HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  BioPellets  »  バイオペレットリアクターに朗報?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオペレットリアクターに朗報?

このブログでも、問題点として取り上げていたバイオペレットリアクターBPシリーズの逆流問題

同様の悩みを持ってる方は結構多いようです。

特に今回のような停電時は、それなりに対策をしていないと逆流事故が起きやすい気がします。今まで、唯一のメーカー対策が、リアクターの上流にボールバルブ(停電対策にならない)をつけることでしたから・・・・・

それが、ついにメーカー純正の逆流防止アップグレードキットが発表されています。

発売が4月下旬だそうです。
4月下旬????????ん~~~~

計画停電が終わるのが早いか、発売が早いか?
今のところ、我が家では停電による逆流事故は起きていないので、それなりの対策も無駄ではなかったように思っています。
いつ発売されても、逆流の恐れがある以上アップグレードするしかないけど。

そもそも発売って言われても、・・・って気がしませんか?
中身が逆流してしまうこと自体、製品としての完成度が十分でなかった事を認めているのに。
さらにお金を払ってアップグレードしろとは・・・・・

アクア製品でなければ、無償アップグレード(ほとんどリコールだけど)が適応されてしかるべきケースのような気もしますが、輸入品に本国の価格の2倍3倍を付けるこの業界。これだけの円高なのに、円高差益なんて文字一度も見たことない。
期待してはいけないことなのでしょう。

つくづく、一般消費者にやさしくない業界だな~と思います。

今回の震災以降、さまざまな事情で趣味としてのアクアを中断したり、終えてしまう方も少なくないと聞きます。
結局、すそ野の縮小はショップの経営に影響し、またユーザーに跳ね返ってくるのでしょう。
しかし、ユーザーにやさしい業界なら、またすそ野は広がりお店も潤うかもしれませんし、そうであってほしいと思います。


何はともあれ、逆流防止アップグレードキットが発売されることは、ユーザーにとっては朗報に間違いないでしょう。
価格次第だけど・・・・・


関連記事
スポンサーサイト
Comment
>計画停電が終わるのが早いか、発売が早いか?
Yamamotch's Upgrade Kitの方が早そうですね^^;
地震があってからいくつかの専門店にいきましたが、お客さんが少ないと嘆いていました。これから新しく水槽設置する人は少ないでしょうから、既存の続けられるアクアリストが業界を支えていかなければなりませんね。
しぱかっち さん
Yamamotch'sは開発しておりません。
個人の力ではとても支えきれませんが、今週は何点か貢献してしまいました。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。