HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  設備&器具  »  昨日のネタの続き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のネタの続き

昨日、書ききれなかったことがあるので、というか書き忘れ。

水換え直前の水質。

pH:8.2
NH4:0-0.25ppm(ほとんどキイロ)
NO2:0.05ppm
NO3:ほとんど0
比重:1.024(屈折計:20度補正)

でした。

水換え後の水質

測ってません。

比重は補正値の1.024は、24度では、1.023に相当するみたいなので、適当に薄めていましたが、偶然にも理想値。水温が、5度違うと、比重にして0.001程度変るみたいです。

手持ちの屈折計が、自動補正機能付きなので、勝手に20度に補正してしまいます。
比重はその値も大切なのですが、それよりも安定のほうがもっと大切ということなので、しっかり維持したいと思います。


私が水換えで使用したこちらのケース。

08052501.jpg

ホームセンターで1980円で購入したゴミ収容ボックス120Lタイプ。

ダメです。

水をためるとケースが変形し、フタもできなくなります。
ヤワヤワ。

内部の仕切り板もあって、これでと思ったのですが、、、、、、、、
今後同様のものを購入される予定の方、つくりがしっかりしているものが良いですよ。

ウチでは、本来の用途に使おうかと思います。

100L、200L水換えしている人って、何使ってるんでしょうね?
ローリータンク?

もう一点はこちら。



08052511.jpg

ヤドカリ、投入後の水槽ですが、底砂の色の違い分かるでしょうか?

深層、浅層の白いところが、CaribSea
中層の茶色っぽいところがCPFのライブアラガです。

ヤドカリたちが、石垣島のにおいを嗅ぎつけ砂を撹拌してくれると期待して、どっちも石垣産。

あんまり大きくなってほしくないけど、しっかり長生きしてほしい。

このヤドカリ、どこかで夜行性?と書いてあったような気がしましたが、今朝、暗闇の中では貝を半分砂にもぐらせて休息。

雨戸を開けて、水槽に日の光が差し込むといっせいに動き始めました。

今後、夜中の水槽も観察してみようと思います。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
こん○○は、

プラケースはダメですか、透明のケースはもう少し丈夫だとは思いますがあれも日光が当たると劣化して割れるでしょうね、やはりローリーですかね、ホームセンターで200ℓが8000円くらいで売ってましたが庭にあると外観で奥様から苦情がでそうですねwローリータンクのための小屋が必要かもしれませんねwちなみにローリータンクも日光で劣化しますのでご注意を、
カール さん

ダメでした。今までは、50L弱の収納ケースを使っていたのですが、50L程度が限界かも。
日光で劣化しますね。すでにバキバキに。

現在、雨水タンクを検討中です。
こん○○は、

雨水タンクですか、外で使うものですから強そうですね

今日、例の天然物を現地と持ち帰ってから測定してみました、
結果はどちらも1.024でした、当然といえば当然ですが日によって違うかもしれませんね、
カール

雨上がりは、若干薄くなるのでしょうか?
でも、そんなに変な数値じゃなくて良かったです。
私も初めは収納ボックスなどを使ってましたが、やわやわでだめですよね。

今はほとんど使ってませんが、100Lはタマローリーを使っています。
かちゃやん さん

ヤワヤワはダメです。
やはり、ローリーですね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。