HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  BioPellets  »  アップグレードキット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップグレードキット

久々のバイオペレット関連です。

待ちに待ったアップグレードキットがやっと手に入りました。
11061601.jpg
バイオペレットリアクターBP-1600用の逆流防止弁キットです。


まずは、全体像。
11061605.jpg
この部品は、リアクターチャンバーの中心に通すパイプです。
右が従来品、左が新しいアップグレードキットです。
なぜか、5mmくらい新しい物の方が長い。

11061602.jpg
逆流防止機能は、このユニオンの中に隠されています。

なぜか、メーカーサイトではあまり触れられていません。
それをあえて
11061603.jpg
こんな感じです。
この中の構造に非常に興味がありましたが、あまり特殊な物ではなく、見た目は普通の逆流防止弁のようです。
右側の中に入っている円錐形の部品が弁の働きをするようです。

試験的に、水を逆流させてみると確かに水の流れは止まりそうです・・・・・・

自分としては、スイングタイプの逆止弁が良かったけど・・・・・
このタイプは抵抗が大きそうで

ユニオンになっていて、内部が掃除できるのは良いけど、逆に掃除が必要になることが前提のような気もします。
ってことは・・・・・・


すでにリアクターを稼働中で、大したテストもできませんが、一応流量チェックはしてみました。
まずは、アップグレードする前
11061604.jpg
水色のテープを基準にしてください。

これをアップグレードすると
11061607.jpg
ペレットの舞い上がりが約1~2㎝程度低くなりました。

これくらいなら、バルブ操作だけで調整可能。
思ったほどの流量低下もありませんでした。



この後、ポンプを停止して逆流テストをしてみようかと思いましたが、もしものことを考えるとできませんでした。
根性なしです。

当たり前と言えば当たり前ですが、もしペレットが弁に引っかかると止水は得られないような気がして・・・
だた完全な止水は得られなくても、全量が流出してしまう事故は防げそう。


お値段も2000円。
主観ですが、お値打ちと感じました。


サンプの大掃除の時にでも実験してみたいと思います。
手元に、残った古いパーツを使って、改造キットにチャレンジしてみようかなーなんて思ったりして。




関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。