HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  BioPellets  »  Reef Octopus BP1600 part III

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reef Octopus BP1600 part III

泣きを見たパーツ。
気持のよい対応で、電話した翌日に届きました。

11010802.jpg 
しくじったパーツのみ。

「他にも同じお客様が・・・・・」と言っていたので、同じような失敗をする人はほかにもいるみたいです。
皆様もお気を付けください。

今回は接着剤たっぷりで、うまくいきました。


さて、構造的欠陥ではないと思いますが、ちょっと心配なあの部分。
ハナアレジーさんにもアイデアをいただきましたが、意外と簡単に解消できます。

第1段
ポンプで紹介したパッキンが余っていたので使ってみたらちょうどよかったです。
11010809.jpg 

装着後
11010808.jpg 
パッキンの内径も一回り小さくできつ過ぎず、ゆる過ぎず。

11010807.jpg 
こんな感じで、浮きあがろうとするフィルターをストップですきます。
取り外しも簡単、ゆるくなったら新しいものに変えればいいでしょう。

これだけで、まず心配ないと思います。
が・・・


第2段
シリコンパッキンだけでは、ちょっと心配な方に
こんなもの作りました。

11010806.jpg 

材料
 塩ビ 16Aパイプ用 ソケット
 M6 ポリカ ネジ

これだけです。
ただし、ネジ切りのタップが必要です。
持ってないと材料費の何十倍も出費することに・・・・・

リアクター側のパイプの外径が20mmなので外径22mmの16Aパイプのソケットがちょうど良い太さでした。
余談ですが、20Aと呼んでいるパイプは3/4インチ=18.4mmなので使用できません。

ドリルで穴開けて、タップを切って、塩ビカッターてチョッキン。
お手軽です。

いないと思いますが
もしほしい人がいれば、無料で作ります。
(限定2名 ネジがあと2本しかないんです。送料は負担してください。)

11010805.jpg 
こんな感じ
ちょっとネジが大きいけど・・・・・

11010804.jpg 
ひっくり返しても、落ちません。

11010803.jpg 
新型みたいになりました。
この後、通水してみましたが問題ありませんでした。



ということで、リアクターの準備完了です。



関連記事
スポンサーサイト
Comment
はじめまして(^-^)/バイオペレットの器具について分かりやすく書いてあるのについ寄ってしまいました、また来ますので参考にさせてください
良い感じで対策が出来ましたね^^
これで安心して導入できますね。
というか既に導入済みですかねw
ひで さん
はじめましてで、ご訪問ありがとうございます。
参考になればよいのですが、偏った主観だけで書いています。
お気づきの点があれば、むしろ教えてください。

ヒゲオヤジ さん
連日のコメントありがとうございます。
ブログ、本格復帰でということですね。
今まさに導入開始というところです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。