HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  設備&器具  »  水槽設備 第2弾

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽設備 第2弾

設備紹介第2弾ですが、いきなりメインの紹介です。
写真ではすでに紹介しておりますが、今回は水槽本体です。

水槽の実物を確認できる方にとっては、今さらながらのことと思いますが、おそらく実物で確認することが難しい方々もいらっしゃると思いますので、若干の写真をつけて紹介します。


水槽 Aquarium

メーカー名
Aqua MarinePro made by Adagio Planning Co., LTD

AMP

サイズ
1200(W) * 600(D) * 600(H) 12/12 black slicon

コーナーボックス
排水 50A・給水 16A

Cornerbox cornerbox.jpg

給水口
後方 上下
上:コーナーボックス上縁より60mm下に中心
下:標準のままで


排水スリット
上部スリット:コーナーボックス上縁より10mm下から50mm
下部スリット:水槽底より130mm上から50mm


周回型フランジ加工
水槽上面より5mm落とし、幅40mm

フランジ
黒い部分は、有名なワームプロテクションです。シリコンに薄いガラス板が張り付いています。AMPの場合、縦4辺だけではなく、底の4辺にもプロテクション加工がされていました。


こだわりPoint!

初めから、ガラス水槽と決めていました。


当初、水槽本体を安く済まそうとしましたが結果的には5年保証のAMPを選択しました。他社のものでも5年は大丈夫だと思いますが、AMPと同等の仕様を期待すると数万円の価格差となります。 その数万円で後々後悔するよりは、ブランド物を選択してしまいました。(見栄っ張りの性格です)

給水口が2箇所という理由でコーナーボックスにしました。給水口は、前後と後方上下で悩みましたが、後方上下としました。 初心者の私は、前後で水流がぶつかったほうがランダムになると思ったのですが、、、、、、、、、実は後方下部の給水口が重要で、よどみがおきやすい中層~低層の循環を改善することが期待できるそうです。下部給水パイプは、ボックス内で一度立ち上がり、パイプにサイフォンブレーク用の5mmくらいの穴が開いています。

siphon.jpg
 

上部給水は、標準では水面に結構近く塩ダレが心配されてので若干下げました。確か標準ではコーナーボックスの上縁から30mmだったと思います。下げた分水の逆流を覚悟します。

もしかして、水面(水量)を低めに設定することも考え、排水スリットの位置もやや低めにしました。底砂は5~8cm程度敷く予定です。下の排水スリットは底から130mmが標準だったと思います。

フランジ無い方がスマートだと思いますが、水槽の耐久性のためにつけました。水槽上縁に沿ってフランジをつけるのがエキスパートのこだわりのようですが、加工の仕上がりがいまひとつのと聞き5mm落しにしています。希望としては30mmの幅で注文しましたが、フランジが割れやすくなるということで40mmにしています。もともとの目的が耐久性UPですので、メーカーの推奨に従うことにしました。

フランジ40mmで問題となる点は、SeaSwirの取り付けですが、海外には良いものがあるんですね。 それで対応しました。詳しくは、SeaSwirの紹介のときに。



References


現在立ち上げ中のこのシステムに関しては、下記の2店の店長様に大変お世話になりました。実際水槽自体は、勉強屋さんより購入したにもかかわらず大変親切にアドバイスを頂きました。 給水口に関して相談したところ、2店とも後方上下を勧められましたので迷わず後方上下を選択しました。  プロショップとは、こうあるべきと思えるお店です。

Marine Aquarium Shop AQUA CREW

The Eighth Sea

(順不同)

関連記事
スポンサーサイト
Comment
なるほど~!
コーナーボックス内の下部給水パイプの逆流対策ってこうなってんですか!
不思議だったんですが、スッキリしました^^
たらふくさん へ
ボクもメーカーに問い合わせるまで、気づきませんでした。聞いてから、パイプをみてビックリって感じでした。どうせなら、もう片方も同じようにしてほしかったです。
AMP水槽
はじめまして、こんばんは

いつも楽しく拝見させて頂いてます。
まったく同じ使用で120x60x60HのAMPスライドコーナー加工
を注文してます。
何かこれを、こうすれば良かった?って事がありましたら
是非教えて下さい。
よろしくお願いします。
有田えび さん
ご拝読ありがとうございます。
こうすればよかった事はいくつかありますが、今の仕様であまり困ったことはありません。
シースワールとかWavySeaなどのような水槽の外から配管をとりまわす場合は、2個ある給水口のうち、一つはいらないと思います。
今だったら、上部用から排水、下部から給水でループを組んで水流用にすると思います。下部の給水口は中層の水流の為にあった方がいいと思います。
ショップでは、後ろ2個を勧められましたが、レイアウトによっては、給水を左右に分けるのもいいかもしれません。
コーナーボックスの前面のスリットパネルは、3枚にした方がいいかも?
もし底砂を敷くのであれば、ボックス内に砂が入らないような工夫としといた方がメンテが楽かも。

