HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  設備&器具  »  立ち上げ 最終章

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち上げ 最終章

本日、届いたもの。 第1弾。
C.P.F.のライブアラゴライトサンド。

CPFのライブサンド、最近サンゴ砂からアラゴライトに変更。
注文時点で始めて分かりました。

で、来た物がこちら。

08051001.jpg

HPの写真でもそれとなく感じていましたが、砂自体はパウダーというよりは、若干粗目。
色も、やや黄色っぽく、砂浜のイメージです。

砂自体は、しっとりとして既製品のライブサンドと殆ど同じ。
果たして、この中にプランクトン? って感じでした。

これなら、プランクトンパックでも良かったかもしれませんが、CPFのバクテリアは、通常のバクテリア製剤よりも良質らしいので、これはこれで。

追加したところがこちらです。

08051002.jpg
水槽前面

08051003.jpg
水槽後面

当初の予定より、2cm程度、多くなりました。
水槽前面で、7~8cm、水槽後面で、10cm~13cmになりました。

深層の白い砂がカリブシー、表層が、CPFのライブサンドです。
表層は、白いほうが好きなので、さらにパウダーを5mm追加。

折角作ったアクリル剣山、ライブロックリフトの役割よりも、沈み込み防止としても役割になりそう。

と、同時にもう一品が到着しています。

これが、予想以上に絶品。

 


 

枝状ライブロック

そうです。水槽立ち上げに必須といえば、もう一つのライブ。
ライブロックです。

何処でライブロックを購入するか結構悩みました。

ネットで有名な沖縄の・・・・、あるいは地元といえば地元の・・・・・。

ネットで有名なお店は、1ヶ月以上の待ちで断念。
枝状ライブロックが有名な地元のお店で購入を決めていましたが、以前からお世話になっている

The Eighth Sea さんに駄目元で問い合わせをしたところ、枝状の在庫あり。

しかも、大、中、小様々ありとの事。

即決しました。
注文、30Kg。

 08051004.jpg 08051005.jpg

到着したライブロックは全て枝状。
おそらく全部で30Kg以上はあったと思います。

大きさも、大き目のものを中心に、いろんな形。

一つ一つは、石灰藻もたっぷりついて、もちろん磯の香り。

正直、ここまでの上物とは思っていなかっただけに、大満足です。

店長さん~~~。
本当に有難うございます。

朝からライブサンドを入れ、濁りが取れるまでおよそ6時間。
十分ではありませんが、キュアリング。

08051006.jpg

結果、極小ウニ 2匹。 カニ 1匹 確保。

質の良いライブロックに、生物はつき物。 私の場合は気にしません。

当初、明日の組上げを予定していましたが、予想よりも早く濁りが取れてしまいました。

結局。

08051007.jpg

今日、くみ上げてしまいました。

08051008.jpg
左の山

08051009.jpg
右の山

お分かりいただけますでしょうか?
この枝ぶり。

すでに、お気づきの方もいると思いますが、

08051010.jpg

ラップ外しました。

そうです。

 

本日。

5月10日

立ち上げました。

皆様のお陰でございます。

 

ようやくここまで。

で、スキマーから水漏れが・・・・・・・・・発見してしまいました。

 

枝状の宿命でしょうか?
一部折れた枝の残骸と、残りのライブロック。

捨てるのももったいないので

08051012.jpg

こうして、サンプに入れました。

で、最後にこれ

08051013.jpg

これも、The Eighth Seaさんのお奨め。

今回、初めて試します。

化粧品のようなビンがおしゃれ?

小さな軽量カップが付属していますが、適量は瓶1本。

ここは、景気よくドボドボっと。

1本いれました。

あ~~~~。長くて短い1日でした。

で、ライトアップの写真がこちら。

08051011.jpg

立ち上げ直後の全景です。

とりあえず、本日中にと思い。アップしました。

詳細は、後日、色々と。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
立ち上げ記念日おめでとうございます。
母の日の1日前ですね。

しかし今まで見てきましたが、妥協一切なしのすばらしいシステムに仕上がったのではないでしょうか。

セレブ水槽に生体が泳ぐのを楽しみにしてますね。
祝、立ち上げおめでとう^^
CPFの旧ライブサンド、私が最後のお客さんだったようです。
新しい熟成アラゴライトも良さそうですね。
上にパウダー敷けば色も問題なさそうだし^^
さて、生体はいつ頃でしょうかね~?^^

こん○○は、

立ち上げおめでとうございます、
ライブロックも凄く上質のようですね、
折れたライブロックはサンゴを置くときの高さ調整や株分けに大活躍しますよね、

もしパラオクサビライシのようなサンゴを飼育する場合、
粗目だと傷をつけてしまう可能性もありますよね、
ですので底砂も上にパウダーを敷いたのは大正解だったんではないでしょうか、

さて生体は何から入るんでしょうね、楽しみにしてます、
かちゃやん さん

有難うございます。おかげさまで、何とかここまで。いたるところに、妥協してしまいました。
セレブな水槽には程遠いと思いますが、頑張ります。

たらふく さん

たらふくさんが最後だったとは、たらふくサンのページをみて、販売中止とは微塵も思いませんでした。 初めてなので、良し悪しはこれからということで。
生体? いつでしょう?
ボーナスが出ないと無理かも。

カール さん

粗目といっても十分、粉砂なんですけどね。
白いほうが照明にも反射してよさそうです。

生体。何からいきましょうかね。
ライブロックにシッタカらしき貝が2個ついていて、、、、、、、入っちゃってますねど。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。