HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  BioPellets Report  »  Biopellets Reports 6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Biopellets Reports 6

今週は、来客の関係で土曜日に定期の水替えをしました。
水替え後の日曜日の測定結果です。




Laboratory results
DateDASmlSGpHNHNO2NO3PO4KHMgRemarks
1-90150268.1-02.5-50.2371360
1-123150-8.0--50.27--
1-145100L of water was regularly changed.
1-167150278.2-05-100.346-
1-16740L of water was changed to meinatain the salinity.
1-2011200----1-2.50.24--
1-2314200258.1-01-2.50.3481400
1-261780L of water was regularly changed.
1-2718250-----0.24--
1-2920100L regular water change
1-3021250258.0-0<10.2391460
DAS: days after starting biopellets
ml: qunatity of phosballs
SG: specific gravity (1.0**)
NH: NH4 (ammonia)



*****
週の半ば、Denitratorの排液から温泉臭(=硫化水素)が発生していたので、流量を増やしました。
Denitrator内の細菌が増殖している様な気がしていたのは、当たりだったようです。

11013101.jpg

硝酸が急激に低下してきましたが、Denitrator内の脱窒菌が増殖してきたようです。
という事は、炭素源であるペレットがリアクターの外の細菌繁殖にも影響しているという事でしょうか?
それとも、Zeo-Bakの効果?

たぶん、前者が原因でしょう。

では、PAOsはどこ?
昨日のSpecial Guestによると、PAO関連のバクテリアが働き出すとMgの消費率が上がるらしいのですが、家では全然。
添加もしていないのにMgが増えています。

PAOsは条件次第では、好気域でもリン酸を蓄積するはずなんだけど・・・・
まだまだ増えてないみたいです。
関連記事
スポンサーサイト
Comment
どこかで見たのですが、硫化水素って脱窒菌の脱窒作用を促進させる効果があったようななかったような。。
我が家ではMgの補給にドバドバDIY添加剤入れていますがバクテリア入れるとドカンとMgが二、三百急落します。
マグネシウムメディアがうまく機能しているのでしょうけどそれにしても不思議ですね。
やはり水換えがMgや他の微量元素を維持しているかもです。
おおよそ150~200L/wのペースで換えていますが、さぼって100L/wを下回ると。2、3週目に調子を崩してきます。

とてもとても10-20%/月の換水では間に合いません。ほぼ100%/月。
我ながらよくやってますよ。
これだけ測るのも大変ですねv-398しかし微量元素の維持も大変ですね・・・やっぱり水換えが柱やろか
ひで さん
一に水換え、二に水替え
三、四はエサやり
五に水換えです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。