
Strong Wave Motion

通称、SWMです。
水流が弱いのは想定していましたら、SeaSwirlに接続すべく購入してありました。

でもこれが、でかい!!!。

水槽前面に設置したとたんせっかくの水景が台無し。

と思っていたところに、かちゃやんさんから貴重なアドバイスをいただきました。

で作ったのが、こちら。

08050404.jpg

SWMは、SeaSwirl用なので、1/2インチネジ接続。
水槽の吹き出し口は16Aのソケットなので、そのままでは接続できません。

今回作ったのは、SWMのアダプターです。

作ったといってもただ切って繋いだだけですが、ただでさえでかい一物を少しでもコンパクトにしようと、1/2バルソケのソケット部分を短縮、それに16Aのパイプを接続しました。
かみが浅いので、こちらは接着。

で、こうなります。

08050405.jpg

これを水槽給水口(下)に接続しました。

08050406.jpg

写真が汚いのは、御勘弁。
こちらは、軽く抜けない程度に差し込んだだけ。
今のところ、これで大丈夫そう。


水槽には、まだラップがかかったままです。 立ち上がったときにはがします。

つまり、このラップをはずした時こそが

Yamamotch's Marine Aquarium

の立ち上がりです。

 

第1弾ということは、第2弾もあるわけでして

 



第2弾

 

 作ったものはこちら。

08050407.jpg

手間は同じなので2種類作りました。

使い方は、こんな感じです。

08050408.jpg 08050409.jpg

分かります?

一つ目は、16A-13Aの異径ソケット。13A側を斜めにカット。
16A側に16Aパイプを接着して出来上がり。

二つ目は、単に16Aを斜めに切っただけ。

一応、16Aパイプ側は少しでも抵抗を減らすため、ぎりぎりまで面取りをしました。

08050410.jpg

で、実際の使用状況。

08050411.jpg 08050412.jpg
そうです。
Wavy Seaの吹き出し口です。

口が太く、流れが弱弱しいので、少しだけ口をすぼめてみました。

なんと、Wavy Seaの吹き出し口、16Aのパイプがスッポリ。
ゆるくなく、きつくなく。

これを応用すれば、まだまだいろいろできそうなので、ほんの少し光明が。

で、水流ですが、
当然、水量は増えません。むしろ若干なりとも減っているかも。

ただ、流速は明らかに上がったと思います。

幸、WavySeaは回転速度が変えられるので、ゆっくりと回せば、それなりの流量も稼げるかと、期待しています。

 


 

追記:最近不穏な旧水槽。
昨日、チェルブが逝ってしまいました。

チェルブにとっては、我が家に来てちょうど1年目の記念日だったのに・・・・・・・・

各々の固体が成長し、明らかに水槽内のパワーバランスが崩れています。

今回のチェルブのヒレがボロボロになり、弱りつつあるところを隔離。
せかっく隔離したのに、自ら脱走し・・・・・・・・・

もっと、弱っていると所を発見し、再度隔離しましたが翌日には、、、、、、、、固くなっていました。

ん~~~残念です。

マルチもストレスの為か、以前より白くなりました。

原因は、あいつとあいつ。
尾の近くにトゲのあるのは、大きくなるともてあましますね~。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
こん○○は、

水槽のラップが剥がれるときが楽しみです、
いろいろ工夫してますね、勉強になります、

チェルブ残念でしたね、1年にも鬼門があるのでしょうかね?

ナンヨウハギとパープルタンに困っているようですねw
でももうすぐその悩みからも開放されるかもですかねw
カールさん

1年目にも鬼門があるかもしれません。
1年経つと水槽内もほぼ飽和状態に。
すべては、過剰密度が原因と思われます。

ひどいときは45cmキューブに20匹超えてましたから。最近、目減りするスピードが上がっているので、余計に心配です。
もう手の届くところまで来ていますね。
Yamamotch's Marine Aquarium
ラップが剥がれる時が楽しみです。

やはり黒い時のマルチが元気なのでしょうか?
はま。 サン

白くなったと気づいたのはおよそ1ッヶ月前。
はま。さんのブログがきっかけです。
白くなった今も、餌も曝食い、元気ですよ。
ただ、ハギたちの攻撃対象がマルチに集中するとヤバイかも?と心配しています。
いろいろ工夫してる時って楽しいですよね^^
このラップ剥がすのって快感でしょうね~!^^
いろいろ工夫されていますね。
それもまた楽しかったりして・・・。
家も、水量の見直しをしましたよ。
激流状態、渦をまいています。

確かSDWDも使っていますよね。
これ気おつけてくださいね。
私は過去に詰って切り替えが出来なくなり廃棄しました。
こんばんは。
SWMはうまくいったみたいで良かったです。
うちもシースワールにつけようとしてあまりにも大きかったので、サブ水槽の吐き出し口につけています。
しかし1561使って水流が弱いとは恐るべしですね(-_-;)

ハギって小さいときはかわいくて協調性があるのですが、大きくなったり長期飼育していると例外なく性格が悪くなるみたいです。
まぁ、うちのは二匹とも性格悪くなる前に落ちましたけど(泣
たらふく サン

きっと、か・い・か・ん だと思います。 もう、待てないかもしれません。

うみうさぎ サン

渦巻き状態の秘策、是非教えてください。SCWD気をつけます。

かちゃやん サン

アドバイスありがとうございました。思いのほか、うまくいって非常に満足しています。
ハギ、悪くなりますね~。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。