しっかり水を回せば、給水口の位置やスリットの位置なんてあまり関係ないって事もこの数年間で学びました。

さっそくありがとうございました。
ほんとに勉強になります。
AMPの水槽にしようと思ったのはYamamotchさんのHPを見てからです。
ついでに配管マニアになったみたいです、、、
ものすごく高い請求書を見て目が飛び出ましたw

SCWD経由で2箇所の底面噴出し加工 1箇所は吸水です。
ポンプはPMD-421B(ナチュラル方式)

SCWD経由でスライドコーナー排水2箇所用にPMD-581B

PMD-1561Bポンプからチャンバー>クーラーサンプ
      チャンバー>Wavyseaに
3台のポンプを買いましたw

Yamamotchさんがおっしゃる通り
今思えばスライドコーナーの排水を1吸水に使って
それをWavySeaから排水できたなと、、、
良い案がありましたら是非ご教授お願いします!!

シースワールとかWavySeaを使ってらっしゃいますが
やっぱり2つあった方が良いでしょうか?
いまのところWavysea1個です。
よろしくお願いします。
有田えび さん
初めはシースワールとWavyと2台つけていましたが、ポンプの出力の関係で、ポンプ(PMD-1561)1台に給水3系統では、十分な水流が得られず早々にシースワールをはずしてしまいました。つまり、現在はWavy1台です。
立ち上げ当初は当方もSCWD(旧型)で水槽の上下の給水をコントロールしておりました。SCWDが、これまた結構な配管抵抗になって水量が低下したために、はずしています。最新の1インチは使った事ありません。

昔は、あまりいいパワーヘッドがなかったので、マキシジェットを多用している方が多かったのですが、それが嫌で、給水系の水流をできるだけランダムに、しかも水槽内はスッキリと考えておりました。
最近では、MP-40やWaveBoxでいいものがあるので、首振りは流行らないですね。メイン循環でスッキリとフレッシュな水を供給して、ハイパワーのポンプで水槽内をかき回すのが最近のはやりのような気がします。

もし、自分の水槽に底面吹き出しがあれば、上記の理由でSCWDはつけないと思います。逆流防止のために閉鎖循環(サンプは経由しない)にして、チャンバー経由でRMD-151か201の小型のマグネットポンプを間欠的に回したいですね。確かアクアトロニカをお持ちのはず(先ほどブログ見てきました)、アクアトロニカでウェーブマスターのようなコントロールができるのでは?
+HydorとWavyがあれば水槽の中で洗濯できると思いますよ。

水槽の給水口をWavyに接続しようとも考えたことがありますが、私の無い知恵では見た目良く接続するアイデアが思い浮かびませんでした。お役に立てずスミマセン。


まとまりのない文章。長々とスミマセンでした。
ナチュラル方式っていうのを知りませんでした。スミマセン。
ポンプ3台あれば、水流的には十分なのではないでしょうか?
最近はTunzeとかVortechとか強力水中ポンプがありますので、さほど首振りも重要で無い様に思います。

豊富な器材に囲まれた社長室。うらやましい限りです。
おはようございます~
色々と勉強になりました!!
後はクーラーを買わないと(泣

また遊びに来ます!!
フランジ
すいません、、最後にもう1つ質問が、、

フランジの高さも同じにしたのですが
WavySeaを設置するには問題ないですか?
よろしくお願いします。
有田えび さん
WavySeaは、付属のホルダーで問題なく設置可能と記憶しています。
今現在、まったく問題ありません。ホルダーは、フランジあり、なしに対応していると思います。ただし、完全な塩ビ配管はできず、直前でホースを中継しています。

見た目だけですが、フランジは3㎝以上であれば、設置は可能と思われます。
3㎝以下だとむしろ設置が難しいような気がします。
固定するネジの位置で、少々の高さの調節もできると思います。

最後と言わず、私で答えられることがあれば何なりとどうぞ。
ただし、発言内容には責任は持てません。申し訳ありませんが、あくまで自己責任でご判断ください。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。