HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  BioPellets  »  BioPellets systemの配管

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BioPellets systemの配管

自分自身が記事にしていることと、書いていないことの区別がつかなくなってきました。
数年前から、同じことをよく言っているといわれる年になっています。
きっと、同じ様な内容を繰り返し書いていると思いますが何卒ご容赦ください。


すでに、Phosballsを回し始めて数日が経過しておりますが、まだ配管は紹介していなかったと思います。

11011101.jpg
こんな感じに配管しました。

サンプ内に設置した水中ポンプ(NJ3000)から20Aの塩ビパイプで組みました。
途中、20x13の異径チーズで分岐、本管は20Aのボールバルブを経由、ホースに変換した後、BP1600に入ります。
BP1600から排水されたあと、サンプに戻る前にPhosban #1を通過してからサンプに戻ります。

11011104.jpg
手前のパイプが給水管、奥が戻り配管


戻り配管の先、出口直前のフォスバンに入れているものが、これです。
11010405.jpg
あの方Pを放出なない事を証明したKZ社のActive Carbon。
これを約300ml分(これもなぜがml表示)

バクテリオプランクトンシステムでは、飼育水が黄ばみやすいらしいのですが、それを少しでも抑制する、あるいは有害物質?が出た場合の吸着が目的でで。
発売元のブログ記事のパクリです。
思いっきり、宣伝に乗せられています。

実は、活性炭はペレットを回し始める前に入れたのですが、そしたら全くスキマーの泡が上がらなくなってしまいました。
さすが、高級炭は違うな~と感心していたのですが、いつまでたってもスキマーが復活しない。このまま、タンパク質が水槽内にたまっていってしまうのか?と心配していたら徐々に泡が復活し始めました。


話を戻して、異径チーズで分岐した側管。
さらに分岐してPhosban #2も回しています。
こちらには、以前から使っているリン酸吸着剤を入れました。
今まで、Phosban2本に分けていたのですが、1本にまとめました。

11011102.jpg
奥のPhosbanが活性炭
手前がリン酸吸着剤
底は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・掃除してません。


今回のNewポンプ導入で、MJ2台を撤去することができました。
ちょっとだけ、スッキリ。

フォスバン後の13Aのボールバルブは排水流量調整用です。

ポンプ本体でも流量調整ができるのですが、ポンプの入口や出口を絞るとポンプに余計な負荷がかかり、騒音の原因になったりします。それを回避するために、ポンプの出力は100%のまま、バルブ2か所を調節してBP1600への流量を調節しようとする試みです。基本的に、本管の20Aのバルブは100%開放してわきから流れる量を13Aのバルブで調節することにしています。


という事で、配管編終わりです。
お付き合いありがとうございました。


バイオペレットのリアクター1台導入するのにこれだけ大げさな配管が必要なのか?
きっと必要ありません。
ただ、今ではこの配管にしておいてよかったと思っています。

実は、BP1600には紹介していないもう一つの重大な問題?があります。
ヒントは、配管図の中に引かれたlevelの線。


はい、その通り。
恐れていることは起こります。


関連記事
スポンサーサイト
Comment
こんにちは!

家でも導入を検討中なのですが、バクテリオプランクトンシステムでは飼育水が黄ばみやすいのですか。。

でも水質向上には代えられませんね。

恐ろしい事!気になります!
jiria さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
eco style、いつも拝見しています。

このシステムは黄ばむらしいですヨ。
うちの海水は、導入前から黄ばんでいますが・・・・

恐れていることは、そんなに恐ろしい事ではないですよ。
なるほど!!!ポンプも兼用してもっとまとめれそうですね
ひで さん
追加追加であっという間に機材が増えてしまうので、1増2減を心がけています。
それでも確実に消費電力は増加していますが・・・・・
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。