HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  Marine Aquarium  »  DIフィルターの受難

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIフィルターの受難

浄水器のDIフィルターがトラぶっています。

現在使用中の浄水器に変更した当初、こんな事件がありました。
11062102.jpg
写真では分かりにくいかもしれません。
DIフィルターのイオン吸着剤の入ったシェルが思いっきり割れています。

外のハウジングには問題ありませんでした。
こんなことは、滅多に起こることでは無いようです。
フィルターそのものの不具合かも?という事で新たなフィルターに交換してもらい調子よかったのですが、先月再び。

11062103.jpg
前回ほど派手には割れていませんが、こちらもシェルに裂け目ができました。
この裂け目から樹脂が漏れだし
11062104.jpg
底にたまっていきます。
原因は、フィルターの不具合ではなさそうです。

今のところ大量の漏れ出しは無く、TDSも0を維持できているのでこのまま使っていますがイオン除去の効率は確実に悪くなっているでしょう。

割れるという事は、シェルの内外で圧格差が生じているはずですが、なぜ圧格差が生じてしまうのか?
内も外も交通しているはずなのに・・・・

と考えていると、我が家の浄水器にはRO/DIの出口に電磁弁を設置し排水経路をコントロールしているので、電磁弁の開閉による圧変動が原因かも?という可能性が。
というか作用機序は不明でもこれくらいしか原因が思い浮かびません。


とても難解な我が家のRO/DI配管図
配管図

素人の配管なので、?な場所はたくさんあると思います。
是非、つっこみ入れてください。


加圧ポンプが停止中には、出口に設置している2個の電磁弁がいずれも閉鎖しますが、ポンプ停止後もじわじわとRO水が産生されているので、DIフィルター内の圧が上昇している可能性が考えられます。この高圧の状態に、電磁弁の開閉運動が加わり少量の水の逆流によってシェルの内圧が上昇、破損してしまうのでは?という可能性です。


私の無い頭で思いつくことはこれくらいしかありません。

この様なDIフィルターの事例をご経験の方いるでしょうか?
どうしたらいいのやら。
電磁弁を外すとこが一番いいのはわかっているのですが、他に回避の方法があるでしょうか?

ご経験のある方がいたら、教えていただけると助かります。

関連記事
スポンサーサイト
Comment
我が家のDIフィルターはシェルが付いていないのでなんとも。。
それにしても綺麗な作図ですね。さすが~。
しかぱっち さん
パワポで作っただけですから、誰にでもできますよ。
ご存じのとおり、実物はぐちゃぐちゃですが・・・・・

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

Yamamotch

Author:Yamamotch

FC2 counter
Category
Recent artcles & comments
Site:1.023world
Reef Ring
List Rank
<5 < > 5>
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ サンゴへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三島情報へ
Links
カウントダウン

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。